« BIRTHDAY BOOK | トップページ | 花の鎖、ばんば憑き、最愛…本3冊 »

2011年5月19日 (木)

八日目の蝉

Photo 少し前になりますが、おひとり様で「八日目の蝉」を見てきました。

ここでも紹介しましたが、角田光代の原作は読んでいたので、どんな作品に仕上がっているか楽しみでした。

基本的に原作通りの流れ。時間的な制約もあり、野々宮希和子が逃亡しているときのいくつかのエピソードがなかったことと、誘拐された秋山家の家族構成が少し違っていたことだけが「ああ、違っていると」気づいた点です。

配役は良かったと思います。
もともと永作博美は好きな女優さんですし、井上真央のまっすぐな瞳は凛としていて良かった。
スタイルもいいんですね。シンプルな服装、無造作な黒髪のロングヘアがカッコよかった。。。

そして秋山恵理菜(薫)と同じ施設で育ち、ゆがんだ人生を歩んできたマロンちゃん役をやった小池栄子。
今までの強い女性的な役から一変し、一風変わったクセのある役を見事に演じていました。
強烈なキャラの持ち主ですが、これからも応援していきたくなる女優さんです。。。

でも一番スゴかったのが、子役の女の子。
すごく上手くて、可愛くて、泣かせてくれました。。。

原作で話の内容は知っていたものの、やはり希和子と薫の別れのシーン、そして写真館でのシーンでは涙があふれてしまい、映画館を出るときにはかなりの涙目、赤っ鼻に…。

おひとり様の時ってそれが恥ずかしいんですよね。。。

希和子と薫が短くも幸せな時間を過ごす小豆島。
本からは伝わりきれないその美しい自然やお遍路様の姿、お祭りの様子は思っていた以上にステキでした。。。

すごく悲しく、せつないお話ですが見てよかったです。

« BIRTHDAY BOOK | トップページ | 花の鎖、ばんば憑き、最愛…本3冊 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おっ見たんですね♪噂によるととても町並みや景色がきれいだとか・・・。
これって、NHKでドラマもやってましたよね。壇れい(金麦さん)

そうでしたか〜。泣けるけど、見てよかった。って思えたのですねー。
私もDVDになったら見よっと。
近所のGEOが超安いんですよ。新作60円とか・・・。

しっかし、暑いですねー。JILLちゃん達お散歩行ってますかー??

Banchoo mamaさま

すっごく面白かった~ってわけではないけど、
いい日本映画を見たという感じです。

早く帰れた日は夕方JILLたちのお散歩連れていきますが、
田んぼ道は細かい虫(網戸も通りぬけてしまう小さい虫)がいっぱいで、
歩いていると顔に激突してくるのですよ…。

娘たちの習い事のお迎えとかで、帰りが遅い日も多いので、
ゆっくりお散歩できるのは週末の午前中だけかな。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BIRTHDAY BOOK | トップページ | 花の鎖、ばんば憑き、最愛…本3冊 »