« お雛様とレニーの災難 | トップページ | ちょっと古い文庫2冊 »

2012年2月29日 (水)

六送会

Img_0723
昨日の午前中に卒業が近い次女の「六年生を送る会」通称「六送会」が行われました。

午前中休みを取り、学校へ行く前にJILLとレニーをちょっぴりお散歩へ連れ出しました。
気温は低いものの、ポカポカと太陽が顔をのぞかせ、2匹とも大喜びで外へ。

公園はまだまだ雪が深くて入っていけず、川沿いの道を歩いていたら、レニーがガードレールの下から川を覗き込んでいます。

いつもは呼ぶとすぐに来るのですが、動こうとしない。
何だろうと思って、川を覗いてみると白鳥が2羽、川にプカプカ浮いて流れていくではないですか。。。

夜、この事を娘たちに話したら「少し前から毎日川にいるよ」と次女が教えてくれました。
朝は川など見ることもなく車を走らせ、帰りはいつも暗くなっているので、まったく気が付かなかった私。

白鳥たちのねぐらは少し離れたところにある瓢湖や福島潟。
日中はあちこちの田んぼに来ているのですが、まだ雪が深いのでこんなところで遊んでいるようです。

Img_0726

今回はiPhoneで動画を撮るために、早めに学校へ。
体育館はめちゃ寒く、コートを脱ぐことができませんでした。

「六送会」は5年生が運営する行事。
6年生の入場、一人一人の紹介とパフォーマンス。
各学年からの催しやメッセージ。
どれも楽しいものでしたが、一番笑えたのは先生たち職員のパフォーマンスでした。

最後に6年生の出し物と演奏、歌、在校生たちへのメッセージがありました。
様々な楽器で演奏する「情熱大陸」のテーマ曲はちょっと感動。

次女は3年生から合併で今の小学校に通うようになったのですが、友だちもたくさん増えて本当に毎日楽しそう。
4年の時、バレエとダンスと学校の両立ができず、体力的にも精神的にも不安定で、学校を休む日も多く心配したけれど、高学年になってからは「学校は休まない」と自分で決め、その言葉通りこの2年間は一度も休まず登校しました。

もうすぐ卒業式。楽しみ半分、寂しさ半分、微妙な気分の母です。

« お雛様とレニーの災難 | トップページ | ちょっと古い文庫2冊 »

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お雛様とレニーの災難 | トップページ | ちょっと古い文庫2冊 »