« 今月の香花と読書暦 | トップページ | 桃の節句 »

2011年2月27日 (日)

六送会と週末散歩

110227001金曜日の午前中、次女の小学校で「六年生を送る会」が行われました。

次女は6年生ではないので、見に行くつもりはなかったのですが、この六送会は5年生が中心になって準備をするもので、司会進行や色々な役割を5年生が手分けして行います。

次女もオープニングの盛り上げ係として寸劇にチアリーダーとして登場。
それを見て欲しかったらしく「絶対見に来て!」と言われたので行ってきました。

これがそのオープニングなのですが、私のカメラの調子が悪くダンナさまのGRを借りて持っていっのですが、ズームがないのでこんなアングルでしか撮れませんでした。。。

ちなみにステージ前の右側でボンボンを持っているのが次女です。(全然見えませんが…)

六送会は卒業生ひとりひとりが名前を呼ばれて登場。
得意なものや、好きなことをみんなの前で披露します。

バスケが得意な子はバスケットボールを持って、シュートを決めたり、ゲームが好きな子はゲーム機やソフトを掲げてマイクの前に立ち「ボクはゲームが大好きです。将来はゲームのプログラマーになりたいです」などと自己紹介をするのです。。。

来年は次女の番。彼女は何をみんなの前で披露するのかなぁ…。

110227144 先週の半ばはとっても暖かい日が数日続き、このまま春になるのではないかと期待しましたが、六送会のあった金曜からまた寒さが逆戻り。

おかげで体育館はめちゃ寒かった~。

そして今日、日曜は気温が低いものの晴れていたので、JILLとレニーを散歩に連れて行きました。

110227150
今日は次女も一緒。
彼女はしゃぼん玉を吹きながら歩いていました。。。

あんなにたくさんあった公園の雪もすっかり解けてなくなり、所々、うっすら緑色に。

春は確実に近づいているようです。

フリーにしてあげたら、レニーはとっても嬉しそうに駆け回っていました。

110227167 田んぼには白鳥たちがたくさんきていました。

そして何を思ったのかJILLが突然白鳥めがけて田んぼの中を疾走。

「あそぼー」っていうつもりだったのかもしれませんが、白鳥たちは一斉に飛び立っていってしまいました。。。

そして私に「JILLもどっておいで~」と怒鳴られて、すごすご戻ってきたJILLの姿…ぬかるんだ田んぼを走ったJILLの足はもちろん泥だらけ。
美人台無しです。。。

ビビリのレニーは絶対そんな行動に出ることはないのですが、JILLの行動は予測不能。
度胸があって、マイペースでみかけと全然違うお嬢様なのですよ。。。

« 今月の香花と読書暦 | トップページ | 桃の節句 »

JILL&レニー」カテゴリの記事

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今月の香花と読書暦 | トップページ | 桃の節句 »