« インセプション | トップページ | 次女を迎えに長野へ »

2010年8月18日 (水)

トラブル続きのプジョー

R0010866我が家の車はプジョー406です。

今年で9年目、14万キロ走行しています。

10万キロを超えたあたりから何かとトラブル続きのプジョーさん。

昨年の春先、エンジン音の異常で修理。。。結構修理費かかりました。

秋頃には駐車しようとするとエンジン停止。コレはバッテリーのプラグの緩みが原因で事なきを得ましたが…。

そして今年の車検ではアレコレ部品の交換でビックリする請求が…。

ディラーは当然のことながら買い替えを勧めてきます。
でもこのプジョーはダンナさまも私も愛着があって、もう5年は乗りたいと思っている愛車なので車検も通しました。

100725100 この春、次女と買い物に行き、いつものように車に戻ってキーを取り出してみると…ご覧のようにキーレスエントリーのボタンがとれている。。。

この丸い部分にはプジョーのマークのボタンがついていたのですが…どこで落としたかは不明。

ダンナさまに連絡をして、ボタンだけ取り寄せられないか聞いてもらったのですが、キーごと交換になって数万円かかるということで断念。

今はキーを差し込むか、爪を立てて使用しています。

そして今、抱えている問題はエアコン。

6月のある暑い日、車に乗ってエアコンをつけたら妙に温かい風しか出てこない。
これはおかしいと思い、ディラーに駆け込んで調べてもらったところ、どうやらガスが漏れているらしい。。。

時間をかけて調べてもらったものの、漏れている場所が特定できない。
その日は蛍光オイルを入れてもらい、ガスを補充して帰宅。
蛍光オイルで漏れている部分がわかるかもしれないとのこと。
そして2週間後、ちょうどダンナさまが帰省していたときにまたエアコンが効かなくなりディラーへ。

蛍光オイルはどこからも染み出しておらず、漏れている場所を見つけられないままガスを補充。
また2週間後、計ったようにガス切れ。今度はガソリンスタンドで補充。。。

徹底的に調べるとシートを外したりと大掛かりになり、修理費だけで何十万もかかる可能性もあるということで、とりあえずこの夏はガスを補充しながら乗り切ることに…。

「そーやって乗り続けているお客様もいらっしゃいますよ」とディラーの担当者のお言葉。

前回のガス補充から2週間を過ぎて、今のところまだエアコンから冷風は出ていますが、またいつ温風になるか毎日ヒヤヒヤして運転しています。

この猛暑にエアコンなしの車に乗るなんて考えられない~。
土曜には次女を迎えにロングドライブしなくちゃいけないので、金曜にスタンドで補充しておこうと思っています。

不便さが外車の魅力…という人もいますが、こうトラブルが続くとちょっと不安。
でも乗り心地いいし、やっぱり愛着があるからなぁ~。
車検も通したことだし、もう少しがんばって乗り続けてたいんだけどな…。




« インセプション | トップページ | 次女を迎えに長野へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

痛いですね。。。
せめて車検満了まではsweat01

次も悩みますね
6がカタログ落ちしているし。。。

エアコンガスは,毎度蛍光入れてみて,1週間程度経ってまだ効いているウチに探索されてはどうでしょうか?

R2-C2さま

私は車のことよくわからないけど、
またいつエアコン効かなくなるかドキドキです。

先日も遠出前にガスの残量チェックをいつものスタンドに頼んだら、
「やっぱり減っていますね」と…。
念のため1本入れてもらいました。

そっか、効いているうちに蛍光チェックしてもらえばいいのか…。
ダンナさまにも伝えておきます。
ありがとうございまーす。
そっか、


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インセプション | トップページ | 次女を迎えに長野へ »