« 大地の芸術祭2012 | トップページ | 夏休み終盤 »

2012年8月20日 (月)

おおかみこどもの雨と雪

Photo長いお盆休みが終了。今日からまたいつもの日々がスタート。

そして今日は月曜日。
イオンの映画館はレディースデー、仕事帰りに「おおかみこどもの雨と雪」を観てきました。

本当は長女と行く予定でしたが「気分がのらなーい」と言うので仕方なしにおひとりさま。
ずっと観たかった作品だったので、長女が気分がのるのを待っていられなかったのです。。。
(そのうち上映終わってしまいそうだし…)

感想は…評判通りに面白かったです。
おおかみ男と恋をして、おおかみこどもが生まれる。
まだ小さなこどもたちを残して父親は死亡。
そこから普通でない子どもたちを必死に守り育てる母親。
そう、これは母と子の物語。

人間として、おおかみとして、成長と共に自分に戸惑いながら生きる道を模索する子どもたち。
田舎暮らしで苦労しながらも、里の人たちに助けられながら生きていく母。

うん、すごくいいお話。
田舎の自然、山や川、野生の動物たち…映像もキレイでした。
が、正直なところやっぱり「サマーウォーズ」の方が面白かったなぁ〜。

何だろう、母親という立場で共感するところたくさんあるんだけど、私はあんなに立派な母親にはなれない。
子どもを守りたいという気持ちは同じだけど、母親ってもっとダメな部分がいっぱいあるはず。
ちょっぴりそんな冷めた目で観てしまいました。

本当はもっと大泣きしちゃうんじゃないかとハンカチ握りしめていたんだけどね…。

« 大地の芸術祭2012 | トップページ | 夏休み終盤 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大地の芸術祭2012 | トップページ | 夏休み終盤 »