« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

今月は大忙し〜お祭り編〜

Img_2729今日で6月も終了。
本当に忙しい1ヵ月でした。。。

今日は夕方まで予定がなかったので、家事に集中。
次女が部活で早起きだったので、早めにJILLとレニーを散歩へ。
まだ7時台だというのに、外はかなり気温が上がっていました。
レニーの足がイマイチなので、少しだけ歩かせて公園の日陰でまったりタイム。
JILLはベンチに上がってくつろぎ、レニーは公園内を行ったりきたり落ち着きなく探索。
30分ほどでしたが、穏やかな時間を過ごせました。

午前中はシーツや布団カバーを洗濯しながら、子ども部屋のカーペットを外したり、隅々まで掃除機かけたり掃除洗濯を真面目にやりました。

ずっと週末ごとに予定が入っていたので、真面目に掃除したのは久しぶり。。。
スッキリしていい疲労感。

Img_2740夕方から次女とその友だちを連れて蒲原祭りへ。
実家の地元の祭りなので、私にとっては小さい頃からの馴染みの祭り。

今日が初日で夜宮なのですが、土曜ということもあり早い時間からすごい人出。
天気がよかったこともあり、6時頃には所々身動きできない状態でした。

露天の数とその長さで有名なお祭りですが、ここ数年目に付く露天は肉料理とトルコアイス。
牛の串刺し、鶏の唐揚げ、焼き鳥他、あちこちでいい匂いがただよっていました。

Img_2735お参りを済ませて一回りしてから次女たちはお約束のお化け屋敷へ。

昔ながらの人が脅かすお化け屋敷は、それなりにキャーキャー悲鳴が聞こえてきて楽しそう…。
次女も声が枯れそうなほど悲鳴あげていたようです。

ハズレしか入っていないクジやお祭りの定番、ヨーヨーとわたあめを買って、ポッポ焼きとポテトを食べながら1時間半ほどブラブラ。
テスト期間中の長女にりんご飴をお土産に買って、帰りにかっぱ寿司でお寿司食べて帰宅。
次女たちは4皿、私が5皿+デザートでとっても安上がりな夕食でした。

洗濯も気持ちよく乾き、シーツもいい香りに。
散歩もできたし、掃除もできたし、お祭りも行けたし、とっても充実した1日でした。
明日は久しぶりに朝寝坊できる…といいなぁ。

ちなみにダンナさまは友だちとサッカー観戦にお出かけでした。

2012年6月29日 (金)

今月は大忙し〜体育祭&出張編〜

Img_2201気がつけば6月もあと1日で終了。

ずいぶん前の話になりますが、日記代わりに長女の体育祭の様子をアップします。
6月9日(土)、高校2年の長女の体育祭がありました。

昨年も紹介しましたが、この学校の体育祭はなかなか見応えがあり、保護者や毎年学校関係者だけでなく、卒業生や近所の住民の方たちも見にくるので、ギャラリーがあふれそうになっています。

Img_2212中間テストを終え、約2週間ほどの準備期間でよくここまで練習したなぁ〜と思うくらい、どこの連合も見応えがありました。

足場を組んだ巨大パネルの制作、テーマごとの手作り衣装、そしてスタンド応援用の替え歌数曲、さらにグランド応援ではテーマに合わせたダンスを披露。予算や制限時間も点数の対象となります。

朝は早く登校して練習、昼休みも放課後ももちろん練習。
衣装作りは今年もおばあちゃんにお願いしたのですが、これがまた大変。。。

新聞紙に写してきた型紙と生徒の手書きマニュアルで試行錯誤しながら完成。
今年は赤白で可愛い衣装になりました。

Img_2180Img_2183

毎日日焼け予防で日焼け止めを持参。
水分補給用にペットボトルを凍らして持たせ、毎朝私もダンナさまも早起き。
私もクタクタになった1週間でした。
なのに、なのに、なんと前日までの晴天がウソのように当日は無念の雨。。。

朝は降っていなかったので体育祭は予定通り開催されたのですが、途中から雨脚も強まり傘をさしての見学となりました。

気温も低く、薄い衣装に裸足の生徒たちは寒そう〜。
キレイにセットされた幹部たちの髪型や化粧もボロボロ。
時折雨は小ぶりになったりやんだり、何とか最後までやりとげたようです。。。
(私とダンナさまは昼からのグランド応援を見て退散してしまいましたが…)

昨年は雨が降って開始が遅れ、プログラム通りにいかなかったのですが、今年もいくつか競技が中止になりました。
それでも精一杯楽しんだ生徒たち。おつかれさまでした。

来年はいよいよ長女たちがリーダー役。
パネル長もいいけど、衣装のデザインをやりたいなぁ〜とのこと。今から私も楽しみです。。
あー青春、いいなぁ〜。

余談ですが、開催前に「望遠レンズでの撮影や、撮影した動画をYouTube等の動画サイトへの掲載はご遠慮ください」と学校からお便りがきました。今時だなぁ〜と感じた一コマでした。

長女はヘトヘトになった体育祭の翌日、朝早い新幹線でひとりで上京。
お目当ての美大のオープンキャンパスに行ってきました。
中学時代から何度かひとりで東京には行っていますが、ダンナさまが東京勤務だったし、私の姪っ子が女子大生やっていたので、まったく一人で都内を行動したのは今回が初めて。

東京駅から電車とバスを乗り継いで美大へ。
見学ツアーに参加して美大を見学し、その日宿泊をお願いしていた友だちのお宅まで電車を乗り換えて移動。

Img_2229今はiPhoneがあるので、乗り換えも迷子になる心配もないけれど、よく一人で行動できたとちょっぴり感心。

翌日は月曜でしたが体育祭の代休だったので、昼近くの高速バスにのって帰宅。
なんといつもは5000円ほどする高速バスが、平日の昼間限定で2900円。ちょっとお得な一人旅でした。

写真は帰りのバスに乗る前に池袋の東急ハンズで買ってきてくれたお土産。
長女らしいチョイス。私はiPhoneにつけるバズをもらいました。。。

Img_2670話は変わって、今週の月・火の1泊で私は久しぶりの東京出張へ。

今回は急に決まった出張でした。宿泊は西新宿の高層ビル街。
駅から徒歩で10分ほど歩きましたが、夜は静かでいいところでした。

月曜の夜は仕事を終え、東京勤務の同僚たちと飲み会。
私は紅一点。東京の若手営業マンたちは気がきいて優しくて楽しい飲み会でした。

翌日も都庁前駅で待ち合わせだったので、いつもよりゆっくり寝ていられて幸せ。
家ではおばあちゃんが娘たちを起こしたり、朝食用意してくれたり、きっと大変だったと思います。。。
おばあちゃんは我が家のライフライン。
同居だから残業も出張もできるんだと、本当に感謝しています。

Img_2672火曜のランチは同僚オススメの西新宿にあるカレー屋さんへ。
ここは課長・島耕作がよく食べにきていたというカレー店。
ちょうど昼時ということで少し列ができていましたが、並んだかいがありました。

中に入ると大きなお皿を一枚渡されて、そこに好きなだけご飯とカレー、様々なおかずを盛るバイキング方式。
もちろんお代わりも自由。

Img_2674ちょっと欲張って、サラダや唐揚げをお皿にたっぷり盛っていただきまーす。

いつもと違ってたくさん歩いたのでお腹ペコペコ。
とっても美味しくいただきました。。。また行きたくなるお店です。

予定通り顧客訪問を終え、少し早めに東京駅へ。
行きも帰りも新幹線の中では熟睡。本を読もうと思っていたのに…あーもったいない。
(行きは長岡あたりで寝て、上野までまったく目覚めなかった…)

娘たちは私がいないととてもお利口で、テキパキとしたくをしていたそうです。
で、私が帰ってきて喜んでくれたのはレニーだけ。。。そんなもんですよね。

久しぶりのひとりホテル泊まりはやっぱり嬉しい。
今回は急な出張だったので、東京在住の友人とは誰とも会えませんでしたが、いい2日間を過ごせました。

2012年6月24日 (日)

今日のこと

Img_2547先週の発表会が終わり、娘たちの行事関係が一段落。

レニーの足の調子もずいぶん良くなったので、2週間ぶりにお散歩に連れ出しました。
久しぶりのお散歩に、2ブヒは大はしゃぎ。
レニーは歩いている分には、まったく違和感ないのですが、走るとまだ足がヘンテコな動きをします。
どうやら、自分では普通に走っているつもりでも、脳からの司令が後ろ足までスムーズに届いていないようなのです。

Img_2555ただ、痛みがあるわけではないようなので、無理をさせない程度に走ったり、歩いたりしながらいつもの散歩道を楽しみました。

レニーに付き合って、JILLもずっとお散歩に出られなかったので、こちらも大喜び。
いっぱい匂いをつけて、ダッシュしたり、道草したり。。。

ほんの10日ほど前までは、2匹のこんな姿、もう見られないかも…と思っていたので、本当に嬉しい。
この気持ち忘れないで、できるだけ2匹を外に連れ出してあげたいな…と思いました。

Img_2563早い時間のお散歩だったので、帰ってきてからダンナさまと長女を起こして朝食。(次女は部活)

私の足元でおねだりする2匹。
今日はデザートのさくらんぼをちょっぴり分けてあげました。

レニーは足への負担を考慮して、少しフードを少なくしたら、あっと言う間にスリムちゃんに。
もう少し足の調子がよくなったら、またムチムチちゃんにしてあげるからね。

Img_2570朝食を終えた頃、荷物が届きました。
数日前にペットボトルのキャップについているシールのナンバーを入力して応募する景品に当たったことをすっかり忘れていました。

箱の中から出てきたのは大きなコカ・コーラの缶。
中にはロンドンオリンピック仕様のフード付きタオルが入っていました。
このタオル、イギリス、ブラジル、アメリカ、コカ・コーラオリジナル、そしてジャパンの5種類から選べるのですが、当たったのはジャパンバージョン。

タオルよりもこのビック缶が嬉しい〜。
ちょうど数日前に飲んだコカ・コーラがあったので、並べて撮ってみました。

Img_2591午後からはブヒ友のラム家と黒埼Pで待ち合わせて、ウッチー先生のところへ。
今日はレニーの経過とダンナさまの足の調整をしてもらいました。

レニーはやはりまだ少し神経がスムーズに通っていないらしく、再度調整をしてもらいました。
ダンナさまも色々と指摘されて、調整してもらって終了。

同じフレブルブリンドルのラムチョップちゃんも、腰の調子がイマイチで調整してもらい、みんな元気になりました。

Img_2592Img_2597BanZorroママさんと合流して「青島」ラーメンを食べてBanZorro家へ。
次男のZorroっちはお友だちが来ると興奮しちゃうので、シャンプーに出されていましたが、優しいBanchoo君をはじめ4ブヒはそれなりに仲良く遊んでいました。

先日、おじゃました時からは考えられないほど、レニーは元気になっていて、しつこいくらいお友だちを追いかけまわす始末。
JILLはどこに行ってもマイペースで、騒がしいレニーたちを横目にくつろいでいました。

Img_2614_2行きつけの美容室が改装中でお休みのため、しばらく髪をカットしていなかったダンナさまは、BanZorroパパにお願いしてすっきり夏らしい髪型になって戻ってきました。

このメンバーで集合したのは年末の焼肉クリスマス以来。
久しぶりに楽しいおしゃべりができて、とっても充実した時間でした。

そんなこんなで時間はあっという間に過ぎて、お帰りの時間に。。。

Img_2621Img_2629シャンプーに行っていたZorro君も帰ってきて、外でご挨拶。

何だかまた大きくなったようなZorro君。
今日のメンバーでは一番年下の1歳なのですが、体も態度も一番大きい。
でも可愛いんだよなぁ〜。

Img_2645BanZorro家をあとにして、帰りにBanZorroママさんに教えてもらった焼き鳥屋へ。

売店だけの小さな店なのですが、車がいっぱい停まっていてかなりの人気ぶり。
注文を受けてから焼いてくれるようで、少し待つことになりましたが、あまりに美味しそうな匂いにガマンできず、焼きたてをその場で1本食べてしまいました。。。

帰りの車ではさすがに2ブヒはお疲れだったようで、爆睡。
助手席の私も爆睡。いい1日でした。

2012年6月20日 (水)

今月は大忙し 〜発表会編〜

Img_2392日曜日、次女のバレエの発表会がありました。

前日の土曜は午前中にお母さんたちが集まって、会場の準備、午後からリハーサル。
当日は8時に集合、順番にメイクをして通しのリハーサル。

Img_2358

舞台用のメイクは別人になるくらい派手で、近くで見ると笑えるくらい。。。
広い控え室でメイクの順番を待つこどもたち。
小さい子から大きい子まで、ワチャワチャお喋りして楽しそうです。

手のあいている母たちは、リキッドのアイラインやボディ用のファンデーションをウチワで仰いで乾かしてあげます。
この後、次女たちは初つけまつ毛をつけてメイク完了。

Img_2484出番の遅い次女たちは控え室でお喋りタイム。
衣装は直前に着るので、それまではおやつを食べたり、リハーサルの様子を見に行ったり、余裕でくつろいでいます。

Img_2488まもなく本番。

お互い衣装の後ろをとめてあげたり、髪飾りをつけてあげたり、友だち同士で協力して準備をします。
高学年以上は、なるべく親の手を借りず、自分たちでやること。
それが先生の考えで、年上の子は下の子たちの面倒もよく見てくれます。

黄色い衣装が次女、つけまつ毛もバッチリできました。
ちなみにつけまつ毛は、オシャレなお姉さんたちがつけてくれました。

Img_2378出番直前の舞台裏。
今年も私は舞台裏で子どもたちのお世話役を手伝いました。

少しずつ緊張感が増してきます。

Img_2379次女も舞台裏で振り付けの最終チェックをしていました。

あまり緊張するタイプではないのですが、今年は一人で踊る場面があるので、さすがにドキドキしてきたようです。

毎年のことですが、リハーサル時に一番注意されるのが次女。
マイクを使って先生が客席から「Mちゃん、ニヤニヤしない」「ステージに何か落ちてる?下向かないの」
などと言われまくっています。

が、意外と本番に強い…というか、本番でしか本気を出さないタイプのようで、今年も本番が一番いい出来でした。

Img_2411ステージの袖で出番を待つ次女と昨年一緒にネズミ役をやった赤い衣装のNちゃん。

ここからひとりずつが踊る場面。
さすがにどの子も緊張した表情で出番を待ちます。

Nちゃんは次女のひとつ下の学年でまだ小学6年生ですが、めちゃ上手くてバレエが大好きな子。
今回の発表会では別の踊りで28回転を見事に決め、会場から大きな拍手をもらっていました。

昨年に続き、今年も同じステージに立てて次女はとっても嬉しそう。
妖精役の7人はみんな学校がバラバラだけど、本当に仲良しで、レッスンの時も待ち時間の間も笑顔が絶えません。

こんな風に色々な学年、学校の子たちと触れ合えるのもとてもいい経験。
それだけでもバレエを続けている価値があると感じます。

Img_24057人の妖精たちがステージで舞います。
7色の衣装は本当にキレイでどの子もいつも以上にうまく踊っていました。

Img_2298次女は妖精の他に2曲踊ったのですが、そのひとつが4年生以上で形成されるポアントクラスの群舞。

今年は46名でジャズの名曲「sing sing sing」をオリジナルの振り付けで披露。
帽子を持ってカッコいいダンスに仕上がっていました。

そんなこんなで今年も無事終了。
終了後、ロビーで教室を辞めてしまったお友だちと再会。
プレゼントを持って見に来てくれていました。

今後、部活等が忙しくなると来年の発表会には出られない可能性も…。
本人もバレエは続けるつもりでいるようですが、どうなることやら。
もしかしたら派手なメイクと衣装姿は今年で見納めかもしれません。

去年よりも一ヶ月早い開催で何かと大変でしたが、本当に子どもたちは頑張ったと思います。
そして翌日の月曜から次女たち数名は定期テストでした。

前日のリハーサル、そして発表会当日も勉強道具を持参。
クタクタに疲れて帰宅してからもテキストを広げて何とかテスト勉強をしていた次女。
バレエを始めて5回目の発表会。
今年もいい思い出がいっぱいできました。ありがとう。

Img_2518話はまったく違いますが、その後のレニーの様子をご報告いたします。

たくさんのブヒ友からご心配をいただき、ありがとうございました。
おかげさまで、レニーの足は悪化することもなく、日に日によくなっているようです。
ただ、強い薬を飲んでいるせいか、やたら喉がかわくようで水をガブガブ。
その分、オシッコの量もハンパなく、トイレシートを倍使用していました。

おとといは早く帰ってきた次女が2匹を2階に連れていってくれていたのですが、レニーはカーペット2ヶ所に粗相していました。
オシッコはほとんど水に近い状態で臭いもせず、私はうっかり踏んでしまったほど。
そんな粗相はしたことのないレニーなので、何だか可哀想でした。

足の状態はずいぶんいいようで、薬も昨日で終了。
オシッコの量もいつもと同じに戻ったようです。

この週末にもう一度ウッチー先生のところへ連れて行き、ダンナさまの足と一緒に調整してもらってくる予定です。
散歩の許可も出たのですが、とにかく高いところからの飛び降りだけは絶対禁止と言われました。

そして以前から欲しかったカートを思い切って購入。
今日届いたので2ブヒを乗せてみました。
思っていたより大きく、2匹並んで寝れそうです。さぁこれで遠出も安心。

台風も去ったことなので、明日は久しぶりにお散歩に連れていこうかな。

2012年6月16日 (土)

レニー大ピンチ

Img_2242多忙な6月の様子をアップするつもりでしたが、今週は大変なことが起こってしまったのでそのご報告。

日曜の夕方、いつもはりきって外に出てくるレニーが、なぜか玄関の前で立ち止まる。
その時はまったく意味がわからなかったのですが、夕飯の時に足の様子がおかしいのに気づいて痛め止めを飲ませて様子をみることに。

以前も書いたことがありますが、レニーはもともと股関節が弱く、長時間の散歩やはしゃぎすぎると痛くなることが…。
いつもだと痛め止めを飲んで一晩休めば復活するのですが、今回は月曜の朝もまだ足を引きずるような感じでした。

それでも食欲はあるし、元気に動きまわっていたのであまり気にしていなかったのですが…。

Img_2246水曜の朝、レニーがベットから起きてこない。
起きてはいるのですが、立ち上がらない。
しばらくして何とか立ち上がって歩いたものの、後ろ足がフラフラ交差して転びそうになるのです。

前の晩からいつもの足を折ったお座りができず、ペタンとお尻をついていた姿も今思うと異常でした。
トイレを済ませて、またクッションの上で腹ばい状態。
「おやつだよ」と言っても立ち上がらない。
でもお腹がすいていたのか、食い意地だけは落ちないのか、フラフラしながら朝ごはんは完食。
その後もクッションから動けず、そのうちに震えだしたのです。。。

これはかなりマズイと思い、急遽私が仕事を休んで病院へ連れていくことに。
が、こんな時にかぎってかかりつけの医者はお休み。
もう一軒、以前連れていった病院へ行こうと思ったのですが、そこは待合室が狭く前も外で待っていたことがあるので、この暑い中、立てないレニーを抱いて待つのは無理だと思い、ブヒ友のラムママにヘルプのメールを入れました。
平日の朝の忙しい時間だというのに、ラムママはすぐに返事をくれて病院を紹介してくれました。

実はレニーの足を一度見てもらおうと、その日の午後からやはりブヒ友のBanZorroママさん行きつけの整体に連れて行ってもらうつもりで予約を入れてもらっていたのですが、そんな悠長なことを行っている場合ではなくなりました。

1枚目の写真は不安そうなレニーを連れて病院へ向かう車の中。
出かけようとしたらJILLはお出かけと勘違いして、はりきっていたので、おばあちゃんに散歩に連れ出してもらいました。
が、私とレニーが車で出かけたのに気づいて不機嫌に。
おばあちゃんとの散歩を拒否して、ふてくされて留守番していたようです。。。

診察時間前に到着したものの、すでに待合室はいっぱい。
抱っこが苦手で抱かれると暴れるレニーもこの時はおとなしく私に抱かれて、呼ばれるのを待っていました。
隣に座っていた方はヘルニアの手術をしたワンコの面会に来ていたですが、少し話を伺ったらレニーと似た症状だったようで、もしかしてレニーもヘルニアかもしれないと頭ン中が真っ暗に…。

まもなく呼ばれて診察室に。
その時が一番レニーの足の状態は良くなくて、先生の前で歩いてみせたもののフラフラ転びそうになっていました。
その様子を見て、股関節の痛みではなく麻痺しているようですねと…。
とりあえずレントゲンを撮って再度診察室に。

レントゲンではどこの何が原因かハッキリわからないけれど、ヘルニアの疑いが大きいとのこと。取りあえずステロイド剤を注射してもらい、お薬を出してもらしました。
先生いわく、これで良くなればいいけれど、最悪立てなくなってしまう可能性もある
と。。。
立てなくなったら、至急連れてきてCTで原因を調べて、場合によっては手術が必要と。。。

でも、とても丁寧にレントゲン写真を見ながら骨格やヘルニアの事を説明してくれて、頭では何とか理解しているものの、あまりに急な宣告で人事みたいな感じで病院を後にしました。

帰り際に恐る恐る「ちなみにCT撮って手術となるとおいくらぐらいかかるんですか?」と尋ねたら、場所にもよりますが、30〜50万とのこと。
CT撮るだけでも全身麻酔が必要なので、リスクがすごく大きい。
ワクチンの副作用で顔を腫らせてしまったレニーなので、メチャ心配です。

そんなこんなで帰りの車の中では思いっきり落ち込みモードに…。
2枚目の写真は家に戻ってきた時のレニーです。

病院へ連れていくまでは「今日は整体は無理だな」と思っていたのですが、藁をもつかむ思いでBanZorroママさんに連絡して、やはり思い切って連れていくことに。
今度はおばあちゃんが留守だったので、JILLを置いていくことが可哀想でできず、結局2匹を乗せて高速で長岡へGO。

BanZorroママさんがすでにスタンバイしていてくれて、そのままウッチー先生のところへ。
ここは人間の整体院なのですが、動物も見てくれるということでBanZorro家のフレブルBancoo君とパパさんの行きつけだとか。
以前から話は聞いていたのですが、どんな治療なのかまったく知らず先生とご対面。
するとまず「飼い主さんが先ですね」といきなり私を診察室に。。。
えっと思っていたら、「飼い主さんに悪いところがあるとワンちゃんにも影響が出るんですよ」と…。
何が何だか分からないけれど、とりあえず言われるがままに上をむいたり、うつぶせになったり。

その間、BanZorroママさんと待っていたレニーは何かを感じていたのか、とっても怯えていたらしく失禁までしてしまったのです。
BanZorroママさんが始末をしてくれたのですが、そんなことは珍しいどころか今までなかった行為なので後で聞いてビックリ。
その後も隅っこでおとなしく待っていたというから、これまた驚きです。

続いて「ワンちゃんを抱っこしてあげてください」と言われ、レニーを抱いて座りました。
先生が優しくレニーの首や腰、足を触り、私にも「ここを触ってあげてください」と指示を出します。
「はい、これでいいでしょう。今日は安静にしてあげてください。明日くらいから少しずつ良くなってくると思いますよ」と…。
えっこれで終了?????
整体と言うと、圧を加えたり引っ張ったり伸ばしたりするイメージだったので???

一緒に連れてきていたBancoo君とタッチ交代して、Bancoo君も調整をしてもらい、私は再度ウッチー先生と少しお話をさせてもらいました。

ウッチー先生は、高い場所から飛び降りるのが一番良くないので、ソファの下にはカーペットのようなものを敷いてあげてください。また少ししたら連れてきて調整した方がいいですね。と優しく注意事項などを話してくださいました。

Img_2266

正直、半信半疑といった感じだっのですが、帰りにBanZorro家に少し寄らせてもらいました。
Bancoo君の弟分ワイルドなZorroっちは、レニーの足の事を考えてくれてお店の方へ連れていってくれていました。
おかげでJILLもレニーも優しいBancoo君と穏やかなひとときを。
(最初に2匹とも思いっきり粗相してしまいましたし、JILLは勝手に家中を足音も立てず探検していましたが)

BanZorroママさんとお茶しながらお喋りして、ふと見るとレニーの表情にいつもの明るさが戻り、来た時とは全然違う表情に。
そしてまだおぼつかないながらも、あちこち歩いたり、小走りしたり…。
朝の状態では考えられないほどの回復ぶりにBanZorroママさんとふたりでビックリ。

Img_2275それは注射が効いてきたせいかもしれないけれど、ウッチー先生の魔法の手は確実にレニーを元気づけてくれたように感じます。

そして私もここに来るまでのどんよりした気分から少し抜け出せた気がしました。
さらにBanZorroママさんがスペシャルなお土産を!
前にBanZorroママさんのブログで紹介されていた華やかな水饅頭。
めちゃ食べてみたかったので、思わずニンマリ。

Img_2253せっかくここまで来たのに、ワイルドなZorroっちに会わずに帰るわけには行かないので、車に乗る前に少しだけご対面。
相変わらずの強引なご挨拶に、レニーもたじたじ。。。

早く足が良くなって、またみんなで遊べるといいね。
今回はBanZorro家やラム家にいっぱい、いっぱい助けられました。
もちろんまだ油断できないし、悪化する恐れもあるのですがとりあえずは一安心。
本当に本当にありがとう。

帰りの車の中では付き添いのJILLもお疲れだったようで、2匹ともグッスリ。
帰ってきて大好きなおばあちゃんに会って、レニーはさらに元気になりました。

そんなこんなで2日たちました。
正直、翌朝立てなかったらどうしようかと心配していたのですが、ちゃんと起きて笑顔を見せてくれました。素人目ですが、レニーの足は少しずつ回復しているようです。
食欲も元気もいっぱい。安静に…と言っても、家の中で走ってしまう。

病院へ行く前日の夜中、レニーは眠れなかったようで、うつぶせで上目づかいに私を見ていたのですが、帰ってきた夜からいつものように高いびきで寝れるようになりました。
今もソファの上で大胆なポーズで寝ています。

Img_2286みなしゃん、心配かけてごめんね。
がんばってよくなるから、これからもよろちく…byレニー。

フレブルはヘルニアになりやすい犬種と効いていたので「フレンチブルドックひろば」で皆さんが書き込んでいるヘルニアへの対応を見てみました。
手術をして復活した子、鍼などの東洋医療で乗り切った子、麻酔に耐えられず命を落としてしまった子…様々な事例がありました。

できることならリスクの大きい手術はさせたくないし、でも足が不自由なままではいさせたくない。
今はレニーの生命力を信じて、できることをやってあげたいと思っています。

そしてこれは偶然なのかもしれませんが、以前から足の付根が痛いと言っていたダンナさまの足の状態が悪化。
今日病院へ行ってきました。
こちらもレントゲンだけではハッキリした原因がわからないとのこと。
しばらく薬て様子をみることになりました。

ウッチー先生の「飼い主さんの体が悪いとペットにもうつってしまうんですよ」という言葉を思い出し、これはダンナさまも早急に連れて行かねばと思いました。
(私は結局どこが悪かったのか聞きそびれていたんですが…)

Img_2291

今回のことがあって検討しなくては、と思ったのが、カートの購入と保険の加入です。
手術なんてことになったら高額がかかります。
少しペット保険の事を調べてみなくては…。
そして今の状態では散歩に連れて出るわけには行かず、といってJILLだけ外に連れ出すのはレニーが可哀想すぎるので、カートが欲しいなぁと思っています。

もともと足の弱いレニー。高齢に近づいているJILL。どちらにも必要だと思うし、そもそも一人で2匹を連れて歩くのはすごく大変。
今回のように病院へ行くときや、お出かけ、ショッピングにもあれば便利。
2匹載せられるタイプで手軽な価格のものを早急にリサーチしなくては…。

写真は先程のJILLの姿。
「あたちだって、レニーのこと心配してるんだから…」って分かっているのか、分からないのか…相変わらずマイペースで生きているお姉さんです。

メチャ長文になりましたが、記録をかねて頑張って書いてみました。
レニーの足が早く良くなりますように…。


2012年6月11日 (月)

今月は大忙し 〜バレエ編〜

Img_2138ずいぶんご無沙汰してしまいました。
かれこれ2週間ぶりの更新。こんなに間を開けたのは初めてかもしれません。

今月は娘たちの行事関係でとにかく大忙し。
その様子を何回かに分けてご報告です。

Img_2143次女のバレエの発表会がいよいよ来週末となりました。
写真は合同レッスンの様子。

衣装も配られ、週末ごとに長時間のレッスンが入ります。
おまけにレンタル衣装は体にあわせてお直しが必要…もちろん針仕事が苦手な私ではなく、おばあちゃんがチクチクやってくれるのですが…。

Img_2153今年、次女は3曲踊るのですが、メインは7色の衣装で7人で舞台構成された「妖精からの贈り物」。

同じ学年の子5名+昨年の発表会で一緒にねずみ役をやったひとつ年下の子2名。
7人ともとっても仲良しで、休憩時間も賑やか。

それぞれ「優しさの精」「勇気の精」など名前がついているのですが、次女の役は「のんきの精」(笑)。
振り付けもひとりずつ違い、衣装の色もそれぞれの個性に合わせた色を先生が決めてくれました。
先生は子どもたちのことをよく知っていて、イメージピッタリ。。。
ちなみに次女は黄色です。(本人はピンクがよかったと口をとがらせていましたが…)

Img_2146昨年の夏の発表会後、同学年のバレエ友が中学受験や他の習い事との両立が難しいなどの理由で、4人も辞めてしまいました。

人数が多かった学年だったので、急に少なくなりちょっと寂しくなりましたが、上の学年のお姉さんたちとも仲良くしながら間近にせまった発表会に向けて頑張っています。

辞めたバレエ友たちも見に来てくれるとのこと。
久しぶりに会えるのも楽しみです。

Img_2233中学生になった次女たちは、今年からつけまつ毛をつけます。

オシャレ好きな次女にとっては憧れのつけまつ毛。
今日、何種類か購入してきました。
ステージ映えするように、できるだけバサバサとついたものを…という先生のアドバイスで派手めのものを選んできましたが、うまくつけられるかちょっと心配。
そしてどんな顔になるのかも楽しみ。

部活との両立がなかなか難しく、普段のレッスンにあまり行けていないのですが、とにかく発表会までは集中して頑張って欲しいものです。

バレエ自体は姿勢もよくなるし柔軟も必須なので、細く永くでも続けて欲しいと思っているのですが、
発表会後、続けるか辞めるか本人しだい。
たとえ続けたとしても来年の発表会は無理かも…。
そうなると華やかな衣装姿は今年が見納めかもしれません。(涙)

本番までもう少し。どんなステージになるか今から楽しみです。。。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »