« 田植えDAY | トップページ | 今年初めての海へGO »

2012年5月15日 (火)

中島みゆき「歌旅」

Introduction_img
中島みゆきのライブ映像「歌旅」をおひとりさまで見てきました。

実は私、中島みゆきのファンなのです。
最近こそCDを購入していませんが、初期のアルバム(LP盤)はほとんど持っています。
多分今も実家にあると思う…。

音楽番組への出演もほとんどないし、ライブ映像もあまり残していないとのこと。
なので大画面で見れるライブ映像はとっても貴重。

今回はコンサートとして唯一収録された「歌旅」の上演。
と言っても、5年前のコンサートらしいのですが…。
それでも50歳はすぎているだろうにとても美しい。
綺麗ではなく、美しい歌姫だと思いました。

思えば中学時代から年の離れた兄の影響で聴き始め、高校時代はどっぷりひとりで聞きまくっていました。
その頃の曲を聞くと当時の自分の部屋やその頃の気持ちが蘇ってきます。

中島みゆきの優しく力強い歌声は曲によってその表情も変わり、何度も心が震えました。
不覚にも「ファイト」で涙が浮かび、「誕生」で娘たちの生まれた時を思い出し、「with」で色々な事を回想し、「地上の星」で鳥肌が立ちました。

彼女の曲はやはり歌詞にすごくいい。
今回の震災で「糸」という曲が被災者の中で多く聞かれたといいます。
かなり古い曲なのですが「縁」「絆」をイメージさせる曲です。
そしてこのライブ映像もそんな被災者の方たちに届けたいと、中島みゆき本人が公開を希望して実現したと言います。

会場内はやはり私世代以上の人たちが多く、男性がひとりで来ていたり、私のように女性のおひとりさまもチラホラ。

個人的に欲を言えばもっと初期の曲、例えば「世情」や「時代」を歌っている姿も見たかった。
が、70年代、80年代、90年代そして2000年代と4つの時代でオリコン一位を獲得してきた唯一の日本人ソロアーティスト。
様々なアーティストへの楽曲の提供、コマーシャルやドラマ、番組の主題歌として採用されている曲も多く、今なお、色々な世代の人に支持されている本当の歌姫。
もちろん曲もすべて自分で作っているのだからスゴイ。

今回の映像は曲だけで構成されておりMCは一切なし。
ただ一言だけ彼女が私たちにくれた言葉がまた泣かせるんです。。。
それはぜひ会場に足を運んで聞いて欲しい言葉です。

「with」という曲の中で手話を披露するのですが、その手話の意味を知って震えたというレビューを読みました。
どんな意味だったのか知りたくて、これからネットで検索しまくってみます。。。

「夜会」も一度見に行きたいなぁ。
オールナイトニッポンも懐かしい…。

私世代の人には必見です。

« 田植えDAY | トップページ | 今年初めての海へGO »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 田植えDAY | トップページ | 今年初めての海へGO »