« TDL土産クリスマスバージョン | トップページ | クリスマスツリーを出したよ »

2010年11月28日 (日)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

Photo封切と同時に見に行きたかったハリー・ポッター最新作。

長女がテスト期間だったために1週間おあずけ。

ようやく今日見てきました。

土曜の20時からのレイトショー。
映画の前に買い物があったので、念のためオンラインチケットを予約していきました。

思っていたほど混雑していませんでしたが、けっこう席は埋まっていました。

こんな時間なのに、小さな子どもを連れた家族やカップル、おばさん2人組、一人で鑑賞しているおじさんと、とにかく色々な層の人たちが見にきていました。
さすがハリー・ポッターです。

私はかなり前に原作を読み終えていましたが、今回長女は前半の途中までしか読んでいなかったので、話についていけるか少し心配でしたが大丈夫だったようです。

最終章の前半ということで、物語は今までのホグワーツを中心にしたものではなく、前作で完全復活を果たし勢力を増したヴォルデモート卿とハリーたちの戦いの序章という感じでした。

ホグワーツの世界感が好きだという長女は授業風景や制服姿のハリーたちを見れずちょっと残念がっていました。。。

でもピンク先生やドビーといった個性的なキャラが登場すると、張り詰めている会場内もなとんなく和むような感じでした。。。

原作を読んでいたのである程度ストーリーは覚えていたのですが、この最終章は悲しい場面がとても多くて辛くなります。

相変わらず魔法界を描いた映像はとても素晴らしく、原作に忠実にハリー・ポッターの世界を再現していたと思います。

今回は本当に物語の途中で終わったという感じで消化不足ではありますが、続きがとっても楽しみ。

長女が小1の時から始まったハリーポッター。彼女の成長とともにハリーたちの成長を見てきた気分です。。。

« TDL土産クリスマスバージョン | トップページ | クリスマスツリーを出したよ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TDL土産クリスマスバージョン | トップページ | クリスマスツリーを出したよ »