« 初めて読む作家の本 | トップページ | 最後の全校登山 »

2011年9月12日 (月)

フリー参観日

110910041 10日土曜日は次女の小学校のフリー参観日でした。

普段、参観になかなか来ることができない働いている保護者たちへの計らいでもあるフリー参観日。
父母だけでなく、祖父母や兄弟なと誰でも学校に行くことができて、どの授業を見てもいいようになっています。(私たちが子どもの頃にはそんなのなかったよなぁ~)

次女たちは普通に1日登校日。
月曜日が振り替え休日になります。

朝、次女はいつも通り登校。
私はJILLたちの散歩を済ませ、2限目の家庭科を見に行きました。

この日の家庭科は調理実習で「さつまいものパンケーキ」作り。
家庭科室に到着したときには、そろそろ焼き始めるというところ。

110910052 教室での授業と違って、それぞれのグループの調理台に親たちが張り付いて様子を見ていました。

普通の授業ではなかなか撮影もできませんが、この日は遠慮なく撮影OK。
ワイワイ楽しそうに作っている姿に親たちもニッコリ。

今日の調理実習、次女の班は男子2人、女子2人だったのですが、見ているとほとんど仕切っているのはもちろん次女。(予想通り)

「○○、油もってきて」「○○はコレやってよ」ってな感じ…。
また男子が言うことを聞いて動いているから面白い…っていうか、次女に逆らえる男子はいないと思われます。。。

そんな次女でも、指示するだけでなくちょこまか動いて、人数分のお皿や飲み物を用意してあげてる姿は、普段見ることのできない一面でよかったです。。。

まぁ、他の班にまで顔出して、「そーじゃないよ~」と口出しもしていましたが…(コレも予想通り)

基本、家でも学校でもほんど変らない次女。
お勉強はかなりマズイ状態ですが、学校生活は本当に楽しそう。

次女のクラスは男女の仲が良く、何かやるのにもまとまりがある今時珍しいクラスです。
若い男性教師で、授業面では少し不安な部分もありますが、生徒たちの相手をよくしてくれて、ひとりひとりに声をかけたり、それぞれの長所を伸ばそうとしてくれるのがよくわかります。

1学期の終わりに転校してしまった子がいたのですが、クラスのみんなでこっそりお別れ会を計画して、先生も巻き込んで放課後準備をしていたとか。

お別れ会当日は、送られる本人だけでなくクラスの大半の子が泣き顔になって「私も感動しました」と担任が教えてくれました。
次女はもちろん泣かなかったらしいですが……。

卒業まであと半年。
楽しい思い出、もっと増えるといいね。

« 初めて読む作家の本 | トップページ | 最後の全校登山 »

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

何々最近の小学校ったら、フリー参観日なるものがあるのですね♪
それだけ、働くママが増えたという事ですよね☆
いいですねー私でも入れるってことですよね・・・。

家庭科でパンケーキを作る・・・。もう、それだけで超テンション
あがるはず!!粉ふきいもとかじゃ無い所が、平成♪

しきるMちゃん・・・。相当想像つきますよ:::

BanZorro mamaさま

私の時代は蒸しパン作りだったよsmile
今は理科でフナの解剖とかしないんだよ。
残酷だから?メスや刃物が危ないから?
彫刻刀も安全バーみたいなのが付いていて、
授業で使うときしか学校に持って行っちゃダメなの。

学校によっては、登下校時は名札を外すところもあるとか。
知らない人に名前覚えられちゃうと悪いから…。
遊具も危険なものは無いしね。
とにかく「安全第一」が今の学校です。
まぁ、これも時代なんだね。。。

学校でも家でも天下とってる次女です。
…天下といえば…次女本人は、歴史の授業で出てくる
「天下」って言葉の意味がわからなくて、しつこく聞いてくる…。
確かに「天下」って何?と聞かれても…。
そして「ママ説明できないの~」とあきれられてしまうのです。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めて読む作家の本 | トップページ | 最後の全校登山 »