« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

レニーたん

Photo 先日のブヒ集合の時にBanZorroママさんが撮ってくれたレニーの写真。

めっちゃ可愛いじゃん(親バカ)。
さすがBanZorroママさん、上手い。。。
私じゃこんなに可愛く撮ってあげられないわん。

だいだいJILLと違って、ブリンドルのレニーは真っ黒になって顔の表情がうまく撮れない。
っていうかカメラに限界がある。。。

でもレニーだってこんなに可愛いのよ。

そんなレニー、昨日足の調子が悪く、日中ずっと寝てすごしていたとか。。。
安静にしていたら夕方にはだいぶ良くなっていたようだけど、念のため痛み止め飲ませて寝かせました。

おかげで朝には元気いっぱい、走り回っていたので一安心。
急に寒くなってきたせいもあるのかな…。
少し用心しなくちゃ。
お出かけもひかえているしね。。。

さぁ、これから次女とJILL&レニーのお洋服をネットで探さなくちゃ。
ずいぶん洋服買ってあげていなかったから…。
可愛いのがみつかるといいね。

2011年9月25日 (日)

スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション

Photo 3連休の最終日、次女と「スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション」を見てきました。

3Dでなく4D。4つ目のDは匂い。

入場の時にカードが配られます。そこに①~⑧までの番号があり、上映中に画面に数字が表示されたら、その番号を指でこすって指の匂いを嗅ぐと、画面の中に出ているお菓子や食べ物の匂いが楽しめるというモノ。

アメリカっぽい発想でしょ。。。
それだけで何だか楽しそう~。

スパイキッズは前作の3シリーズともDVDで私も次女も見ていたので、どんな風にグレードアップしているか楽しみにしていました。

が、ん~3Dの迫力はイマイチだったし、前作のようなアイデアグッズや子どもたちの活躍する場面が少なく、どちらかというとストーリー重視といった感じでした。

Photo_2 テーマは「時間」と「家族」。どちらも失ってはいけない大切なもの。
そんなメッセージはよく出ていたと思いますが、
ハラハラ感やワクワク感、笑える場面が少なかったのが残念。
ロボット犬の活躍はよかっけどね。。。

今日見るまでまったく分からなかったのですが、前作でスパイキッズ役をやった姉弟が大人になって登場。
当時の面影が残っていて、思いがけないキャスティングがちょっぴり嬉しかったです。。。

3連休もあっという間に終了。
明日からまた早起きしてがんばらねば…。

久しぶりのお出かけ

1109231 3連休が続いて嬉しい~。

今週末もダンナさまが帰省。JILLはもっと嬉しい~。

秋分の日の23日は残念ながら雨時々晴れ。
特に予定もなかったので、久しぶりにJILLとレニーと次女を連れてお出かけすることに。

本当は公園に散歩でも…と思っていたのですが、突然雨が降ってきたりする不安定なお天気だったので、さて、どーしようかと。。。

JILLもレニーも「お出かけ」という言葉に反応して、もう気分は「おでかけ、うれし~」モード。
玄関まで何度も行ったりきたり…ソワソワしまくり。

「そーいえばレニーってお買い物カート乗ったことないんじゃない」ってことで、とりあえずムサシに連れて行くことに…。

JILLはパピーの頃から何度かカートに乗ったことがあるので得意顔。
だいだい走っている車の窓からも平気で顔出しているほどの怖いもの知らず…。
2度ほどカートから飛び降りたこともあるし…。

一方カート初体験のレニーは、最初こそ前足をかけて降りようとしていたけど、やっぱり怖いらしく結構おとなしく乗っていました。

が、たくさんの人、モノ、こんなところ初めて来たものだから、見るものがいっぱいあってキョロキョロしまくり。。。
ムサシでは他の動物や犬猫に挨拶をして、おやつと安いTシャツ買ってもらって退場。

110923 ちょうどお昼時になったので、犬同伴OKの「オセロ」さんへ行くことに。

ずっと前にダンナさまとJILLたちを連れて行ったことがあるのですが、次女は初めて。
手作りベーグルがとっても美味しいカフェで、ドックカフェというワケではなく、犬同伴だと違うスペースに案内してくれるので、一般のお客様の迷惑にならないのが嬉しい。

外には塀に囲まれたスペースもあって、飼い主が一緒に外に出れば、そこではノーリードでOK。
晴れ間に少しだけ遊ばせてもらいました。

この日は私がカメラを持って出るのを忘れて、ダンナさまのiPhoneで撮影。
JILLとレニーも手作りおやつをいただいて大満足。
私たちも美味しいランチを食べて満足、満足の1日でした。

1 次の土曜日は朝から快晴。

JILLはまた忍足で2階にあがってきて、何事もなかったかのようにソファでくつろいでいました。

長女が出かけるというので駅まで送るついでにJILLとレニーも車にのせて散歩させることに。

車大好きなJILLの満面の笑顔。
レニーはあまり車は得意じゃないようで、いつも動き始めると寝そべってしまいます。。。

長女を駅で降ろしてから、すぐ近くの亀田公園へ。
ここは犬OKの公園なので、一度連れてきたいと思っていたところ。

遊具もたくさんあって、広場やバーベキュースペースもあるので親子連れが多い。
娘たちが小さいときに、何度も連れてきたので懐かしかった。。。

青空が広がって、歩いていると少し汗ばむくらいの陽気。
JILLとレニーはやっぱりハァハァ状態に。

「あっワンワンだ」と小さい子が寄ってきて、なでなでしてもらったり、ステージの上にあがってみたり…短い時間だったけど、十分楽しんだJILLとレニーでした。

2011年9月23日 (金)

娘たちの手作り

110824013 秋分の日。気がついたらずいぶん涼しくなっていました。
先週までは残暑に参っていたのに…。

長女が文化祭の準備で登校するということでお休みなのに早起き。
まぁ、おかげでおばあちゃんの作ってくれたできたてのおはぎを朝食にいただき、ゆっくりコーヒー飲みながらブログ立ち上げています。

さて、今日のネタは長女たちの手作り品の紹介。

次女は夏休みの自由課題で手作り石鹸に挑戦しました。

と言っても廃油から作る本格的なものでなく、市販の純石鹸にハチミツやハーブ液を混ぜて固めて作るもの。

110824017 ネットで探し出したのですが、作り方はいたって簡単。

純石鹸を下ろし金ですりおろし、そこにハチミツをタップリ混ぜハンバーグのタネを作るように手でコネコネ。

ハーブはお店で見つけられなかったので、ラベンダー、カモミール、ローズマリーの乾燥したものをひとつ数百円Amazonで購入。

熱湯にハーブをひたしハーブ液を抽出、やはりすりおろした石鹸にハーブ液を入れてコネコネ。

110824011 後は好きな型で抜いたり、手で形を整えて出来上がり。

10日~2週間ほど風通しのよいところに放置して固めます。

湿気があるとカビてしまうし、暑すぎるとなかなか固まらないので、時々様子を見ながら仕上がりを待ちました。

110910066 100円ショップで可愛いかごを買ってきて、せっけんを並べて学校へ持っていきました。

ハーブを使ったものは、うっすら色もついて香りもいい石鹸ができあがりました。

先日の参観日に教室の廊下に子どもたちの自由課題が並べてありました。

ペットボトルを使った自家発電器といった本格的なものから、歴史について調べたレポート、オリジナル貯金箱、絵画や手芸作品、ポプリや入浴剤を作った子も…。

今はすべて揃ったキッドも売られているし、ネットで作り方を簡単に検索できるからとっても便利。
次女も仕上がりにとっても満足していました。。。

110910023 そしてこちらは長女の夏休みの家庭科の宿題。

夏休みが終わってから「提出しなくちゃ~」と夜なべして作っていました。

コレは撮影用に自分で雑誌の上にコーディネートした様子。

真ん中の丸いものが作品です…さて何でしょう?

110910010

フェルトをチクチク針で刺して丸くしたものに、レースを縫いつけ、針金をつけた手作り指輪。

全部家にあった材料で、思いつきで作ったらしい。

長女は型紙を使ったり、時間のかかる裁縫には興味はないのですが、思いついたときに自分の頭の中にイメージしたものを作るのが得意。

ただ、短時間で完成できるものでないと飽きてしまうんですよね。。。
作っているときの集中力はたいしたものなのですが…。

パッチワークとか編み物とか、何日もかかるものにはまったく興味ナシ。
ただ、気が向くとチクチクやりたくなるようで、フェルト、布きれ、レースや金具といった材料だけはたくさん持っている。

コレも夕食後に「明日提出しなきゃだから…」とチクチク始めました。
実用的な指輪ではありませんが、6色揃えてとっても可愛いくできあがりました。

あとはちゃんと後片付けができればいいんだけどね…。
長女も次女もやりっぱなし、出しっぱなし…コレってO型だから…?

2011年9月20日 (火)

ブヒ×5…たこ焼き飲み会

110919010 敬老の日。7月に続き、ブヒ会第2弾を我が家で開催しました。

本当は外でバーベキューの予定でしたが、雨と風のため室内での飲み会に変更。

ラムママがたこ焼き器を持ってきてくれたので、たこ焼き飲み会となりました。。。

「オレ、また遊びにきました」…8ヶ月になったZorroくん。
相変わらずいいカメラ目線をくれます。。。

110919016
ちょっとブレちゃってゴメンね。
一番小さいけど、一番元気で姉御肌のラムチョップちゃん。

ちょと見、レニーと間違えちゃいそうになる。。。

本当に小型で可愛いの。

110919095
「オレ、ここにいます」

気がつくとキッチンに立っている私の足元にいるBanchooくん。
Zorroの兄ちゃんです。

何かもらえるまで、私をジッ見て待っているBancho。

前歯がチラッと見えるこのシャクレ顔…たまりません。。。
これぞフレブルってお顔しているわ。。。

110919055
お友だちがたくさん来てくれて嬉しいレニー。

みんなのあとを追っかけたり、あっち、こっち大騒ぎで遊びまわっていました。

Zorroの存在が大きくて、小さなラムちゃんやレニーが目立たない。。。

Zorroっちは水を豪快に飲んで、カラになると水入れを転がして、「もう入ってないぞ!おかわりっ」って催促してました。。。

110919014 そして紅一点っでなく、白一点のJILL。

ひとりだけ優雅にソファに寝そべって、みんなの様子を伺っています。。。

決してお友だちと遊ぼうとはしません。

「あたちはここでくつろいでいるのよ…」そんなJILLを一生懸命、ソファの下から「ねーちゃん、オレたちと遊ぼうぜ」と誘うZorroとBancho。

大きなケンカになるとこはないのですが、時々、全員参加でがぅがぅと乱闘タイムになるのが面白い…。

誰かと誰かが衝突すると、違う場所にいた他の子たちも走ってきて乱闘に参加。
すごい状態になるのですが、「やめなさーい!」と一括されると、みんなすごすご引き上げていく。。。

そんなところがみんな可愛い性格してるのよね。

110919018 そんな彼らも「おやつだよ~ん」と一声かけるとご覧の通り、お座りしてひたすら待つ。。。

とにかく待つ…が、JILLだけはソファの上から降りてこない。

本当に協調性のない、わがままなお譲様なのです。。。

110919034
この日をとっても楽しみにしていたのが次女。

Zorroっちのことが可愛くて仕方ないようで、抱っこしてあげるものの、この大きさ…。

最初に会ったときはまだ小さくてヌイグルミみたいだったのにねぇ~。

110919003

次女はラムママにたこ焼きの焼き方を伝授してもらい、楽しそうに焼きまくっていました。

110919075最初はノーマルなたこ焼きでしたが、2回目、3回目は入れる具が色々なモノに…。

コーンにチーズに紅しょうがたっぷりに、ウインナー、トマトまで入ったたこ焼きも…。

それがまた、結構おいしいからビックリ。

クルクル焼く腕前も上達し、すぐにでもたこ焼き屋さんで働けそう。

110919071 飼い主たちは飲んで、しゃべって、少女時代のDVD見たり、なぜかピンクレディーの映像見て踊ったり…昼間っからブヒたち以上に楽しい飲み会を。

手前に見える巨大なシャンパン。
(一升瓶ではありません…)

3リットル入っていたらしいのですが、そのほとんどをラムママとうちのダンナさまで飲みきってしまいました!

そして宴たけなわの中、東京に戻らなくてはならないダンナさまは後ろ髪引かれつつも途中退場。

その後も飲んで、食べて、iPhoneアプリの手品やゲームで遊んで、気がついたら外も暗くなってきました。。。


110919047

終始ソファの上にいたJILLも、さすがにお疲れのようで、座ったままウトウト。。。

他のブヒたちも疲れきっているはずなのに、誰も寝やしない。

110919086

「オレ、まだまだ遊べますから…」

ブヒたちも飼い主たちもめちゃ楽しい時間を過ごせました。

みんな遠いところまで遊びにきてくれてありがとう~。
また集合しようね~。

2011年9月14日 (水)

最後の全校登山

110914002_2早いものです。もう1年たちました。

今年もまた次女の全校登山にボランティアとして参加。
本日、五頭山に登ってきました。

1~3年生は五合目の「えぼし岩」まで。
4~6年生は頂上を目差します。。。

私が最初に参加したのは3年生の時。
五合目までだったのですが、死ぬほど辛く、翌日は起き上がるのがやっとの状態。
今、思うとそれがキッカケのひとつとなり、ダイエットと体力作りを始めたのでした。。。

翌年の頂上までも結構きつかったのですが、去年の登山時には、ランニングやトレーニングでしっかり体つくりしていたので楽勝でした。。。

が、今年は走ってないし、最近ではストレッチさえさぼり気味。
申し込みは済ませていたものの、登りきれるか直前までマジ心配でした。

110914018 何度が参加するうちに、ストックがあるとすごく楽だとわかり、今年も同僚からストックを、そしてスニーカーだと下りで足がめちゃ痛くなるので、急遽、姪っこからトレッキングシューズを借りて装備は万全。

めちゃくちゃ残暑の厳しい日だったので、私と次女のリュックにはそれぞれの水筒+凍らせたペットボトル4本+保冷剤代わりにアクエリアスのハンディパック2個を入れました。
それだけでリュックがずいぶん重くなりましたが、全部飲み干してくるくらい暑かった~。
そしてそれがすべて汗になって流れていきました。。。

110914022 写真は五合目の「えぼし岩」。
ここで少し長い休憩をとって、頂上を目差すのですが、ここからがかなりキツイ。

特に7合目付近は息があがって、みんな無口になってしまいます。

昨年は近くに若いレスキューのお兄さんがいたし、体力があったので、ウキウキと楽しい気分で登れたのですが、今年は子どもたちに遅れをとらないよう、必死に登ったという感じ…あー情けない。。。

やっぱりまたトレーニング&ランを再開しなくては…。

110914025 キツイキツイ、7~9合目を過ぎ、鐘の音が聞こえてきました。

前の方から「ついたよ~」と声がして、ようやく頂上に到着。

雲の多い空でしたが、時折強い日差しが指し、頂上からの風景もバッチリ見えました。

今年は流行の「山ガール」の影響か、ボランティアで参加した保護者がとても多く、頂上では母たちが集まって、子どもたちに負けじとデザートやおやつの交換をしながら楽しくお弁当タイム。

110914032 6年生は卒業アルバムに載せるために、写真館の方から集合写真を撮ってもらいました。

で、その写真館の若いお兄さん。
めちゃ軽装で、カメラと小さなバックだけで参加。
聞いたところでは、今年7回目の五頭登山だとか…。
「ここはもう庭みたいなもんですよ」と…。
さすがです。

下りはいつものことですがテンポよく進み、体力のある子どもたちはおしゃべりしたり、歌を歌ったり…一方母たちは、ガタつく足に力を入れて、転ばないように慎重に下りていきます。

今年はトレッキングシューズのおかげで、滑ったり、足の指が痛くなることもなく、快適に下山できました。

上に羽織っていた長袖のシャツは絞ると水が出てきそうなくらい汗でびっしょり。
帰りは半そでになって下りてきたのですが、とにかく大量の汗で下着までびっしょりになりました。

110914034 何はともあれ無事に登山を終えられて一安心。

久しぶりに全身の筋肉を使った気分。明日、いや明後日の筋肉痛が今から心配です。

4年連続で参加した全校登山も今年で最後になってしまい、少し寂しい気分ですが、機会があったらまた山登りしたいなぁ~。

やはり頂上に着いたときの達成感は何とも言えずいいものです。。。

2011年9月12日 (月)

フリー参観日

110910041 10日土曜日は次女の小学校のフリー参観日でした。

普段、参観になかなか来ることができない働いている保護者たちへの計らいでもあるフリー参観日。
父母だけでなく、祖父母や兄弟なと誰でも学校に行くことができて、どの授業を見てもいいようになっています。(私たちが子どもの頃にはそんなのなかったよなぁ~)

次女たちは普通に1日登校日。
月曜日が振り替え休日になります。

朝、次女はいつも通り登校。
私はJILLたちの散歩を済ませ、2限目の家庭科を見に行きました。

この日の家庭科は調理実習で「さつまいものパンケーキ」作り。
家庭科室に到着したときには、そろそろ焼き始めるというところ。

110910052 教室での授業と違って、それぞれのグループの調理台に親たちが張り付いて様子を見ていました。

普通の授業ではなかなか撮影もできませんが、この日は遠慮なく撮影OK。
ワイワイ楽しそうに作っている姿に親たちもニッコリ。

今日の調理実習、次女の班は男子2人、女子2人だったのですが、見ているとほとんど仕切っているのはもちろん次女。(予想通り)

「○○、油もってきて」「○○はコレやってよ」ってな感じ…。
また男子が言うことを聞いて動いているから面白い…っていうか、次女に逆らえる男子はいないと思われます。。。

そんな次女でも、指示するだけでなくちょこまか動いて、人数分のお皿や飲み物を用意してあげてる姿は、普段見ることのできない一面でよかったです。。。

まぁ、他の班にまで顔出して、「そーじゃないよ~」と口出しもしていましたが…(コレも予想通り)

基本、家でも学校でもほんど変らない次女。
お勉強はかなりマズイ状態ですが、学校生活は本当に楽しそう。

次女のクラスは男女の仲が良く、何かやるのにもまとまりがある今時珍しいクラスです。
若い男性教師で、授業面では少し不安な部分もありますが、生徒たちの相手をよくしてくれて、ひとりひとりに声をかけたり、それぞれの長所を伸ばそうとしてくれるのがよくわかります。

1学期の終わりに転校してしまった子がいたのですが、クラスのみんなでこっそりお別れ会を計画して、先生も巻き込んで放課後準備をしていたとか。

お別れ会当日は、送られる本人だけでなくクラスの大半の子が泣き顔になって「私も感動しました」と担任が教えてくれました。
次女はもちろん泣かなかったらしいですが……。

卒業まであと半年。
楽しい思い出、もっと増えるといいね。

2011年9月 9日 (金)

初めて読む作家の本

Photo_22学期が始まり、長女のお弁当作りから始まるいつもの毎日がスタート。

朝が早い分、早寝するよう心がけ淡々とした毎日を過ごしています。
が、珍しく日曜は体調不良のため1日ダウン。
延々とソファ⇒ベットで寝て過ごしてしまいました。。。

さて、最近読んだ文庫を2冊紹介。
どちらも初めて読む作家(女性)の作品。

「泣かない女はいない」…ずいぶん前に何かで紹介されていて、Amazonのお気に入りに入れておいたのですが、次女の「少女時代」のCDをオーダーする時に一緒に購入してみました。

20代後半と思われる独身女性。恋人と同棲中。
新しい就職先は埼玉の郊外の小さな下請け配送会社の事務。
事務所には地元出身の自宅通いの若い女性社員数名とパートのおばさん。
冴えない社長と倉庫にいるちょっと変わり者の男性社員…彼女の視点で描かれた、職場、通勤路、同僚…特に事件が起こる訳でもなく淡々と流れる毎日。

文章は読みやすく、彼女の目を通して描かれている風景や音、匂い、風の冷たさを本当に感じてしまうほどリアル。
冷静な彼女の少しずつ微妙な心の変化やをうまく表現していて、気がつくと、どんどん読み進んでしまいました。

ただ、2000年と時代が少し前だということも含め、私が独身の時だったら、もっと素直に感情移入できたのかもしれないというのが正直な感想。
「すごく面白かった~」というお話ではないが、何となく共感できる1冊。

普通に働く独身女性にオススメです。

9 そしてもう1冊。

少し前に本屋で沼田まほかるさんの「ユリゴコロ」というハードカバーが平積みされているのを見て、とても気になったのでとりあえず図書館に予約ON。

人気なのかなかなか借りることができそうもなかったので、同じ著者の文庫を1冊購入してみました。

それがこの「九月が永遠に続けば」。

ホラーサスペンス大賞という賞を受賞した作品らしいのですが、ホラー? サスペンス? どんな内容なのか想像もつかず読み始めました。

はっきり言って、暗くて怖くて、せつなくて重くて、読んでいると気が滅入ってしまいそうなお話。

シングルマザーの佐知子のひとり息子が突然失踪。その直後に愛人が事故死。

息子の失踪と愛人の死は何か関係あるのか…。

息子の行方を追ううちに次々と明らかになる複雑な人間関係と忌まわしい過去の出来事…。

息子の安否を案ずる母親の心境、失望感、わらをもつかむ思い、失踪の理由が自分にあるのではないかと自問自答する毎日…。
そして親には見せない子どものもうひとつの顔と世界。
物語の行方も気になるのですが、親の立場では、どうしても佐知子の気持ちに同調して本当にツラくなりました。

1948生れで、主婦、僧侶、会社経営などを経て、2004年にこの作品でデビューしたという遅咲きの作家。
他の作品もすごく気になるのですが、読んでみたいような、でも読後の重圧感を考えるとちょっとためらってしまうような…。

確かに面白いのですが、誰にでもオススメできるタイプの本ではありません。
ある意味、いつまでも記憶に残る1冊となりそうです。。。

2011年9月 7日 (水)

16歳

Photo 今日は長女の16歳の誕生日でした。

毎年、ブログにも書いていますが、本当にここまで大きな病気も怪我もなく、スクスクと育ってくれて感謝です。

背もずいぶん高くなり、私とあまり変わらなくなってきました。
とにかく健康な娘で、それだけで親孝行だと思っています。

Photo_2 今日のお夕飯は長女の好物のハンバーグ。
おばあちゃの手作りです。。。

そして夜はケーキも。
写真は長女が食べた特製あんみつ。フルーツたっぷりのビックサイズでした。

誕生日プレゼントはまだ決めかねているようで、もう少し考えさせてくれとのこと。
それでも誕生日当日に何もないのも寂しいので、私から安物のネックレスをプレゼントしてあげました。。。

次女と正反対の長女は、小さい時は慎重タイプで、絶対私から手を離さないで歩く子でしたが、いつからかひとり行動が好きな女の子に。。。
中学の頃からひとりで新幹線に乗って東京へ行くようになっていました。

変わらないのは寝るのが好きなこと。
寝てしまうとぐっすり。車から抱いて降ろしても起きないし、どんな格好でも熟睡できること。
食べながら寝てしまったこともあったなぁ~。

あとはとにかくお絵かきが好きで、らくがき帳にいつも絵を描いていたこと。
家の壁にいっぱい彼女の絵を貼っていたなぁ~。懐かしい。。。

「描くことが好き」はその後もずっと続いていて、小学校高学年、中学時代のノートや教科書にはキャラクターの落書きがいっぱい描かれていました。

今もヒマがあればスケッチブックやノート、もしくはパソコンでお絵かきばかり。
高校に入って念願の美術教室へも通いはじめ、この夏休みには美大のオープンスクールにも参加。。。
着実に夢に向かいつつあります。

16歳かぁ~何をやっても楽しい頃だよな。。。まぁ、勉強も大変そうだけど。
これからも色々なことに興味を持って、色んなところにいって、そして好きなことをずっと続けていって欲しいと思います。

あらためて「お誕生日おめでとう」

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »