« 星座の本 | トップページ | 八日目の蝉 »

2011年5月18日 (水)

BIRTHDAY BOOK

110515023_2 星座の本で盛り上がっていたときに思い出したのが、このBIRTHDAY BOOK。

長女が生まれたときに友人からいただいた誕生日の本です。

大きさは星座の本と同じくらい。

その名の通り365日分揃っているBIRTHDAY BOOK。
いい記念になると思い、次女が生まれたときにも買ってあげました。

そしてついでに私の分も…。

内容は誕生花、花言葉、誕生石の紹介から始まり、○月○日生まれの星占い、恋愛運、金銭運、仕事運などの項目があります。

そして最後に同じ誕生日の著名人と同じ日に起きた過去の出来事も掲載されています。

まだ娘たちが小さい時は読んでも、「ふーん、この子はこんな性格なんだ」とか「こんな職業がむいているんだ」とあまりピンとこなかったのですが、久しぶりにこの本を開いてビックリ。

長女は、人生の初期に立てた目標に向かって努力を続け、確実に成功を手に入れるスロースターター。他人の意見や考えにあまり興味がない。…当たっている気がします。

そしてもっと驚いたのが、5月22日生まれの次女。
読めば読むほど、「これって、誰か次女を見て書いたの!?」って言いたくなるほど当たっている。

例えば、この日生まれの人には「孤独」は無縁。にぎやかな輪の中にいるのが大好き。人生にとってバラエティーは不可欠。変化に富んでいなければいけない。何でもやりたがり屋ですぐ手を出してしまう。
精神的、肉体的ともに疲れ果ててしまうまでせわなく行動してしまう。浪費癖があるなど…。

ちょっと拾い読みをしてみただけでも、ズバリそうでしょう。って感じです。。。

そんな次女に向いている職業は作家、俳優、歌手、策略家でもあるので政治家にも向いている。レポーター、奇術師にも向いているとか…。

一方長女は、金融関係、弁護士、教師。芸術では音楽、文学面に強い人ならば評論家。
残念ながら彼女の目指す、クリエイターやデザイナーとは書かれていませんでした。。。

出産祝いに喜ばれるので、何人かにプレゼントしたことのあるこのBIRTHDAY BOOKなのですが、数年前から売られてないようで残念。

違う種類の似た本は売っているようなのですが、どうせなら同じシリーズのもので、ダンナさまの分も買っておけばよかったとちょっぴり後悔しています。



« 星座の本 | トップページ | 八日目の蝉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 星座の本 | トップページ | 八日目の蝉 »