« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

読書と映画の秋 その2

Photo 「ステキな金縛り」を見たいという次女を連れて、土曜の朝少し早起きしてイオンへGO。

が、30日はカード会員様1,000円ということもあり、チケット売り場が長蛇の列。
その大半が前日から始まった「スィートプリキュア」目当ての親子連れ…。

結局9時半開演の回は諦めて、次の12時半上映のチケットをゲット。
午前中は最近次女と二人でハマッているコインゲームをして、500円ステーキを食べて過ごしました。。。

「ステキな金縛り」はあまり期待もせず、楽しめればいいなぁ~程度で見たのですが、コレが予想以上に面白かった~。

とにかく最初から笑いっぱなし。
落ち武者の幽霊、西田敏行が登場してからは場内の笑いは最高潮!

タクシーのシーン、ファミレスのシーンが特に笑えて、涙が出てきました。
隣りの次女も声をあげて大笑い。
後ろの方からは「ワッハハ」と外人のような笑い声も…。

深津絵里、阿部寛、中井貴一といったシリアスドラマの常連のベテラン俳優陣を始め、ほんのちょい役で深田恭子、佐藤浩一、篠原涼子、唐沢寿明といった有名どころが次から次へと登場。
それだけでも楽しめるし、どの役者の演技も面白くて笑える…。

次女はもう1回見たい!と言うくらい楽しんだようです。コレはまじオススメ。

Photo_2 本も1冊紹介。

私が毎日閲覧しているブログのひとつ、「マザーハウス」の女社長、山口絵里子さんの初エッセイ「自分思考」。

初著書の「裸でも生きる」を紹介してくれた同僚がサイン会に出向いて購入したというサイン入りの本を借りて読みました。

「裸でも生きる」とほぼ毎日更新されているブログで彼女の生い立ち、マザーハウスを立ち上げるまでの経緯、その後のビジネス展開等々は知っていましたが、その内面、彼女自身の思考が様々な局面から語られています。

私の身近でも社長として頑張っている女性がいます。

でもやはり会社経営は難しいし、それ以上にスタッフとの関わり、人間関係がとても大変だと何度も述べられています。

時には経営者として別離を決意しなくてはいけなかったり、信頼していたスタッフが離れていってしまったり、スタッフが多くなればなるほど思考の違い、求めているものの違いが生じ、つらい別れも多く経験しなくてはいけないと素直に語っています。

実は私も今、職場で少し辛い思いをしています。

「会社行きたくないなぁ~」と思う日も多く、これからのことを考えるとズシーンと暗くなってしまいます。

でもここで自分を止めてしまってはいけない…そう何度も気持ちを奮い立たせながら何とか前向きにとらえるようがんばっているところです。

そんな心理状態の時に読んだこともあり、とっても元気をもらいました。

いい言葉をたくさんもらいました。

私よりずっと若い女性ですが、誰かからの受け売りではなく、本人が体験し、感じ、思考してきたことがとても素直に書かれています。

働く女性や経営者にぜひオススメしたい1冊です。

我が家にMacがやってきた

111030mac003 我が家にMacintosh  がやってきました。

うちにあるパソコンもデスクトップのVAIOは6年、ダンナさまが単身時代に使ったノートが5年。
どちらもそろそろ限界にきていたので買い替えすることに…。

そしてりりもん家の5代目パソコンに選ばれたのがこのMac。

そもそも最初にパソコンを購入したのが16年前。
(長女が生まれた年)デスクトップのMacでした。

111030mac002 その後、ノートのVAIOを初め、Windowsが3代続き、またMacユーザーに戻ったというわけです。。。
(後ろに写っているのが現在使っているVAIOちゃん。小さく見えます…)

Macに変えた大きな理由はダンナさまと長女がiPhoneを使っているということ、次女もiPodを愛用しているので、やはりMacの方が何かと便利だということらしい…。

で、事前にダンナさまがどこで買うのがお得かリサーチ。
1月にようやくこの地区にも光がくるということで、その工事予約など特典や割引を色々つけて某大型家電屋に決定。
土曜にお持ち帰りしてきました。

今使っているデスクトップもノートもとりあえずまだ働いてくれるので、デスクトップは私用、ノートは長女のお絵かき用、Macはダンナさま用って感じになりそうです。。。

今まで夜になると私と長女でぱパソコン取り合いになることが多かったので、これからは時間気にせず使えるのが一番嬉しいかも…。

しかし、Macは大きいし、パソコン3台…置き場所どうしましょう。。。

2011年10月26日 (水)

Happy Birthday LENNY

111010009 今日はレニーのお誕生日。
早いものです、3歳になりました。

お夕飯は鶏のささみと大好きなサツマイモをトッピング。

仕事帰りにケーキを買ってあげたので、パパちゃんが帰ってきてからお誕生パーティーをしてあげました。

って言ってもケーキ食べただけだけど…。

誕生日とは関係ないJILLも一緒にご馳走食べられてラッキー。

111026003

今日のケーキはハロウィンが近いので、カボチャのショートケーキ。

ロールケーキは明日のお楽しみ。



111026008
半分っこにしてあげて、待て状態。

写真を撮り終わるまで、じっとガマンです。





111026014 レニーのパパはGAMAくん。
ママはさくらちゃん。

兄弟は5人…みんなお祝いしているかなぁ~。

ここまで大きな病気もなく、スクスク元気に育ってくれました。

超おばあちゃんっ子で、朝から晩までおばあちゃんのストーカー。

小さい頃はやんちゃで、今も落ち着きなく動き回る子ですが、基本JILLよりお利口さん。

呼べばすぐやってくるし、フリーにしていても「待て」と言えばすぐ止まる。
叱られるとテーブルの下に隠れて顔をのぞかせる姿が可愛い。

0812132059
2008年12月13日、かんちさんちにチビブヒに会いに行ったときの写真。

まだ2ヵ月くらいだったのね。。。

兄弟で丸まっている、一番上にいるのが多分レニー。

一番小さなくせに一番生意気そうな表情が可愛かったなぁ~。

まだまだやんちゃっ子だけど、これからも元気に楽しく暮らしていこうね。。。

レニーの兄弟たち、りんごちゃん、みかんちゃん、フォン太くん、うな君、みーんなおめでとう。

2011年10月25日 (火)

模様替え

111025jill005 次女の部屋の模様替えをしました。

彼女の希望でピンクと白の部屋に…。めちゃ可愛い部屋が出来上がりました。

2週間ほど前から模様替えの前にいらないモノを処分。

リカちゃん人形のセットは知人へあげることに。
シルバニアファミリーのお家や人形、大量に買い揃えたプチシリーズはキャスター付きのケースにキレイに片付けて物置部屋へ。

111025jill007 ガチャでとった雑貨やキーホルダー、「ちゃお」のおまけ、たまごっちや電池が必要な様々な玩具、ラブベリーのカード、ガッシュやペコちゃんのミニチュア人形…出てくる出てくる思い出の品の数々。

ひとつひとつを次女と確認しながら処分したり、ケースに入れて片付けたり…。
次女は意外とあっさりとしていて「捨てていいよ」と言うのですが、私が捨てられない。。。

一通りいらないモノを部屋から出し、次は次女好みのインテリアの購入。

カーテン、白い小さなテーブル、ピンクと白のタンス。。。

111025jill009 タンスはネットで10,000円とお安いものを見つけたのですが、中国産の組み立て式。
ダンナさまとおじいちゃんの二人ががりで2時間かけて組み立ててくれました。。。

カーテンは東京インテリアやニトリといったお店を回ったものの、気に入ったものがなかなか見つからず、あってもサイズがなくて結局ネットで検索。

何日かかかってようやく「コレでいい」というドット柄に決定。
ただ、サイズが10センチ長くて、届いてからおばあちゃんに切って縫い直してもらいました。。。

白い本棚は長女の部屋から移動。
白いテーブルは「ニトリ」で購入。
マイメロの布団カバーとキティちゃんのシーツはおばあちゃんに買ってもらいました。

ピンクのクッションやお気に入りのぬいぐるみを配置して、ようやく完成した次女の部屋。
本人はご満悦で、以前より部屋にいる時間が増えました。。。

さて次はゴミだめのようになっている長女の部屋を何とかしなくては…。

その前にダンナさまが東京から持ってきた荷物やダンボールもまだ出しっぱなし。
少しずつ片付けなくちゃ~と思いつつも手付かず状態で何週間か過ぎてしまいました。。。

先日、いらない服の第一弾をリサイクルショップに持っていきましたが、数百円にしかならなかった…。
でも捨てる手間を考えると持ち込むのが一番。

これを機会に流行りの「断捨離」に取り掛かりますか。
本や雑貨、衣類など、きっと山ほど処分するもの出てくるんだろうなぁ~。

2011年10月23日 (日)

読書と映画の秋 その1

Photo 読書の秋です。

なかなか更新できずにいましたが、文庫やマンガは切らさず読んでいます。

あまり赤川次郎作品は読まなくなったのですが、この杉原爽香シリーズだけは別。

爽香が16歳からスタートしたこのシリーズは1年に1回、毎年初秋に刊行。
登場人物も一緒に年をとっていくという異色の作品。

「菫色のハンドバック」で爽香は38歳になりました。
そして1作目から読んでいる私も爽香と一緒に22歳年をとったというわけです…。

あらためて振り返ってみると不思議な気分。
1作目を読んだのはまだ若かりし独身時代。
その後、結婚して娘たちが生まれても、このシリーズは毎年刊行されると同時に読んできたんだよなぁ~。

内容はいつものようにちょっとした事件がおこり、爽香が巻き込まれていくというものなのですが、「渡る世間は鬼ばかり」のように登場人物も年をとり、世の中も変化していくので目が離せないのです。。。

そしてこのシリーズが新刊コーナーで平積みされているのを見つけると、「ああ、また秋がやってきたなぁ~」と思う私にとってカレンダーのような作品です。

Photo_2 久しぶりにマンガも紹介します。

同僚から借りた本ですが、娘が小さいときに読んでとても面白かった「世界でいちばん優しい音楽」の著者、小沢真理の作品。

母子家庭の3人兄弟。高校生のイケメン長男と小学生の弟と妹。
母親が入院することになり、長男は弟たちのために台所に立ちます。

母親がつけていたレシピを参考に苦戦しながらも色々な家庭料理に挑戦。

家族の絆を食卓を通して綴るとってもステキなお話。
本の中に出てくる料理は全てイラスト入りのレシピがついているのも嬉しい。

ほのぼのあったかい家族の物語。オススメです。。。

Photo_3
DVDもなかなか時間がなくて見れていないのですが、ようやく「ブラック・スワン」を見ることができました。

「結構、怖いよ…」と聞いていたのでドキドキしながらひとりで見ていたのですが評判どおり面白かったです。

ナタリー・ポートマンのバレエのシーンは可憐でとても美しくステキでしたが、精神的に追いこまれていく姿は痛々しくて切ない…。
心が壊れていく様子が映像でうまく表現されていたと思います。

読書の秋。。。本も映画もまだまだ読みたい、見たいものがいっぱい。
自由時間がもっと欲しいです。。。

2011年10月19日 (水)

JILLとレニー×2

111019jill020 今日、フレブルのロッタくんちから嬉しいプレゼントが届きました。

ご無沙汰していたので突然の贈り物にビックリ。
そして開けてみて、大喜び。。。

「JILLとレニーだぁ~」と次女が並べてみると…。
普段はぬいぐるみ類にはまったく無反応の2匹なのですが、
「あれっ、なんか似ている…」と思ったのか、JILLもレニーも興味津々。

111019jill017 レニーは恐る恐る近づいて行って、ワンワン吠えて威嚇していました。

JILLはクンクン匂いを嗅いで、前足でつついて倒してしまいました。

4匹を並べて撮影。
まぁ~なんて可愛いのでしょう。。。

本当にJILLとレニーを小さくしたみたい。

興味はあるけど特に害もないとわかったのか、噛み付いたりはせず仲良く並んでくれました。

111019jill026
ロッタパパ&ママさん、本当にありがとうございました。

JILLもレニーもお友だち増えてよかったね。。。




Jill1
これは数日前のJILLの姿。

JILLが抱いているのは、長女が中学時代に家庭科で作ったイヌ!?のぬいぐるみ。

タオル地でできています。

まさに抱き枕。
この姿…癒されます。。。

Jill2

ダンナさまがiPhoneで撮影。
マジにJILLは熟睡中です。

そー言えば、私の携帯の液晶にポツリと黒い点が現れ、日々それが成長して大きくなっています。

12月で丸4年。そろそろ買い替えの時期なのかも…。

さぁ、いよいよスマートフォンデビューが近いかな。。。

Jill3
後ろ姿も可愛い2匹。

ムチムチ感が何だか似ている。
長女の作ったブサ可愛いぬいぐるみ…JILLは気に入ったようです。

2011年10月18日 (火)

黒姫&戸隠へGOの続き

111010117 黒姫のコスモス園すぐ側に、テラス席なら犬OKの蕎麦屋さんがありました。
(事前にBanZorroママがリサーチしておいてくれたんだけど…)

いっぱい遊んで、お疲れモードのワン子たちは足元で寝そべってお利口に待っていてくれました。

暑くもなく、寒くもない心地よい太陽の下、お蕎麦と天ぷらでお腹を満たし、次の目的地「戸隠チビッコ忍者村」へ。

111010118 多くの蕎麦屋が軒を連ねる戸隠はどこも人でいっぱい。

トレッキング姿の人も多く見かけました。

道中、車の窓から顔を出して気持ち良さそうなラムちゃん。
JILLと同い年のラムちゃんですが、身軽で元気でおてんばで…とっても可愛い。

戸隠には「忍者屋敷」と「チビッコ忍者村」があり、今回はアスレチック風の施設が充実した
「チビッコ忍者村」へ。

ここは犬同伴OKというワン子連れに嬉しい施設なのです。。。

111010128
ここも親子連れでめちゃ賑わっていました。

さっそく次女とBanZorroママは修行開始。
綱を渡ったり、水上を進んだり…。

次女は「ラムママたちもやりなさーい」と強引に他の大人を誘い、「ニンニン」言いながら楽しんでいました。

111010131
忍者服がレンタルできるらしく、あちこちに可愛い忍たまたちがいました。
(大人用もあるらしい…来ている大人もいました。
BanZorroママきっと似合うだろうなぁ~)




111010151
「からくり屋敷」の中。
ここは楽しかったよ~。

仕掛け部屋はどこから扉がどこか分からず、手探りで探したり、暗い穴を這いつくばりながら進んだら行き止まりだったり…。

111010141 斜めの部屋では「ドリフみたい」と喜んだり、オヤジたちも楽しんでいたよです。

鏡の部屋で次女はいっぱい映る自分の姿に大喜び。
「エグザイル~」とか言いながら踊っていました。。。

そんなこんなで夕方まで遊んで帰路へ。

途中、高速の渋滞にはまりましたが、ブヒたちはお疲れで車の中で熟睡。
次女は帰りもBanZorro家の車に同乗し、最後までしゃべりまくっていたようです。

米山パーキングで休憩をとって解散。
本当に楽しくて充実した1日でした。

しかし、うちのダンナさまとBanZorroパパさんは帽子とメガネでソックリ。
JILLは何度もBanZorroパパさんをじっと見つめていたらしいです。。。
「似てるけど違う…ふたりいる…」と不思議だったんだろうなぁ~。

2011年10月17日 (月)

黒姫&戸隠へGO

111010006 もう1週間近く前になりますが、今年最後のハッピーマンデー、10月10日快晴。

かねてから計画していたブヒお出かけにGO。

1日めいいっぱい遊ぶべく、少し早起きして高速途中のパーキングに集合。

「おはよー、いい天気でよかったね」
ブヒたちも朝のご挨拶。

111010014
それぞれのブヒを乗せて車3台で出発。
我が家は長女がテスト前で欠席。

次女はBanZorro家の車にちゃっかり移動、私はJILLとレニー後部座席でまったり。

車の中の2匹はこんな感じ…レニーはあまり車は得意じゃないようで、いつもおとなしく寝そべっています。。。

111010017 到着したのは黒姫高原コスモス園。

広い敷地には無料のドッグランがあるというので、
ラム家、BanZorro家、我が家の3家族=人間7人+ブヒ5匹でぞろぞろとGO。

コスモスはもう終わり近くでしたが、ダリアの花がきれいでした。

111010029

近所の公園や田んぼ道ではよくフリーでお散歩していますが、ドックランは久しぶり。

スマートな柴犬君が軽快にボールを追いかけて走る姿に、珍しくJILLが食いつきました。。。

普段は他の犬なんて見向きもしないのに、柴犬君を追いかけます。

それがまた、楽しそうな顔して走っているのですよ。。。

111010030 レニーも必死に柴犬君と追いかけっこ。(っていうか、勝手に追いかけているだけ)

足が長くて颯爽と走る柴犬君にくらべ、弾丸のように短い足が走るレニー。

心配していた足の調子も問題なかったようで、思う存分遊んでいたようです。

111010044

少し走りまわってもう満足したのか、JILLは他のワンたちの動きを見つめるだけで、あとはトコトコ、ランの中をお散歩。

レニーやZorroちゃんの行動を冷ややかな目で見ていました。(あいつらおバカや…)

111010058

Banchooくんは上手にボール遊び。

JILLとレニーはボールに興味を示さないので、飼い主と楽しく遊ぶ姿が少し羨ましいです。

得意顔でボールをくわえて戻ってきました。

Banchooくんも楽しそう~。

111010051

この日は本当によい天気で、動くと少し汗ばむくらい。

ブヒたちも少し走るとハァハァ状態。

ラムちゃんの給水タイムです。

111010063

同じ水入れに頭をつっこむZorroっち。

誰かが飲んでいても大きな体で体当たりして、水飲みを奪います。そして、大きな顔ごとつっこんで、水をダラダラこぼしながら飲みます。

Zorroっちが飲んだあとは、水入れがつぶれて、もちろん水はなくなっています。

でもおいしそうに豪快に飲む姿が可愛いからOKよん、Zorroちゃん。

111010067

最初は私たちしかいなかったランですが、柴犬くんを始め、可愛いトイプーちゃんなど賑やかになってきました。

ほぼランは初めてというZorroっちは、「オレと遊んで~」と他の犬に突進して行きそうになり、リードにつながれてしまいました。

それでも隣りのランとの区切りになっている網に突進。

「絶対無理だって…」でも何度も突進。「オレ、あっちの広場で遊びたいんです」

111010073

ランで遊んでほどよくお疲れのブヒたちを連れて、リフトに乗ることに…。

「飼い主の責任で…」と犬もOK。

それぞれのブヒを抱っこしてリフト初体験。

車の窓から顔を出しているのが好きなJILLは、次女に抱っこしてもらい、風に当たりながら気持ち良さそう~。

レニーは少し暴れ気味。そもそも抱っこがあまり好きでないみたい。それでも少ししたら、パパちゃんにいい子に抱かれて、周りの風景楽しんでいました。

111010088

リフトの終点は展望台になっていて、幸せの鐘が。

しつこく鳴らす次女。

少し先の野尻湖もよく見えて、気持ちいい~。

111010096

111010100_2

下りのリフト。JILLの気持ち良さそうな表情。

111010104

時計を見たら、そろそろお昼時。

ここまできたらやっぱりお蕎麦たべなくちゃ。。。ということで、コスモス園をあとにしました。

続きは後ほど…。


2011年10月 8日 (土)

ロウソク

Photo 今日の夜、ダンナさまが単身赴任を終えて帰ってきました。

長女も同じ時間に画塾から帰ってきたので、二人を新潟駅まで迎えに行きました。

駅南の広場にロウソクの灯火が…。

とってもキレイだったので写メ撮ってきました。(ボケてるけど…)
何かのイベントだったのかなぁ~。

さぁ、明日から3連休。
明日は東京からダンナさまの荷物が届きます。

受け入れ体制整っていないのに…どーしよう。。。
まぁ、なんとかなるさ!

2011年10月 6日 (木)

おNEWの服

111006002 サイズ交換をお願いした洋服が届きました。

今度はサイズぴったり。

ブヒ友のBanZorroママさまから紹介していただいた「五右衛門屋」さん。
オーダーした時からとっても丁寧、親切なメールをいただき、無事可愛い洋服を手に入れることができました。

いつもはダンナさまが選ぶ、ボーダーだったり、無地にワンポイントだったり、はたまたドクロ柄のカッコイイ系が多かったのですが、今回は次女が選んだ可愛い系。

111006016 2匹色違いのお揃いを2着購入です。

レニーはピンク、JILLはブルーのドット柄を着せてみたら、女の子っぽくて可愛い~(親バカ)。

この服は「五右衛門屋」さんオリジナルで、ブヒ用に作られています。
なので首はゆったり、丈も短めで可愛い。

これで秋の行楽はバッチリです。。。

111006020
しかしブヒの服のサイズは相変わらず難しい。

普通のお洋服だと、首がきつい場合があるし、首に合わせると比較的、細身の彼女たちはお腹周りがぶかぶかに…。

ブヒ専門のショップでも、ちょうどよいサイズがなかなか見つけられない。。。

111006006

もう1つの柄は、ちょっとわかりにくいですが、背中に大きなハートのスマイル顔がついています。

レニーはピンク。
JILLは黒字にピンクの顔のついたウェアです。

これは普通のワンちゃん用のお洋服なので、丈が少し長め。

モデルのレニーちゃん、なかなか似合っているじゃん。

2011年10月 4日 (火)

ピンクの首輪&リード

111002012 もうすぐレニーの3歳のお誕生日。

少し早いのですが、プレゼントにピンクの首輪&リードをオーダーしてあげました。

購入したのはJILLの首輪を作ったところと同じ EXTRA+HEAVY

Banchooくんやラムちゃんたちもご用達のショップです。

111002025 JILL用に購入した6年前は、革の色もそんなに揃っていなくて、もちろん楽天にも出店していなくて、店舗もかまえていなかったEXTRA+HEAVYさんでしたが、人気ショップになっていてビックリ。

で、今回は次女の希望でピンク鋲打ちの首輪&リードを購入。
(ちなみにJILLは黒の鋲打ち)

今までJILLのお下がりの首輪だったレニー。
黒い体にピンクが映えてとってもキュートだよん。

111002020 首輪とリードのセットについてきたおまけのキーホルダーもカッコイイ。
ついでに同じ革にネームと電話番号を印字してくれるドッグタグも購入。
これはJILLにも買ってあげました。。。

次女はJILLにも新しく赤い首輪を買ってあげたかったようですが、さすがに2本は予算オーバー。今回は諦めてもらいました。

実は体育の日のお休みに、ブヒチームはお出かけなのです。
それまでに間に合ってよかった。

JILLとレニーにはお洋服もずっと買ってあげていなかったので、今回はお洋服も購入してあげました…が、サイズが合わずただ今交換中。

とても良心的なショップで助かりました。
商品が届いたら写真入りで紹介しまーす。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »