« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

オヤジの教科書

Photo 友人から借りた「オヤジの教科書」という本。

日本のオヤジがいっぱい紹介されていて、後半ではアンケートやら、「ごめん」「ありがとう」、の一言集がたっぷり。

昨夜、少し読もうと思ってパラパラ見ていたら、すっかりハマってしまって完読してしまいました。

20代から80代までのオヤジたち。オヤジ暦が2、3年の人もいれば、○十年という人も…。

公務員、自営業、消防士、土木業、屋台の親父、設計士、スナックのマスター…多種多様な職業のオヤジたちの本音が本人たちの写真入りで紹介されています。

読んでいるうちに、単身赴任でがんばっているダンナさまのことが思い浮かんできました。
そして自分の父親のことも。

母親業も始終子どもたちと一緒で大変だけど、それ以上に家計や安心を支えているオヤジたちは大変なんだろうなぁ~と素直に感動しました。

仕事のこと、家族のこと、そして自分の夢のことを真面目に考えてみるいいきっかけになるような一冊。

パパ、お父さん、オヤジ…ちょっぴり見直したよ。
もっと優しくしてあげなくちゃね。。。

ひとりひとりの表情を捉えた写真もすごくいい。
オヤジたちにも、妻たちにも、子どもたちにも読んで欲しいオススメの1冊です。

2011年6月26日 (日)

あと2週間

110625011 日曜の今日は朝から1日雨降りで、涼しい1日でした。

昨日に引き続き、今日も午後から夕方まで次女のバレエの合同レッスンへ。

昨日、衣装をつけて踊った様子を撮影。
本番はいよいよ2週間後です。。。

これはレッスンが始まる前に外でお友だちと遊んでいる様子。

学年も学校もバラバラだけどみんな仲良しです。

110625020
毎年、集団で踊るポアントクラスの曲。
今年は2曲用意されています。

小4から高校生までの41名。
レッスン会場いっぱい使って踊る様子は迫力があります。。。

110625023 それぞれの学年ごとに見せ場が少しずつあるのですが、これは次女たち6年生10名。

ポニーテール姿が次女です。

6年生の中ではちびっ子ですが、いつも真ん中にいて休憩時間もみんなを笑わせているようです。。。

今年で4回目の発表会。
みんな大きくなったし、とても上手くなりました。

110625027 そしてこれが今年の次女のメインである「ねずみの夢」。

ネズミたちが絵本を読んでいるうちに眠ってしまい、その夢の中に色々な精たちが出てきて踊りを踊るというストーリー仕立てになっています。

主人公のネズミ役の6人に選ばれた次女。

小さいから選ばれたようなのですが、出番がたくさんあり、衣装も耳、しっぽ付きでめちゃ可愛い。

お姉さんになったら絶対着れない衣装なので、他の6年生たちに羨ましがられていました。

110625043
左側が次女です。

右は5年生の女の子。彼女と二人で踊るシーンがけっこうあるのですが、背の高さも同じくらいで、息もぴったり。

普段から仲良しで、いつもとても楽しそうに踊っています。

ねずみ役は5年生から中1までのちびっ子たち。どの子も明るくて可愛くて…いいチームワークができています。

110625078
最後の決めポーズの指導中。

ねずみたちは開演すぐの1幕目の最初から最後までステージの上にいます。

ポーズをとったまま数分間待ち姿勢でいるなど、なかなか大変や役どころのようです。

そして次の2幕目の最初にも出なくてはいけないので、15分ほどで次の衣装に着替えしなくてはいけないらしい…。

今年は豪華な衣装は着れないけれど、可愛いねずみ役をゲットできたので大満足の次女です。

110625095 これはポアントクラスの2曲目の「ハーメルンの笛吹き」。

毎年恒例なのですが、生演奏と語り付きのステージです。

今年はピアノ、ヴァイオリン、リコーダーの演奏に合わせて踊ります。

ここでは全員がネズミ役。
今年は2種類のネズミを演じる次女です。。。

発表会は7月10日(日)午後2時開演。新潟テルサです。
入場無料、当日チケットなしでも入場可能です。

おヒマのある方、ぜひ次女の晴れ姿を見に来てくださーい。

2011年6月25日 (土)

梅雨の合間に夕方散歩

110621005 梅雨入りして、じめじめした日が続いています。

これは少し前の写真ですが、梅雨の合間の晴れた日にJILLたちを夕方散歩に連れ出しました。

この日は次女も一緒に公園へ。

公園の雑草もきれいに刈り取られていて、嬉しそうにダッシュする2匹。

110621022
夕方とはいえ、かなりムシ暑い日だったので、はしゃぎすぎたレニーはクローバーの上で休憩中。。。

レニーは最近、鼻の上が白くなっきました。

毛の色もだんだん薄い茶色が増えてきて、首の周りは白っぽい毛が…。

まだら模様のブリンドルちゃんになりつつあります。

110621032
JILLが珍しくカメラ目線。
と言っても何度か名前を呼んで、ようやくこちらを向いてくれました。。。

そしてこちらもハァハァしてます。

2匹とも夏毛に生え変わる時期なのか、抜け毛がスゴイ。

毎日恐ろしいほどの毛が家中に散らばっています。。。

JILLもレニーも夏の準備だね。。。

この週末は次女のバレエの発表会の合同練習が続きます。
今日は衣装をつけての練習でした。

その様子はまた後日…。

2011年6月22日 (水)

プリンジャム

110621045 ラムママさんから先日いただいたのが、軽井沢のお土産「プリンジャム」。

見た目はご覧の通りプリンそのもので、このまま食べてしまいたいくらい。

ビターとスイートの2種類いただきました。

しかし、プリンジャム…いったいどんな味なのか…。

スイートの方を開けて、ちょっぴりなめてみたら…甘くて濃ーいプリンの味。(そのままじゃん)

味にうるさい次女の口にあうか正直心配でしたが、トーストした食パンにマーガリンを塗って、薄めにプリンジャムを塗ってあげたら「おいしい~」とご満悦。

明日の朝食は私もビター味をいただきます。。。ラムママさんありがとう~。

朝食といえば、最近次女は「ラピュタのパン」と「納豆パン」がお気に入りで、日替わりで食べていました。

「ラピュタのパン」はジブリのアニメ、「天空の城ラピュタ」の一場面に出てくる目玉焼きをののせたトースト。これがとってもおいしそうなんです。。。
以前も長女がハマって、しばらく食べ続けていたことがありました。

「納豆パンは」トーストしてマーガリンを塗った食パンに、ひきわり納豆をのせて食べるもの。
友人から聞いたときは「え~、ありえない」って思いましたが、これが食べてみるとけっこうおいしいのです。。。

ポイントはひきわり納豆にだし汁と砂糖を少し入れて、よーく混ぜること。
小粒納豆でもいけますが、少し食べにくいかもしれません。

「プリンパン」も加わって朝食のバリエーションが増えました。
しばらくは食パンを切らさぬようにしなくては…。

2011年6月19日 (日)

お友だちがきたよ

110619008 長女の体育祭、次女のバレエの発表会の練習と何かと週末は予定が入っている6月ですが、珍しく今日は何も予定ナシ。久しぶりに1日家にいることができました。

午後から軽井沢のお土産をもって、JILLとレニーのお友だちラムチョップちゃんが来てくれました。

なかなか3匹並んで写真を撮らせてくれません。
誰かしら動いたり、JILLが離れたところにいたり…。

110619011 やっと撮れたのがこの2枚だけ。。。
こうして見るとレニーでかい。

レニーはラムちゃんが来てくれて大喜び。
ストーカーのごとくラムちゃんのあとをついてまわり、嫌がられていました。

JILLは相変わらず犬友だちには興味ナシ。

飼い主であるラムママに甘えたり、飛びついたり…恥ずかしいほどはしゃいでいました。

次女もラムちゃん一家が来るのをとっても楽しみにしていました。

長女もすごく楽しみにしていたのですが画塾があって、今回も会えずじまい…。
来月にはブヒ友だちがまた遊びにきてくれる予定。楽しみです。

110619019 今日は梅雨とは思えないくらいの晴天でした。

1年で一番日の長い季節。
夕食後の19時半ころ、外を見たら雲が夕日でピンク色に…。

思わず外に出て写真を撮ってみました。

今の季節、本当は夜、窓を開けておくといい風が入ってきて最高なのですが、田んぼに囲まれている我が家は暗くなってくると、全ての窓を施錠しカーテンをきっちり閉めます。
できるだけ光が外に漏れないように…。

この時期、私が頭を悩ませているのは、網戸さえ通り抜けてくる細かい虫たち…そう、自動販売機や街灯にむらがっているアイツらです。
夜、走っていると車にも激突しまくり、フロントガラスやライト周辺は悲惨な状態に…。

それでもどこからか家の中に入ってきて、朝になると窓際で死に絶えている。。。
さらにJILLたちが抜け毛の季節に重なり、廊下は1日2~3回履いたり掃除機をかけたり…本当にしんどい季節です。

あの虫へのいい対策が何かないものかと毎年ため息をついています。

110619025 話は変わって、次女が誕生日プレゼント最後の一品であるWiiのゲームソフト「スマッシュブラザーズ」を昨日購入。

さっそく昨夜からお姉ちゃんを誘って始めました。

午前中も長女は出かけるまでつき合わされ、帰ってきてからも夕食前、そして夕食後も2人でゲーム三昧。

まぁ、いつもはケンカばかりしている二人なので、こんな風に仲良く並んでいる姿も珍しい…と思って好きにさせておきました。ついでに写真も撮ってみました。

次女はゲームがやりたいために、昼間のうちに宿題を終わらせ、お風呂にもさっさと入ってきました。こんな時は本当に要領がいい子です。

さて、しばらくはこのゲームにハマっていそう。
長女はもうすぐ期末テストなのに…それはとっても困るなぁ~。

2011年6月16日 (木)

話題の本

Photo 今年の本屋大賞を受賞した「謎解きはディナーのあとで」をようやく読みました。

話題の1冊ということで、図書館には予約が大量に入っていました。

本屋大賞というとやっぱり思い出すのが「告白」。
あの本を読んだときの衝撃は今でも思い出します。

そんな気持ちで期待いっぱいに読んだこの本。

いくつかの事件が入った短編集。
事件そのものはそんなに複雑なものではなく、単純な謎解きもの。
名探偵コナンを小説にした感じかな…。

財閥のお嬢様刑事と勘違い上司、そして毒舌の執事というキャラクターの設定が今までになく新鮮だったということ。

会話のやりとりのテンポがいいユーモアミステリー。
赤川次郎の作品のようにシリーズ化しそうな予感がします。。。

読みやすく確かに面白かったのですが、先が気になってドキドキする…みたいな感じではありませんでした。

まぁ、話題の1冊ですから読まずにはいられなかったのですけどね。。。

Photo_2
そして次に読んだのがこの「ユージニア」。

結構好きな作家の部類に入る恩田陸の古い作品です。

以前ここでも紹介した「毒殺魔の教室」の解説で少し紹介されていた本で、やはり毒を使った殺人をモチーフにしています。

毒殺魔~を読んだ時の感想でも書きましたが、「告白」の著者湊かなえの「往復書簡」にも似たものがありました。

この3つの作品に共通しているのはその作風。

色々な立場で事件に関わった人たちのインタビュー、もしくは語り形式で、とにかくたくさんの証言や意見、その後の生活、各人に与えた影響などが語られていきます。

とくにこの「ユージニア」は、どの場面でもいきなり語りが始まってしまうので、それが誰でどんな立場の人なのか、読みすすまないとわかりません。

事件を小説にしてしまった女性、事件当時の担当刑事、生き残った女性の家族、犯人の身近にいた人…本当に色々な立場や年齢の人たちが登場します。
さらに一度しか登場しない人もいれば、時間を隔てて何度か登場する人もいる。

もともとこの作者の作品は明快でわかりやすいものもありますが、じっくり読んでも?っという作品も多く、今回も何度か前に戻って人物と時間の流れを確認してしまいました。

この作品も終わり方が?という感じ…。正直スッキリしない結末なのです。

でもやっぱりこの人の作品は面白い。
スッキリしないけど、読み終えたあとに色々と思い出したり、場面を想像してみたり何となくいつまでも頭の中に残ってしまう作品でした。

2011年6月13日 (月)

華やかな体育祭

110611006 土曜は長女の高校の体育祭でした。

入学したばかりの長女にとっては初の体育祭。

毎年保護者のみならず、たくさんの人が見に来るという伝統ある体育祭、私も楽しみに出かけました。

心配していたのは天気。予報では雨、曇り、晴れのマークが並んでいます。。。

朝、5時に起きたときには小雨。その後は降ったり、やんだり…。
小雨なら決行すると聞いていたので、7時集合の長女に弁当を持たせ、前日の夜に帰省したダンナさまに送っていってもらいました。

110611018 「行かなーい」という次女をお友だちのお宅に預け、おばあちゃんと私たち夫婦の3人で9時半頃学校に到着。

この時点でも時々雨が当たっていたこともあり、1時間遅れで始まることになったらしく、校門前に行列ができていました。

本当ならば9時開始だったので、
思いがけず開会式から見ることができました。

グランドはそう広くないのですが、ご覧の通り足場を組んで、巨大パネルが5枚。
5つの連合に分かれての戦いです。

110611021 パネルはどれもアニメちっく…マン研の人たちが書いているのでしょうか…。

ここの体育祭のメインは応援合戦。

スタンド応援、グランド応援の2種類があります。

午前のスタンド応援は、各チーム5分の持ち時間で、まず生徒会歌を合唱。
その後、それぞれの替え歌を5、6曲、他軍への応援歌を軍別に4曲、色とりどりのボンボンを使い、ウェーブがあったり、前後ろ向きを変えたり、まるで甲子園の応援席を見ているような動き続きます。

女子ばかりなので、声は高く、グランド中に響き渡ります。

動きも歌もどの軍もよく揃っていてビツクリ。

準備期間は2週間ほどなのに、よくここまでできたと感心するばかり…朝練するの意味がよくわかりました。。。

110611022 次女にも見せてやりたくて、この日はビデオカメラも持参。

午後のグランド応援はビデオを回していたので、写真は撮れませんでした。。。

グランド応援は、やはりそれぞれ5分の持ち時間で、グランドいっぱい使って曲にあわせてダンス。

それぞれのテーマにあわせて、一応ストーリーのある創作ダンスのようになっています。

曲の選択、振り付け、衣装…すべて3年生のリーダーたちが中心になってやるらしいのですが、後輩たちも本当によく動き、まとまっていました。

開会式の後、少し雨が強くなりどーなることかと思いましたが、昼近くから太陽が顔を出し、スタンド応援の時にはご覧の青空。。。

今度は日焼けが気になるくらい暑くなってきました。

競技は騎馬戦や棒たおしなどの団体競技が少しと、午前と午後の2回のリレー程度。
ほとんどぶっつけ本番だったようです。

とにかく応援合戦がすべてで、前日も遅くまで練習していたようです。。。

110611025
終盤間近に一斉応援があるのですが、これがまたスゴイ。。。

どこまで声が届いているのかわからないくらい、女子の高い声が空に響き渡ります。。。

そして、一際目立った衣装をつけている幹部たちは、グランドを1周まわりながら、それぞれの軍、本部席、そして観客席の前でも踊って、歌ってくれるのです。。。

ラストは全軍で「上を向いてあるこう」をパートごとに歌いわけながらの合唱。
これはマジで感動しました。ちょっと鳥肌もの。

この体育祭の運営は生徒会執行部ということで、進行、用具、放送等、すべて生徒たちだけで行い、先生たちは本当に見学しているだけ。
アナウンスなんて、本当にうまくて驚きました。

思っていた以上に見ていて楽しく、結局最後までいてしまいました。。。

長女は終了後、仲のよい同級生とファミレスで打ち上げに行って10時頃帰宅。
すっかり疲れて果てていましたが、撮ったビデオを見ながら余韻にひたっていました。。。
というか、本人たちは自分たちの様子はもちろん、他の軍のグランド応援も後ろからしか見ることができないのでビデオ撮影は正解だったようです。。。

何にはともあれ、お疲れさま。
私の早起きもお疲れさまでした。。。

来年も絶対見に行こう!

2011年6月 9日 (木)

おかえりっ

110609040 次女が修学旅行から帰ってきました。

学校までおばあちゃんが迎えに行ってくれたのですが、すっごく疲れていたらしく、車でも無言。

帰ってきてからソファで寝てしまったようで、私が帰ってきたときも寝ていました。

夕食後、お風呂に入って少し復活。

楽しかった旅の様子をちょっぴりだけ教えてくれました。

4,000円のお小遣いで買ってきたお土産の一部。

トキのぬいぐるみはお姉ちゃんに。「ねーちゃんには、小判アメ1粒だけしか買ってこないからね~」と悪態をついていたのに、しっかり一番大きなモノを買ってきてくれました。

学校のコスモス班(縦割り班)の1~5年生8人には、お菓子を小袋に分けて明日学校で渡すようです。。。
さすがリーダーになった6年生。
ちびっ子たちの喜ぶ顔が浮かぶようです。

他にも家族に金山ロールといお菓子や友だち数名にもお土産を。

「お金が足りなくて、おばあちゃんに買ってこれなかった~」と残念そうでした。

自分のモノも少ししか買えなかったみたい。
やっぱりこっそりもう少し持っていけばよかったね。。。

110609032_2
コレはゴーネバパークで採った「金」。

クラスで一番いっぱい採れたとのこと。

大きなモノだけ小さなケースに入れてもらって持ち帰りました。

心配したフェリーでは酔うこともなく、楽しい2日間を過ごしたようです。

明日から少しずつ詳しい土産話を聞けることでしょう。
今日はさすがに疲れたようで、早めに布団に入ってしまいました。

天気もよくて、全員参加できて本当にいい修学旅行になりました。

110609012
話は変わって、長女の体育祭がいよいよ明後日に。

昨夜、衣装が完成しました。

さすが魔法の手を持つおばあちゃん。
見本以上にキレイに作ってくれて長女も大喜び。

長女のチームは「天使と悪魔」がテーマの「Dual」という連合名らしい。。。

この衣装は裏側が白になっていて、場面に合わせて、後ろ前を換えたりするそうです。

肩にかけるポンチョのリボンを結ぶと結構可愛い。

試着した姿を見て「思っていたよりいいかも…」と言っていました。

今日、長女の個人懇談で高校へ行ったのですが、ずいぶん遠くから屋上でやっている応援練習の声が聞こえていました。

校内のあちこちでパネルを作っていたり、学校全体が体育祭ムード一色。
明日は1日準備とリハーサル。コレじゃ気分も盛り上がるわけだ。

あとは天気が持つことを祈るばかり。
朝練もあと1日。早起きもあと1日。ガンバレ私。

2011年6月 8日 (水)

修学旅行へ出発

110608001_2 今日から次女は1泊2日の修学旅行へ出かけました。

行き先は佐渡です。

数日前から必要なものやお菓子などを買い揃え、昨夜荷造りしました。

大きなバックには着替えやタオル、リュックは見学や体験活動の時に持って歩きます。

110608003
持ち物の中に「必要な人は使い捨てカメラ」という項目がありました。

写真好きな次女はもちろん持っていくことに。
「2つ買ってね~」と購入。

そして…「可愛くないから…」と自分でデコレーションしてしまいました。

110608005
もともと貼ってあったラベルをはがし、家にあったシールをペタペタ。

自分のイニシャルのMも入れて、シャッター部分にはハートのシール。

裏もこんな状態に…。

110608010

ちなみに右がモトの姿。。。

確かにデコったらメチャ可愛いカメラに変身しました。

帰ってきてたらカメラ屋さんに現像に出さなくちゃいけないので、撮影しておいてあげました。

さすがに2台デコっている時間はなく、1台だけで断念…っていうか、早く準備しようよ~。

110608019

そんなこんなで昨夜はバタバタと支度を終え、今朝荷物を持って学校に集合。

いつもより少し早い時間で、荷物も多かったので、送りにきていたお母さんたちがたくさんいました。

次女は前日に仲良し友だちと打ち合わせして、おそろいの洋服。

110608026
「え~、スカートで行くの?修学旅行なんだからお洒落しなくていいんじゃない。動きやすい格好の方がいいよ」と私が言うと、「オシャレしていってもいいじゃん!」と返されてしまいました。。。

白いパーカーが次女。
スカートも微妙に色違い。黒のパーカーのSちゃんは身長も同じくらいで、後ろから見ると双子のようです。。。

110608031
玄関前で出発式をして、先生やお母さんたちに見送られてバスに乗り込み出発。

今日も明日もいい天気のようだし、今頃友だちとワイワイ楽しんでいることでしょう。。。

あわてて出てきて、酔い止めを忘れてしまったけど、お友だちから分けてもらっていたようです。

明日の夕方には疲れて帰ってくるんだろうな~。

たくさんの楽しい話とお土産が楽しみです。。。

しかし、次女ひとりいないだけで家の中が静かだ…。

2011年6月 5日 (日)

パイレーツ・オブ・カリビアン-生命の泉

338382view001_2 土曜の夜、20時20分からりレイトショーで、長女と「パイレーツ・オブ・カリビアン-生命の泉」を見てきました。

シリーズ4作目。私の大好きな作品です。

とはいえ、今回は今までのストーリーの続きではなく、単発モノ。

キャストも常連メンバーはジャック・スパロウ、バルボッサ他数名のみ。
その代わり、女海賊や黒ひげ船長など新しい顔ぶれが楽しませてくれます。

今回は永遠の生命を手に入れることができるという「生命の泉」が舞台。

「生命の泉」を目指すのはスペイン艦隊、それに対抗するイギリス艦隊、そして史上最も有名な残虐な海賊、黒ひげ。

そしてその泉探しに巻き込まれるジャック・スパロウ。。。

永遠の生命を手に入れるのは誰なのか…。

今回のスペシャルキャラクターは人魚。

とにかく綺麗なお姉さんたちばかりで、下半身魚の姿も美しい。
ところが、この美しい人魚たち、自分たちの繁殖のために船から男どもを引きずり落とし、海底まで連れていって食べてしまうというのだから、恐ろしい生き物なのです。。。

その人魚の涙を手に入れるために、おびき寄せるのですがそのシーンがすごかったです。

今回は海上での海賊同士の戦いはほとんどありませんが、逆にイギリスの街中での逃走シーンなど笑える場面がたくさんありました。

ジョニー・デップはやっぱりジャック・スパロウ役が一番カッコイイ。。。
オーランド・ブルームやキーラ・ナイトレイが出てなかったのは、少し残念ですが、スケールも大きく娯楽映画としては最高だと思います。

今回は初の3D上映…ん~あまりその効果は感じませんでしたけどね。。。

土曜のレイトショーということで、家族連れやカップルなど、客席は結構埋まっていました。

これから6、7月は見たい映画が次々と公開になります。楽しみだ~。

2011年6月 3日 (金)

夕方散歩

110603005 1年で一番日が長い季節。

仕事から帰ってきてもまだ十分明るい。

娘たちのお迎えなどで帰りが遅い日が多く、去年のように夕方散歩に連れ出すことができません。

今日は久しぶりに夕方散歩へGO。

お支度する間も興奮状態の2匹。

洋服を着て、首輪をつけている間もソワソワ。

リードをつけたとたん、玄関に飛び出すレニー。

一方JILLは「行くよ」って声をかけるまで玄関を降りません。。。(そんなところ妙にお行儀がいい)

110603009 いつもの公園は雑草が伸びきっていて、JILLたちは埋もれてしまいます。

田んぼ道をフリーにしてお散歩。

ダッシュで走りまわるレニー。
マイペースで道草するJILL。

風もなく、涼しくていい気持ち。。。

110603012

田んぼの稲もずいぶん青々と伸びてきました。

レニーの嬉しそうな顔、やっぱりお外が大好き。

さぁ、そろそろ帰ろうか。おばあちゃんのご飯が待っているよ。。。

110603013
帰り道になると、急いで家にもどりがるレニー。

JILLは少しでも外にいたくて、のんびり歩いてくる。

夕日がキレイ。明日も晴れるといいね。。。

さて、まもなく長女が画塾を終えて帰ってくる時間。

毎日、体育祭の練習で朝が早く、今朝も私は5時起き。

昨夜は疲れ果てて夕食後に寝てしまった長女をたたき起こし、なんとかお風呂へ行かせ、その間にお弁当作って、朝ごはん用意して…駅まで一度送って、戻ってきてから自分の支度をして会社へ。

午前中が長い…。お昼食べると眠くてツライ…。
でも明日はお休み。少し寝坊してもいいよね。。。

あと1週間。長女も私も頑張らねば!




2011年6月 2日 (木)

忘れないために…

325819502011年3月11日…この日を忘れないために。

その後の私たち日本人の行動と世界からの祈りと支援を忘れないために。。。

このブログでも3月15日に紹介した「PRAY FOR JAPAN」が書籍化されました。

その事はずいぶん前から知っていて、本屋でも見かけて少し立ち読みしたのですが、買わずじまいだった印刷版「PRAY FOR JAPAN」。

でも、やっぱり欲しくて…というより、本好きの私にできること、それはこの本を購入すること…って気持ちがしたのでAmazonでオーダー。

昨日届きました。

ネット上で何度も読んだつぶやきもあるのに、また胸の奥が熱くなって涙がこぼれてくる。

震災からまもなく3ヵ月。

私の周りは「いつもの普通の生活」が戻っている。

でも忘れちゃいけない。まだ避難先で不便な生活をおくっている人たちを。

大切な家族を失った人たちを。

そして世界中の人々が祈ってくれたことを…。

この本の印税はすべて寄付されるそうです。。。

2011年6月 1日 (水)

おNEWのバック

Photo 来週、次女が修学旅行に行きます。

着替えなどを入れる大きなバックは昨年、購入したものがあるのですが、活動時に使うリュックかショルダーバックが欲しいと少し前から探していました。

なかなか気に入ったものが見つからずにいたのですが、ネットで「可愛いリュック」とか「可愛いショルダー」で検索。

で、見つけたのがこのリュックとショルダー。。。

リュックは偶然にも色違いをクラスメイトの女の子が運動会の日に持ってきていて、「このクタッとした感じがやっぱりいい!」 と決めました。

大きさも次女の背中にぴったりの小ぶりサイズ。

楽天では品切れのところが多かったのですが、Amazonで格安で売っていたのを発見。

10色くらい揃っていたのですが、「やっぱりピンクがいい」と可愛いピンクリュックをゲット。

ショルダーも一目で気に入り、こちらは楽天で購入。

2つあわせてもかなりお安く手に入れることができました。

そしてこの2つのバックは、次女の誕生日プレゼントのひとつにすることに。

修学旅行にはどっちを持っていくか、友だちと相談するとか…。

話は変わって、長女の高校の体育祭も近づいてきました。

毎年3千人以上が見にくるという伝統の体育祭。
その応援練習や振り付けなどで、今朝から朝練がスタート。

放課後も6時頃まで練習があるとか…。で、今朝はいつもより1時間早く起きて弁当作り。
長女を20分かかる駅まで送り、戻ってきて自分のしたく。

午前中がメチャ長かった~。

おまけに今日は我が家のライフラインであるおばあちゃんが旅行で不在。
夕方の長女のお迎えや明日の朝の送り、次女の朝食の支度など、とっても私ひとりではやりきれないので、長女は今夜、私の実家にお泊りさせてもらうことにしました。

実家からは駅も近いし、朝も少しラクチン。
私も時間を気にしなくていいので助かります。

田舎に住むって大変…とつくづく感じた1日でした。。。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »