« あと2週間 | トップページ | 蒲原まつり »

2011年6月29日 (水)

オヤジの教科書

Photo 友人から借りた「オヤジの教科書」という本。

日本のオヤジがいっぱい紹介されていて、後半ではアンケートやら、「ごめん」「ありがとう」、の一言集がたっぷり。

昨夜、少し読もうと思ってパラパラ見ていたら、すっかりハマってしまって完読してしまいました。

20代から80代までのオヤジたち。オヤジ暦が2、3年の人もいれば、○十年という人も…。

公務員、自営業、消防士、土木業、屋台の親父、設計士、スナックのマスター…多種多様な職業のオヤジたちの本音が本人たちの写真入りで紹介されています。

読んでいるうちに、単身赴任でがんばっているダンナさまのことが思い浮かんできました。
そして自分の父親のことも。

母親業も始終子どもたちと一緒で大変だけど、それ以上に家計や安心を支えているオヤジたちは大変なんだろうなぁ~と素直に感動しました。

仕事のこと、家族のこと、そして自分の夢のことを真面目に考えてみるいいきっかけになるような一冊。

パパ、お父さん、オヤジ…ちょっぴり見直したよ。
もっと優しくしてあげなくちゃね。。。

ひとりひとりの表情を捉えた写真もすごくいい。
オヤジたちにも、妻たちにも、子どもたちにも読んで欲しいオススメの1冊です。

« あと2週間 | トップページ | 蒲原まつり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あと2週間 | トップページ | 蒲原まつり »