« 2010年のクリスマス | トップページ | 新年会 »

2010年12月27日 (月)

今月の花と今週の本とDVD

101225058_2 今月のソラいろ・アンサンブルが届きました。

オレンジ色のアロマオイルはフルーィーフローラルの香り。

また1ヵ月花の色づきと香りを楽しめそうです。







Photo 今週読んだのはこの本。

10月に発売になり、すぐ図書館で予約を入れたのですが、すでに4人待ち。ようやく借りることができました。

あの「告白」の著者、湊かなえの新刊です。

今度の手法は手紙。

同級生の結婚式を期に久しぶりに旧友が再会。そこから懐かしい高校時代の同級生と手紙のやりとりが始まる。

忘れていた出来事、あれは本当に事故だったのか…。
メールや電話でないから言える真実や嘘。そして真相は…。

小学校時代の恩師と教え子との文通。そこで明らかになる恩師のせつない過去…。

海外ボランティアとして遠い地へ行ってしまった婚約者との時間と距離のある手紙。

手紙のやりとりを通じて、学生時代の思い出やそのときの気持ちがよみがえってくる。
そして忘れていた過去が明らかになるとき…お互いの気持ちと絆は…。

いくつかのお話がおさめられている短編集。
どの話も引き込まれる面白さがあります。先が気になって、ラストが気になって…。
あっという間に読んでしまいました。

オススメです。

2 次女がハマっているのが「名探偵コナン」のDVD。
冬休みに入ってまとめ借りをして、次々と見まくっています。

そのついでにTUTAYAで名作100円というフェアをやっていたので、思わず「オリエント急行殺人事件」のDVDを借りてきました。

ずいぶん昔にも見たことがあって、すごく豪華なキャストとセットで、犯人も誰なのか覚えていたのですが、とにかく面白かったということだけで、詳しい内容を忘れてしまっていました。

明日には返却しなくてはいけないという25日の夜にやっと見ることができました。

アガサ・クリスティの名作で当時は大ヒットした作品。
最初こそ画面の古臭さが少し気になりましたが、ストーリーはめちゃ面白いし、豪華な俳優人たちの演技も衣装も素晴らしい。。。

メイキング映像も入っていたので、思わず見てしまいました。
映画化を嫌うアガサ・クリスティとの交渉、出演者たちへの依頼、こだわりのセットや衣装。そして素晴らしい脚本。

結局深夜2時まで一人でどっぷりつかって見てしまいました。。。

やはり名作は何年たっても名作。CGや派手なアクションこそありませんが、夢中にさせてくれます。。。

大画面のテレビで一人でのんびり映画鑑賞。
私にとってこのうえない幸せなひとときでした。

« 2010年のクリスマス | トップページ | 新年会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年のクリスマス | トップページ | 新年会 »