« 夏休み最終日 | トップページ | 新顔 »

2010年9月 7日 (火)

お化け屋敷を科学する

100904045夏休み期間に開催していた特別展「お化け屋敷を科学する」がこの日曜で終わるということで、土曜の午後、バレエのレッスンが終わってから、次女と友だちを連れて「県立自然科学博物館」へ行ってきました。

次女の友だちの数名が「面白かったよ~」と言っていたらしく、そう言われれば、どーしても行きたいというのが次女。

メチャ怖がりで、「本当にあった怖い話」をテレビで見た後は、数日間、日中のトイレにさえ「ついてきて~」という子なのに…。

本当に入れるのか…少し不安でしたが、友だちと一緒なら大丈夫ということで挑戦してみました。

100904030 お化け屋敷の入場料は100円。

「2人で大丈夫」という言葉を信じ、私は入りませんでした。

15分ほど並んでいよいよ次女たちの順番というところで、予想外に一緒に行っていた友だちの方が「パスしたい…」と言い出したとか。。。

係りのお兄さんに「思っているほど怖くないよ」と背中を押され、いざ入場。

中での様子はわかりませんが、かなり叫びまくっていたようです。。。

このお化け屋敷、科学するという題名だけあって、出てきてから通路にはおどかすスイッチが用意されているのです。

薄暗い中の様子がモニターで映し出され、お客さんが通りかかったところでスイッチオン。
様々な仕掛けで驚かす役を体験できるというもの。。。

100904026他にも火の玉の仕組みや心霊写真についてなどのパネルもたくさん展示されていました。

そしてすごい人気で長蛇の列だったのが、お化けと一緒に写るプリクラ。

500円と少しお高めですが、出来上がった写真の背景にバッチリと恐ろしい顔のお化けが一緒に写っています。

写真は順番待ちをしている次女とお友だち。

バレエ教室で一緒のお友だちはひとつ上の6年生なのですが、めちゃスタイルがよくて可愛い。そして楽しくて明るい。

次女の憧れの存在でもあるのです。。。

100904032 閉館が5時だったので、あまり時間がありませんでしたが、館内の展示を見たり、マルチメディのブースで写真を撮ったり、楽しい時間を過ごしてきました。

実はこの後、身近なところで悲しい出来事があり、この週末は一生忘れられない日になりました。

その話はまたいつか…。
(できるかわかりませんが…)





« 夏休み最終日 | トップページ | 新顔 »

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み最終日 | トップページ | 新顔 »