« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

夏休み最終日

100828001暑くて長かった夏休みも今日で終了。

最後の週末となった先週の土曜は、次女と夕方からヒップホップ時代のお友だちの家に遊びに行きました。(長女は宿題ラストスパートのため留守番)

夕方から外でバーベキュー&花火。

次女は2歳の男の子の面倒をよく見てあげて、みんなで仲良く遊びました。

そのまま「お泊りしたーい」と言うことで、次女は夏休み最後のお泊りに。。。
最後の最後に楽しい思い出また増えたようです。

100828019 長女は30日の月曜から学校が始まったのですが、まだ読書感想文を書いておらず、明日の国語の授業で提出しなくてはいけないと、今頃取り掛かっています。

読んだのは以前ここでも紹介した「アルケミスト」。
お盆頃に読んでいたので、もう忘れている部分もあり、ネットでストーリーを出力して思い出しながら書いていました。

この本には心に残るいい言葉がたくさん出てくるので、どんな風にまとめるか楽しみです。。。

100828020 問題は次女の宿題。

甲府に行く前に、プリントと習字は終わらせていたものの、生活の記録、歯磨きカードの色塗りをまったくやっておらず、原稿用紙5枚の作文もようやく今日、終了。

稲の観察記録は昨夜、撮影した写真をプリントアウトして、今まとめているところ。

残りは写真の習字の名前書き。

10枚に名前を書いてようやく終了になります。
現在、21時半。。。がんばれ~。


2010年8月28日 (土)

マンガと花と宿題

Photo_2 2010年マンガ大賞に輝いた「テルマエ・ロマエ」を少し前に友人から借りて読みました。

その少し前にイタリア好きの長女に同じ著者の「モーレツ!イタリア家族」を買ってあげたていたので、何たる偶然。

書店やネットで紹介されていて気になっていたものの、古代ローマの風呂と日本の銭湯の話らしく、購入はちょっとためらっていたのです。。。

で、読んで正解。
めちゃ面白かった。。。

古代ローマ人も風呂好きだったらしく、公衆浴場は庶民の憩いの場だったとか。

その設計士である生真面目な主人公が、現代の日本の銭湯にタイムスリップ。
見るもの全て目新しい文化からヒントを得て、活気的なローマ風呂を作るという話。

発想は奇想天外ですが、古代ローマの歴史もちょっぴり学べるし、日本の銭湯や温泉、家庭の浴室の良さも再認識できます。

Photo_3 そしてその著者であるヤマザキマリさんの実体験マンガ、「イタリア家族」も面白い。。。

イタリア人と結婚し、ダンナさまの家族との同居生活を描いたものなのですが、コレが本当にモーレツなのです。

パーティー好き、パスタ好き、陽気でめちゃパワフルなイタリア人の生活と文化が学べます。

「テルマエ・ロマエ」も「モーレツ!イタリア家族」も続編がまもなく刊行。

楽しみです。。。

100828008

話は変わって、今月も届きました。
香りのお花。

今回はご覧のように、グリーンのお花です。



100828011
月曜から長女は2学期スタート。
今日と明日しかないのに、宿題がまだ残っているようで、午前中から必死にやっています。

が、午後4時半現在、「眠い…」と言ってソファで昼寝中。

おいおい、間に合うのかい?

このテキストの他に読書感想文と社会科のレポートが残っているらしい。。。

夏休み中、パソコンで動画作ったり、イラストばかり描いていたせいだね。。。
しかし、動画はなかなかいい感じでできていてビックリ。
(歌にあわせて首を左右に振って、口をパクパクさせているだけなんだけど…)

少しずつ角度を変えて顔を書き、無料の動画ソフトをダウンロードして使用。
私の知らぬ間にそんなことまでできるようになっていました。。。

「好きなこと」をやっているときの彼女は、マジすごいなぁ~と感心しますが、受験生だってこと忘れないでくれ~。。。

次女は1日が始業式。
彼女も「家族」がテーマの作文と習字の名前書きと「稲の観察レポート」が残っています。
どうなることやら…。

2010年8月26日 (木)

ローカルな花火

100825024夏休みももう少しで終了。
そして8月24日は私の誕生日でした。

と言っても、おめでたい年齢ではないのですが、携帯に登録してあるショップ関係からバースディメールが次々と入ってきました。

毎年必ずメールをくれる友だち、会社でも「おめでとう」と何人もの人が声をかけてくれて、やっぱりちょっぴり特別な日。

いくつなっても誕生日は嬉しいものです。

100825025その翌日は隣町の瓢湖で恒例の花火大会が行われました。

自宅の裏からも見えるローカルな花火。

昨年は次女と二人で車を田んぼ道に停めて、ブラブラ歩きながら少し離れたところで花火鑑賞をしたのですが、今年はお友だちと行きたいという次女の希望で、瓢湖まで行ってみました。

会場に向かう浴衣姿の二人、とっても可愛い。
いい感じに花火も写りこんでくれました。

100825029
これは瓢湖の湖畔。

夜店もいくつか出ていて、とても賑やか。

浴衣姿にメイクぱっちりの長女の友人たちにも遭遇。
(その頃花火にまったく興味のない長女は、家でゴロゴロしていたようですが…)

蒸し暑い夜でしたが、天気もよかったしたくさんの人が出ていました。


100825046

たった1時間しかない花火大会ですが、やはり間近で見ると迫力満点。

大きな花火が花開くと、周囲が昼間のように明るくなります。

間近で聞くドーンという音に、次女は最初耳をふさいでいましたが、腰をおろしてやきそばやポッポ焼きを食べながらの花火鑑賞は、夏の醍醐味だなぁ~と思いました。


100825051

あっと言う間に時間は過ぎ、最後のスターマイン。

さすがにラストはど迫力!
周囲からは「おー」とか「わー」という歓声と拍手がおこっていました。

帰りは車の中から遠くに小さく見える松浜の花火を見ながら帰路につきました。

次女とお友だちの二人は、車の中でも瓢湖に向かう道でもずっとおしゃべり。

だまって聞いているとこれが結構面白い。

同級生の話、夏休みの出来事、宿題どこまでやったか…など、お友だちといるときの次女はとても楽しそう。

残すところあと数日の夏休み。
まだ原稿用紙5枚分の作文と習字の名前書き、ためてしまっている毎日の一言日記と歯磨きカレンダーの色塗り…。

次の週末は一緒に宿題を片付けなくてはダメなようです。。。






2010年8月25日 (水)

文庫2冊

Photo夏に読んだ文庫2冊紹介。

ディズニーランドが舞台の「ミッキーマウスの憂鬱」は、ディズニーランドの準社員(派遣)として働き始めた青年の話。

夢を与えるテーマパーク。
そこで働く喜びと期待で初勤務に向かった主人公。

与えられた仕事は装飾部という名の部署。
パレードの出演者たちに気ぐるみを着せたり、脱がせたりするのが仕事。(あたりまえですが、人前に出ない仕事もたくさんあるんですよね…)

私も大好きなディズニーランドのバックステージの物語。

「えっ、こんなこと書いていいの…」と思うような内容もあり、最初は正直少し違和感がありましたが、読み進むうちに主人公がディズニーの魔法にかかったかのように変わっていく様子にワクワクしてきました。

リピート率を誇る巨大テーマパークの裏舞台とそこで働く人たち、そしてディズニーの精神とオリエンタルランドの組織力…ビジネスのヒントもたくさんあるような作品。

何より読み終えたとき、ディズニーランドに失望するのではなく、また行きたいという気持ちにさせてくれる小説です。

どこまでが事実なの?と首をかしげたくなりますが、やっぱりディズニーランドはすごい!
ディズニー好きな人もそうでない人にもぜひ読んで欲しい1冊です。

Photo_2
重松清の短編集。

舞台は中学校。

吃音(どもり)でうまくしゃべれない臨時教師、村内先生。

「自分はうまくしゃべれないから、本当に大切なことしか話さない」という村内先生の言葉は、問題を抱えていたり、不幸なおいたちだったり、自分をうまく表現できなかったり、まわりになじめなかったり、逆に無理に強く見せていたり…という、不安定な子どもたちの心に優しく、そして深くしみこんでゆきます。

「間に合ってよかった」そういい残して、村内先生はまた次の学校へ…。

どこにでもある公立の中学校、エスカレート式の私立中学校、そしてどこにでもいる心が不安定な中学生…。

あとがきに書かれているのですが、自身も吃音で子どもの頃から苦労し、教師の道を諦めたという作者の想いがつまった作品。本当にいい言葉、胸にしみる言葉に出会えるステキな1冊です。

2010年8月23日 (月)

次女を迎えに長野へ

1008210758月14日土曜の夜にお友だち家族について、甲府へ行った次女。

毎晩携帯メールで「今日は、○○へ連れていっていってもらったよ」とか「今日はプールへ行ってきたよ」とその日の出来事を報告してくれていました。

(カメラを持っていったのにたいして撮っていなかったようで、入っていたのはこんな写真)

電話で声を聞くと、ホームシックにかかって「帰りたい~」と言い出すのではないかと、お迎えに行く前日の夜まで電話はしなかったのですが、そんな心配はまったくなかったようで、とにかく楽しい1週間を過ごしたようです。。。

100821103 そして21日の土曜日、約束通り次女をお迎えにGO。

高速1,000円ということもあり、「甲府まで来るのは大変だから」というパパさんの言葉に甘えて、中間点にあたる長野で待ち合わせ。

私はひとりで高速をとばして長野に向かいました。

インターの近くで落ち合って、せっかく長野に来たからとプチ観光。

とてもとても暑い日でしたが、善光寺に行ってきました。

100821105 善光寺は次女がまだ赤ちゃんの時に家族で来て以来、久しぶりの訪問です。

本当に暑くて、歩くだけで汗が吹き出てきましたが、お参りをして、長女に「夢が叶う」お守りを買ってあげました。(後で合格祈願の数珠型ブレスレットも購入…)

100821116

中央にある大きな釜から吹き出ている線香の煙を「頭がよくなりますように…」と次女たちはあびていました。

「足が速くなりますように」と足にも煙を当てていたのが笑えたけど…。

模試の前日に友だちと映画を見たり、家で一人カラオケ三昧の夏休みを過ごす受験生である長女に、この煙を袋につめて持ち帰り、頭に振りかけてやりたいと思った母です。

善光寺の境内近くにあるお店で食事をして、お土産を少しブラブラ見た後、車で移動して日帰り温泉へ。

湯船につかりながらママに1週間の次女たちの様子を色々と聞きました。

高校生のお姉ちゃんも相手をしてくれてゲーム三昧だったこと、クリスタルミュージアムというところに連れて行ってもらって、家族全員にガラス細工のお土産をこづかい全部使ってきたこと、家では食べることのない玄米ご飯を喜んで食べたこと等々、本当に毎日充実した楽しい生活を送っていたようです。。。

(1週間の様子を撮った写真をプリントアウトして持たせてくれました。楽しそうな笑顔がいっぱい…)

S家の皆さん、本当にお世話になりました。とってもいい夏の思い出と経験になったと思います。

同い年のNちゃんとはケンカをすることもなく、朝から晩まで一緒に過ごしていたようで、別れは少し寂しそうでしたが、またお正月に会えるね…と約束をして夕方別れました。

帰りの車で次女は後部座席で爆睡。私ものんびり運転して帰ってきました。

運転は嫌いではありませんが、さすがに話し相手もなく片道2時間半は疲れました。。。

今度は家族みんなで甲府へ行きたいなぁ~。

2010年8月18日 (水)

トラブル続きのプジョー

R0010866我が家の車はプジョー406です。

今年で9年目、14万キロ走行しています。

10万キロを超えたあたりから何かとトラブル続きのプジョーさん。

昨年の春先、エンジン音の異常で修理。。。結構修理費かかりました。

秋頃には駐車しようとするとエンジン停止。コレはバッテリーのプラグの緩みが原因で事なきを得ましたが…。

そして今年の車検ではアレコレ部品の交換でビックリする請求が…。

ディラーは当然のことながら買い替えを勧めてきます。
でもこのプジョーはダンナさまも私も愛着があって、もう5年は乗りたいと思っている愛車なので車検も通しました。

100725100 この春、次女と買い物に行き、いつものように車に戻ってキーを取り出してみると…ご覧のようにキーレスエントリーのボタンがとれている。。。

この丸い部分にはプジョーのマークのボタンがついていたのですが…どこで落としたかは不明。

ダンナさまに連絡をして、ボタンだけ取り寄せられないか聞いてもらったのですが、キーごと交換になって数万円かかるということで断念。

今はキーを差し込むか、爪を立てて使用しています。

そして今、抱えている問題はエアコン。

6月のある暑い日、車に乗ってエアコンをつけたら妙に温かい風しか出てこない。
これはおかしいと思い、ディラーに駆け込んで調べてもらったところ、どうやらガスが漏れているらしい。。。

時間をかけて調べてもらったものの、漏れている場所が特定できない。
その日は蛍光オイルを入れてもらい、ガスを補充して帰宅。
蛍光オイルで漏れている部分がわかるかもしれないとのこと。
そして2週間後、ちょうどダンナさまが帰省していたときにまたエアコンが効かなくなりディラーへ。

蛍光オイルはどこからも染み出しておらず、漏れている場所を見つけられないままガスを補充。
また2週間後、計ったようにガス切れ。今度はガソリンスタンドで補充。。。

徹底的に調べるとシートを外したりと大掛かりになり、修理費だけで何十万もかかる可能性もあるということで、とりあえずこの夏はガスを補充しながら乗り切ることに…。

「そーやって乗り続けているお客様もいらっしゃいますよ」とディラーの担当者のお言葉。

前回のガス補充から2週間を過ぎて、今のところまだエアコンから冷風は出ていますが、またいつ温風になるか毎日ヒヤヒヤして運転しています。

この猛暑にエアコンなしの車に乗るなんて考えられない~。
土曜には次女を迎えにロングドライブしなくちゃいけないので、金曜にスタンドで補充しておこうと思っています。

不便さが外車の魅力…という人もいますが、こうトラブルが続くとちょっと不安。
でも乗り心地いいし、やっぱり愛着があるからなぁ~。
車検も通したことだし、もう少しがんばって乗り続けてたいんだけどな…。




2010年8月16日 (月)

インセプション

Photo_312日からの短い私の夏休みも今日で最後。

午前中は掃除してJILLたちの散歩、シャンプーと汗だくで動き、午後からはダンナさまを駅まで見送り。
そして夕方から長女と「インセプション」を見てきました。

ネットで見た人たちのコメントで「深く考えずに見た方がいい」という言葉に従い、予習をせずに観賞。さらに集中して見たいという長女の希望で吹き替え版にしました。

最初こそディカプリオたちの日本語がとても違和感がありましたが、吹き替えで見て正解でした。

夢の中の夢、さらにまた夢…確かに考え始めると訳わかんなくなりますが、素直に面白かったです。。。

人の夢の中に勝手に入っていく能力のある人の話かと思いましたが、数人でチームを組んでで夢の舞台を作りあげていくというのが面白かった。

夢の中の舞台を設計する人、夢の中へ引導させる薬の調合をする人…それぞれのプロが協力しながらターゲットを夢の中に誘い込み目的を果たす。

途中で思わぬハプニングがあったり、ディカプリオ演じる主人公の不幸な過去がトラブルを招いたり…と、次の展開が読めないから面白い。

アクション場面も適度にあり、夢の中の非現実的な映像シーンや現実で起こっていることが夢の世界に影響を及ぼしたりするシーンもよかった。

渡辺謙も存在感たっぷりだったし、舞台も日本からフランス…そして夢の中へと多種多様な場面が楽しめました。

映画の後、長女と食事をしながら面白かったねと話したのですが、意見が分かれたのはラストの場面。インセプションは果たして成功したのか、それともあのラスト場面はまだ夢の中だったのか…。

それを観客に想像させるのが監督の狙いだと思うのですが、長女は納得いかないようで、帰宅してからネットで見た人たちの感想や見解を見ていました。。。

こんな風に見終わった後に、あの場面はこーいう意味だったんだよね…と論議できる深い深い映画。

この夏、結局私は「アリエッティ」を皮切りに5本映画を見ましたが、アニメや娯楽色の強いものばかりだったので、最後に他の4本とは違う意味で面白い作品に出会えて大満足です。。。

さて、話は変わりますが、甲府に滞在中の次女から毎晩メールが届きます。
今日もお友だちと時間を決めて勉強したり、プールに行ったり、楽しく過ごしたようで安心。

私も明日から仕事。長い休み明けでメチャ忙しいだろうなぁ~。考えただけでグッタリ。

そしてこの数日間、外食がメチャ多かったので体重UP、お腹まわりがプヨプヨに…。

9月には恒例の登山も控えているので、真面目にトレーニングしなくちゃ~。

魔法使いの弟子

Photo_2 昨夜、次女が出かけてしまってから、何だか急に家の中が静まりかえり、私もヒマになってしまいました。

早い夕食だったので、まだ8時前。明日も休みだから夜更かしできるし、「そうだ、映画を見に行こう」と思い立ち、長女を誘ってみました。。。

この夏に見たかった3本はすべて見てしまったのですが、予告を見て気になっていた「魔法使いの弟子」を見に行くことに。長女も私も魔法モノ大好きなのです。

ディズニー映画だし、2時間くらいだし、きっと気楽に楽しめる映画だよね。と話ながら、21時半からのレイトショーを見てきました。

Yahoo映画の評価で酷評つけていた人がいますが、ディズニーですよ、夏の子ども向け映画ですよ、ハリーポッターではないんですよ。何勘違いしているんですか…と言いたくなります。

感想は思っていた通り、普通に楽しかったです。
ニコラス・ケイジは本当にいい役者さんですね。

弟子役の男の子はちびっ子の時の方がよかったけど、現代の科学も取り入れて戦うラストシーンは見ごたえありました。

適度に笑える場面もあったし、魔法を使った場面はとても楽しめました。

魔法使いといえばハリー・ポッター。その次回作「死の秘宝」の予告をやっていました。
物語が進むにつれ、暗い場面や戦う場面が多くなってきて「炎のゴブレット」あたりから次女は怖がって見ることができません。
「不死鳥の騎士団」以降は、原作を読んでいないと話についていけない部分もあるし…。
それでもやっぱりハリー・ポッターの公開はとても楽しみです。

さぁ、次はインセプション。明日、見に行く予定。。。
今年の夏は長女と映画三昧で幸せです。








2010年8月14日 (土)

せんべい王国

100812135お盆休みに入ったとたん雨が続いています。

12日(木)お友だち家族と海に行こうと思っていたのですが、台風が近づいていたため中止。

ヒマをもてあましている次女たちを連れて「せんべい王国」へ行ってきました。

何度か行ったことのある「せんべい王国」ですが、駐車場がいっぱいで中も大混雑。
こんなに人が入っているのは初めてです。。。

せんべい焼き体験をしたいという次女たち、ナント1時間半待ち。

が、このせんべい王国での体験をレポートにまとめて夏休みの課題にしようと思っていたので、待つことにしました。

待ち時間の間、次女と同じ年のお友だちはレポート用に、館内にある「せんべいの歴史」や「せんべいができるまで」のパネルを見てお勉強。

お友だちは一生懸命、ノートに書き写していたのですが、次女は数行書いて「やーめた」。

「ママ、写真撮っておいて。後でプリントして見るから」だって…。ちゃっかりしています。

1008121461時間ほど時間をつぶしていたらようやく番号が呼ばれ、いよいよ体験スタート。

最初は「ばかうけ」の味付け体験です。

やり方はとっても簡単。
少し温めたばかうけをビニール袋に入れて、好きな味の粉末を入れてシェイクするだけ。

100812151
ばかうけと言えば、色々な味が売られています。

ご当地モノも多く、ここせんべい王国だけでの販売の味もありました。。。

用意されていた味は10種類ほど。


100812165
かに、カレー、にんにく醤油、わさびマヨネーズ…5種類ほどの味付けをしてみました。

が、ついついたくさん粉末を入れてしまうので、どれも濃い味に。特に私が間違えて選んだわさびマヨネーズは、大人の私たちが食べても涙が出そうなくらい辛くて大ヒンシュクでした。。。

100812186
さてお次はいよいよせんべい焼き体験。

最初に購入しておいたせんべいを炭火にのせて、焼肉と同じ要領で焼きます。

ただ、こまめに何度もひっくり返すのがポイント。

ムラなくこんがり焼き色をつけるには何度も何度もひっくり返さなくてはいけません。
100812191
次女たち二人ではとても間に合わないので、それぞれのお姉ちゃんたちも手伝って、4人でせっせと焼き上げます。

けっこう網の近くは熱いらしく、体が引き気味に。

おまけに微妙にゆがんだ形のせんべいを木のトングではさむのは難しいらしく、油断しているとこげてしまいます。。。
100812201

焼き上げたせんべいは熱いうちにお好みの味付け。

甘口醤油~辛口醤油まで3種類用意されていました。


100812204

醤油つけたてのおせんべい。

香ばしい香りが広がって、マジおいしそうです。




100812224
さぁコレで出来上がり。

今回はシンプルな形のせんべいを選びましたが、ハート型やお花型、魚型などのせんべいも用意されています。

さて、お味は…うまーい。。。

100812235
せんべいは6枚くらいで、家族で食べてちょうどいいくらい。

甘口醤油が一番おいしかったなぁ~。

「せんべい王国」ではお得なワレせん(割れて商品にならないせんべいやおかき)も売っているし、ばかうけのキャラクターグッズもたくさんありました。

ちなみに次女はばかうけノートを購入。
そこにこの日のレポートをまとめるとか…。

100812251
この日はお友だち家族と一緒に外食。

近くの居酒屋に行って、たっぷり食べて、飲んできました。。。

で、そのときに突然持ち上がった次女の甲府行きの話。

お友だち家族が甲府に帰るときに一緒についていきたいと…。

ダンナさまに「宿題を全部終えたら」という条件を出され、翌日から猛勉強。。。
何とかOKをもらい、つい先ほど出発しました。

帰りはナント1週間後。高速が1000円の土曜に私が途中(長野)まで迎えに行くことに…。

向こうでは両親ともに仕事なので、子どもたちは家でお留守番。
手伝いをすること、勉強することなど約束をたくさんして、大荷物を持って出かけました。

次女がいない1週間…静かな日々を過ごすことになりそうです。。。



2010年8月13日 (金)

2010夏休み その2

100812002夏の花といえばやっぱりひまわり。

早朝、JILLたちの散歩がてら撮影してみました。






100812004ひまわりの足元には、これまた色鮮やかなあさがおが、キレイに開いていました。







100812011 夏休みの日課になっている早朝散歩。

この日は久しぶりにカメラを持っておでかけ。

レニーは伸びきった公園の雑草の中で一休み中。
早朝とはいえ、ちょっと走るとハァハァしちゃいます。



100812015
JILLも朝の散歩は大好き。

冬場は最後まで布団から出てこないのに、夏休みになると玄関で私を待ち構えています。




100812023
いつもは仕事前なので近くを一周するだけですが、この日は私がお休みだったので、ゆっくり田んぼ道をお散歩。

JILLがトコトコやってくる姿はメチャ可愛い(親バカ)



100812025
レニーはいつも私の前を歩きます。で、時々後ろからくるJILLを振り返り、JILLがあんまり離れてしまうと、ダッシュで迎えに行きます。。。

あっちこっちとJILLの倍は走っているレニー。

なので家につく頃には、ゼイゼイ大変な状態になっています。。。

100812030
今年のお米は晴天続きで豊作の予想が出ているようです。

田んぼの稲にも穂がついてきました。
緑の穂が風に揺れて、早朝の田んぼは本当にキレイです。


100812041 コレはJILLとレニーのお部屋。

少し前に次女が大掃除をしてあげて、ゲーセンやガチャでとったオモチャをいっぱい飾ってあげました。

嫌がるかと思いきや、2匹ともまったく無反応。
ぶら下がっているオモチャに噛み付くこともなく、にぎやかになったお部屋に満足のようです。。。
やっぱり女の子だね。。。

100812035
前日から次女のお友だちお泊りにきていて、二人でがんばって起きてラジオ体操に行ったのですが、私が掃除を済ませて2階へあがってきたら、二人仲良く並んで寝ていました。。。

その姿がメチャ可愛いかったので、思わず撮影。
二人とも足が長ーい。いまの子体型です。。。

2010年8月12日 (木)

2010夏休み その1

1008091035毎日お暑うございます。

日中はまったく外に出ることができず、エアコンの効いたリビングでまったりのJILLとレニー。

毎朝、次女のラジオ体操の時間にお散歩。

それでもハァハァ。鼻ペチャ犬はつらい夏です。

1008091043 とはいえ、食欲が落ちることもなく、2匹とも元気いっぱい。

昨日の「夏彦のブログ」で夏彦くんの妻であり、ポーラちゃんたちの母であり、イブちゃんたちのおばあちゃんであるアンジーちゃんの訃報を知りました。

会社の昼休みに読んでいて、思わず涙がこぼれそうになった…。

闘病中のアンジーちゃんへの全国からの励ましの言葉にもジーンときたけど、この訃報にはさらに多くのコメントがよせられていました。。。

アンジーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

1008091089 さて、夏休みも中盤を迎えた娘たち。

先週末は地域の子ども会の行事でサントピアワールドへ。

猛暑の日曜日、園内にいるのはどこかの町内会の親子ばかり。

この暑さじゃ、一般客は来ないよなぁ。
なので園内は夏休みの日曜だというのにガラガラでした。。。

1008091094次女はお友だちと二人で自由行動をしていたので、
私は無料休憩室でママたちとおしゃべり。

園内はすいていたから、お目当ての乗り物はほんど乗ってしまい、さらに暑さでクタクタになった子どもたち。

まだ午前中だというのに「もう帰りたい~」の声が…。

早めに昼食を済ませ、午後からはゲームコーナーで遊んだり、休憩室でDSしたり…。
遊園地に来た意味ないじゃん…。午後2時前に園を後にしました。

1008091099 この日、夕方からは地元の集会所に再集合してバーベキューもあったのですが、私たちは新潟の花火大会に行くことに。。。

甲府から帰省してきていた仲良し家族と一緒に、打ち上げ場所に近い土手へGO。

次女たちは浴衣で行きました。

1008091103 少し早めに出かけて、コンビニや屋台で食料と飲み物を調達。

写真はスタート前の夕日。とってもキレイでした。

土手はとにかく人でいっぱい。
私たちは通路を挟んだ芝生しか確保できなかったので、人の通りが気になるものの、打ちあがった花火は間近で見ることができました。

1008091105 まだうっすらと夕闇が残る空に打ち上げられた花火。

聞いたところでは、当日の深夜12時より場所取りが解禁になったとか。。。

昼頃にはまだ所々土手もあいていた場所があったらしいので、次回は昼間、シートを持って場所取りに来ようと思いました。

1008091119 2年ぶりの新潟花火。

長岡ほどの規模ではありませんが、十分楽しめました。

せっかく間近で見れる花火、たくさん写真を撮ろうとしたのですが、ナント途中からデジカメが故障!?

電源を入れるとウィーンという音はするのですが、中途半端に出たレンズが戻らず、画面も表示されない。。。

仕方なく、後半は携帯のカメラで撮影を試みたものの、これがタイミングがとれなかったり、ブレでうまく写せない。

1008091144 撮影はあきらめて、肉眼でその迫力を楽しむことに。

次女たちは途中であきてしまい、その辺をウロウロしたり、トイレに並んだり…。

それでも最後のナイアガラとレボリューションは立ち上がって鑑賞。

いい夏の思い出になったようです。。。

ただ、帰りの道は大渋滞。

駐車場から出るのにも一苦労でした。

次女のお友だちはそのまま我が家にお泊り。花火の余韻が消えなかったようで、翌日の「昼の花火」と言って二人で手持ち花火を楽しんだとか…。

明日からようやく私もお盆休みです。

大掃除もしなくちゃいけないし、海にも行きたい。少し遠出のドライブもいいなぁ~。と思いつつもまだ何も計画できていません。

きっと、ダラダラ過ごして終わってしまうのかも。。。まぁ、それもいいか。

2010年8月 6日 (金)

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

Photo_2 今日は久しぶりに一日お休みをもらって、午前中に長女と一緒に高校の説明会に行ってきました。

長女を家に送り届けてからイオンで新婚ホヤホヤの同僚と待ち合わせ。

「踊る大捜査線3」を見てきました。

このシリーズは1作目から彼女と見てきた作品なので、今回も絶対一緒に行こうと約束をしていたのです。

ネットでの評価はイマイチのようでしたが、フツーに楽しめました。

特に写真の3人組は今回も絶好調。メチャ笑わせてもらいました。

そして1作目の犯人役で、今回も重要な役柄で登場のキョンキョン。
怖かった~。

ちょっとまとまり感がなかったような気もしますが、やっぱり面白い「踊る大捜査線」。
さすがにキャストみんな年をとっていましたけどね。。。

100731053 映画の後、夕方から「学校大好きフォトコンテスト」の搬入を行いました。

明日から15日(日)までイオン南ショッピングセンターの1F通路で写真展の展示をしています。

よかったら買い物ついでに見てきてね~。

しかし、毎日暑い。どーなっているんでしょう。。。

明日はラジオ体操が休みなので、久しぶりにゆっくり寝ていられる。嬉しい。。。

でも日曜は地域の子ども会で朝からサントピアワールド行き。

考えただけでクラクラしてきます。。。

 

2010年8月 5日 (木)

トイ・ストーリー3

Photo_2 今日は午後から次女のプール監視当番でお休みをいただきました。

長袖、帽子、日焼け止めをたっぷり塗って、タオルとビーチサンダル、冷たいお茶を持参。

33度の炎天下、2時間半ほどがんばりました。

プールの水も連日の猛暑で温水状態。それでもこの暑さのせいか、いつもの年よりも大勢参加していたようです。
(写真撮ろうと思っていたのに、カメラ忘れてしまった)

家についたときには全身汗ぐっしょり。でも平日にこんなに早く家にいることはないので、ついついJILLたちの毛が気になって、モップがけなんかしてさらに汗だく。

で、娘たち2人とも家でごろごろしているし、思いたって夕方から映画に行くことに。。。

長女と私は「トイ・ストーリー3」吹き替え3Dを。

どうしても3Dはイヤだという次女は、半ば無理やり的に仲のよいお友だち親子を誘って「借りぐらしのアリエッティ」を見ることに。

シリーズの中でも一番面白いと評価の高い「トイ・ストーリー3」。
期待以上にメチャ面白かったです。

長女も言っていたのですが、「アバター」「アリス」の3Dよりも心なしか見やすい気がしました。
アニメだってことと、私たち自身が3Dになれてきたせいかもしれませんが…。

いつものキャラクター勢ぞろいで、ストーリーもよかったし、とにかく飽きさせることなく最初から最後まで笑ったり、泣いたり…。

長女も声を出して笑い、ラストでは目をはらして涙ぐんでいました。。。

今回はどのキャラクターもそれぞれの個性を発揮して大活躍。
特にバービーと彼氏役のケンの場面は最高。

一作目のトイ・ストーリーではウッディたちの持ち主であるアンディやその家族、人間たちの動きがとてもぎこちなかったのですが、CGの進歩なのでしょう、今回はすごく自然でした。

スクリーンの前にいたのは2時間でしたが、予告や前座のショートフィルムの時間を除くと、1時間半ほどだったと思うのですが、とても充実した内容だったと思います。

本編前にあったショートストーリーは3Dの技術を活かしたシンプルだけど、とてもステキな作品。これも必見!です。

「トイ・ストーリー3」のDVDは購入決定!
他の映画館では通常版(2D)の上映もあるようなので、次女を誘ってもう一回見てもいいなぁって思っています。。。

そうそう、ビクサーとジブリの仲良し関係を示すようにトトロも出演していましたよ。。。

追伸…アリエッティを見た次女は予想通り洗濯ばさみ型の髪留めを購入。

欲しくなる気持ちわかります。。。


2010年8月 3日 (火)

今月の香り花

100725087前にも紹介しましたが、千趣会のマンスリークラブで購入している香りの花「solaいろ・アンサンブル」が今月も届きました。

パーケージの中身はこんな感じ。

今月はティーローズという名前のお花。

ローズフローラルの優しい香りです。

100725090 100725092
ガラス花瓶にオイルを注ぎ、花をセットするだけ。

左はセットしたばかりの状態。

1日たつと花がオイルを吸い込み、少しずつ色づいてきます。

オイルは1週間もするとなくなってしまいますが、花の香りは1ヶ月ほど続きます。

新しい花が届いても、ほのかに香る花を捨てるのがもったいなくて、キッチンカウンターの上に並べています。

さて、来月はどんな色と香りが届くかな…楽しみです。

話は変わり、夏休み真っ盛りの娘たち。
次女は高学年になって、今年はハンコ係ということもあり、真面目にラジオ体操に通っています。。。

私もいつもより30分早起きをして、JILLとレニーをつれて早朝散歩にGO。
近所を一周して、ラジオ体操を終えた次女と合流。
家に戻ってワンこたちの足を洗い、大急ぎで朝食をとって長女を起こし、支度をして出社。

早起きは気持ちいいけど、とにかくバタバタ時間に追われてる毎日です。。。

しかし、毎日暑い。。。
JILLはソファでくつろいでいることがおおいのですが、レニーは廊下でよく行き倒れています。(笑)




« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »