« アシメタイツ | トップページ | 散歩と友クッキー »

2012年3月12日 (月)

ライアーゲーム-再生-

341202view001_4
予定通り、日曜の午前中に次女と「ライアーゲーム-再生-」を見てきました。

初回の9時半を目指して行ったのですが、ギリギリ10分前に到着。
自由席というので、急いで劇場内へ。
すでにかなりの人が入場していましたが、なんとかまぁまぁの席を確保。
開演間際まで次々と人が入り、気がつけば1列目まで埋まっていました。
なかなか人気があるんだとちょっと意外。

今回のゲームは椅子取りゲーム。
時間内に広い敷地内にある椅子を探して、タイムアップの時に椅子に座っていればセーフ。
椅子に座れなかった者はその場で脱落。
最後に残ったものが勝者。
と、まぁ簡単なゲームなのですが、色々と細かいルールが存在し、
そう簡単に椅子を確保し続けるのは難しい。

今回は個人戦というよりは、脱落者も含めてより多くの味方を手に入れてチームで戦うといった感じ。
ゲームの初盤で大きく3つのチームに分かれ、互いに潰しあうが始まります。

相変わらず騙したり、騙されたり、裏切ったり、裏切られたり…。
ゲームの中心はもちろん秋山。はい、かっこいいです。
今回、残念ながらナオちゃんこと戸田恵梨香は不参加。
その代わりに田部未華子がヒロイン役に。
悪くはなかったけれど、やっぱりナオちゃんの方かせ可愛いし、おトボケキャラでよかったなぁ〜。

出演者の中で次女がお気に入りなのが福永。(キノコ頭+メガネの派手でうるさい男)
福永はしょっぱなから登場するのですが、今回はゲームに参加せず傍観者となっていて少し残念でした。
他にも渡辺いっけい演じる事務局の人間、秋山のライバル、ヨコヤもちょっとだけ出ていましたが、
ほとんど友情出演といった感じでした。。。

ゲームの結末は2転、3転として先が読めない。
で、ラストは「そーいうことね」と予想外の逆転劇があって楽しめました。
次女はちょっと理解できない部分もあったようですが、飽きることなく見入っていましたし、
期待を裏切らない内容だったと思います。


で、余談なのですが昨日は震災からちょうど1年でした。
私たちは昼頃イオンを後にしたのですが、午後からイオンに行った人の話では、地震が起きた時刻にアナウンスが入り、フロア全体で黙祷を捧げたそうです。

特に特別なことはしませんでしたが、こんな平穏な日々にあらためて心から感謝したいと思いました。

« アシメタイツ | トップページ | 散歩と友クッキー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アシメタイツ | トップページ | 散歩と友クッキー »