2012年10月 9日 (火)

秋晴れのドックラン

Img_4021_2
10月8日体育の日。
 
今年もBanZorro家とラム家のブヒブヒチームでお出かけしてきました。
 
前日の冷たい雨がウソのように秋晴れ。
出発してすぐのパーキングでトイレタイム。
3連休ということもあり、高速も混んでいたなぁ〜。
 
3家族合流して途中でラーメン食べて、群馬の「名犬牧場」へGO。
Img_4083
 
5匹は久しぶりにご対面でしたが、知った顔だとわかるらしく、絡むこともなく結構仲がいい。
Img_4052
 
広い敷地にこれまた広いドックランのある「名犬牧場」。
我が家はまだJILLだけしかいない5年ほど前に連れてきたことがあります。
Img_4054
 
普段からノーリードで散歩しているJILLとレニーなので、ランでは離しても心配ないのですが、今回は若いZorroっちの行動に注目。
 
社交的で積極的な性格の彼は、さっそくラン内にいるすべてのワンコたちにご挨拶回り。
中・大型犬のスペースで遊ばせたのですが、相手がどんなに大きくても物怖じせず向かっていく。
Img_4059
さすがZorroっち。
予想通りの行動に笑っちゃいます。
 
一番アニキのBanchooくんも10歳とは思えないハッスルぶり。
ボールが大好きで、他のワンコのボール追いかけちゃうから、パパさんが急いで買ってきたくらい。
Img_4069
 
得意顔でボール加えて走る姿はまだまだ若いです。
 
犬が苦手なJILLはみんなの様子を見ているだけ。
時々トコトコ歩き回るものの、できるだけ他のワンコに関わらないようにしているのがわかる。
 
飼い主さんからは「可愛い〜」とか言われて、思いっきり甘えてみせるのですが…。
Img_4082
 
ラムちゃんはJILLと同い年で、もうすぐ7歳。
元気いっぱいで走り回っちゃうタイプなんだけど、あまり張り切りすぎると足がカクカクしちゃうらしく、パパさんたちがセーブしながら遊ばせていました。
 
相変わらずちっちゃくてキュートなラムちゃんです。
Img_4072
 
レニーも他のワンちゃんと追いかけっこしたり、元気いっぱい走り回っていました。
 
数ヶ月前に立てなくなったのがウソのよう。
それでもやっぱり心配で、カート持ってきたけど使うこともなく楽しそうにしていました。
 
あまり走りすぎて、また足を痛めるのではないかと心配したけど大丈夫だったみたい。
本人も自分で少し制御しているのがわかります。。。
Img_4093
 
帰りの車の中では珍しく2匹くっついて爆睡。
レニーのお尻にJILLが頭のせて寝ている図。
とにかく天気が良くて、少し動くと汗ばむくらいの行楽日和。
 
暑い暑い夏をみんな元気に乗り切って、こうして集まれることがすごく幸せ。
特にレニーがまたこんなに走れるようになるなんて…とっても嬉しい1日でした。
Img_4087
 
そして我が家のプジョー。
帰り道の高速で、ついに19万キロ達成。
 
20万キロも夢じゃない。
家族の思い出がいっぱいつまっているプジョー。まだまだ大切に乗り続けます。。。

2012年8月26日 (日)

夏休み終盤

Img_3519夏休みも終盤となりました。
最近は、9月1日が始業式でない学校が多く、長女の高校は31日、次女の中学は29日から2学期スタートです。

もちろん二人とも宿題が終わっているハズもなく、次女にいたってはあと2日で本当に間に合うのか…本人もわかっていないから怖い…。

そんなこんなの今週末、私は早起きしてJILLとレニーの散歩、シャンプー、掃除に洗濯…汗かきまくりながら動き、午後はエアコンのきいた部屋で昼寝。と何とも平和で平凡なお休みを過ごしました。

Img_3513JILL先生の皮膚の状態はまったく良くならず、時々まとまって毛が抜けて、細かいハゲが増えていく。

今日、フィラリアのお薬をもらうついでに再診察。
抗生物質の薬の種類を変えて、もっとマメにシャンプーすることに…。
今も週末ごとにシャンプーしていたのですが、毎日でもいいくらい…と言われました。
さすがに毎日は無理だけど2、3日おきにシャンプーしてあげなくちゃ。。。

季節的にも悪化しやすいらしいのが、感染症の皮膚炎なので清潔にするのが一番らしい。

とにかく、毎日容赦ない暑さで散歩の回数も減り、家でゴロゴロしている2匹は今日の測定でどっちも体重UP。
どーりで最近JILLはムチムチしてきたと思いました。

早く涼しくなってロングのお散歩行けるといいね。
飼い主の私もムチムチしてきたし…。

Img_3528この暑さでおばあちゃの野菜も種類によっては、豊作すぎたり採れなかったり…。
トマトは途中で立ち枯れをおこしたらしく、後半は全滅だったらしい。
トウモロコシは虫や鳥にやられつつも、甘みはバッチリ。
スイカやメロンの甘みも今年は抜群。

そしてそして枝豆。
採れる時期を考えながら種類を分けて植えているらしいのですが、今年は早く実が入りすぎて食べきれないことも…。

今、毎晩山のように食卓に出るのは茶豆。
これが見た目イマイチだけど最高に美味しい。
ついつい食べ過ぎてお腹がいっぱいになってしまう。。。
おばあちゃんの夏野菜、最高です!

Img_3541そうそう、24日は私の誕生日でした。
毎度の事ですが、ダンナをはじめ娘たちはまったく覚えおらず…お義母さんだけがコロッケ作って祝ってくれました。

でもfacebookやメールでお祝いの言葉をいっぱいもらえたので◎。
我が家は私もそうですが、あまり記念日に執着がないんですよね。
さすがに娘たちの誕生日にはケーキを用意しますが。
私もダンナさまも結婚記念日とか、いつも覚えていなくて…二人でお食事とか、誕生日にスペシャルなことなんてほとんどないのです。。。

ということで無事にまたひとつ年をとりました。

2012年8月11日 (土)

最近のブヒ子たち

Img_3222ここ数日、朝晩涼しくなってきて朝んぽも気分爽快。

それでもやはり日中は暑くて、ブヒ子たちはどこにも連れて行けません。

JILLの皮膚の状態は変わらずあまり良くなくて、マメに薬用シャンプーしています。
レニーは抜け毛がひどくて、毎日おばあちゃんがブラッシング。
それでも家中2ブヒの毛だらけで、ホウキが大活躍です。

Img_3226レニーは毛の生え変わりで、だんだん白くなってきた。
そのうちブリンドルじゃなくなっちゃうのでは…と思うくらい。

暑くて日中はエアコンのついた部屋で寝てばかりいるくせに、食欲だけは落ちることなく、さらにスイカや桃など夏の果物を食べて、JILLは少し太ったみたいです。

早く涼しくなって、お出かけできるといいのにね。

Img_3232朝んぽの後、私に時間の余裕がある時は、玄関前でクールダウン。

この微妙な距離感がいいでしょ。
相変わらず仲良しさんではないけれど、やっぱりどちらがいないと寂しそう。
特にレニーは寂しがり屋のビビリちゃんだから。

JILLは夜はダンナさまと一緒に寝て、私が起きるとさっそく2Fにやってきます。
でもみんなが仕事や学校に行くと、諦めて下のリビングでレニーとお留守番。
そして夕食後は寝るまでまた2Fにやってくる。

そんなJILL先生、スポーツ中継が大嫌い。
連日のオリンピックの中継にかなりストレス気味。

ソファで寝ていても、サッカーだのバレーだの始まると起きてきてソワソワ。
私の側で抱かれていたり、下の寝室に一人で逃げ込んだり。
暑くもないのにハァハァして、あくびするって事はかなり緊張している証拠だよね。

Img_3235レニーたんは、最近パパちゃんが帰ってくると嬉しそうに吠えながら玄関にお出迎え。

遅い時間に一人で夕食食べる側で、ちゃーんとお座りして野菜をもらえるのを待っています。

先日、オクラを食べさせてみたら、あのネバネバ感がイヤだったのか、口に入れたものの出してしまいました。
それでも気になって舐めてみたり、再度食べようとしたり…面白かった〜。

ブヒ子たちはそんな風に元気に過ごしています。
巷ではワン子が熱中症で亡くなったというニュースや話を聞くことも多く、本当に油断大敵。
少し涼しくなってきたけど、まだまだ気をつけてあげなくちゃ。

Img_3244そんなこんなで、毎日ではないけれどこの夏は頑張って朝んぽ連れて行ってあげていますが、もちろん私だけ。

昨年まではラジオ体操の時間でも十分朝んぽできたのに、今年は6時過ぎるともう暑くて出られない。
本当に猛暑キツイです。

今日から私たち夫婦はロングバケーション。
娘たちも部活や画塾がお休み。
特に遠出の予定はないのでのんびり過ごしたいと思っています。

余談ですが、先日次女が初めてソフトテニスの試合に出ました。
1年生ばかりの新人戦。
初戦で負けると本人も思っていたようなのですが、なんと3回戦まですすんだとか。

「絶対来ないで」と言われてたものの、やはりユニホーム姿でコートに立つ姿が見たくて、こっそり変装して(帽子とサングラス)見に行きました。

結局見つかってしまい、すっごく怒られたけど…。

まぁ、今回は1年生の下手っぴばかりの大会でしたが、勝つ喜びを知ったようなので、これからもっとがんばってくれるといいなぁ〜。


2012年7月 2日 (月)

レニー階段から落ちる!

Img_2758今日は風が強かったけれど、おかげで少し涼しく感じました。
昨日よりは遅い9時半頃からお散歩へGO。

今日も歩くよりも公園でまったり自由時間。
誰もいないローカルな公園は2匹の憩いの場。

時折強く吹く風にJILLは耳を立てながら様子を伺い、レニーは風で飛んでくる葉っぱやゴミにビビる。
そんな2匹の姿を眺めているだけで飽きることなく時間は過ぎていきます。

Img_2769午前中は家でのーんびり過ごしていたのですが、午後から次女の友だちが遊びにきて、私とダンナさまは買い物へ出かけることに。

そこで事件は起きてしまいました。

2階にいたJILLとレニー。私が出かける時にレニーを下に連れていきました。
おばあちゃんは留守。
レニーに「お留守番ね」と言い残し外に出たのですが、いつもは窓から見ているレニーの姿がない。
ふと不安になり窓からレニーと呼んだのですが窓際に来ない。

と同時に「ママ〜、大変」と次女が2階から叫んでいます。
慌てて玄関に入ると、階段に置いてある柵が倒れていてレニーが階段の側で震えている。
次女の話ではスゴイ音がして、見たら柵が倒れていたとか。
どうやらレニーが階段を登っていて、途中から落ちたらしい。
「ズリズリ」って音がしたらしいから、足を踏み外したのかも。。。

次女が階段の上から見た時はレニーは自分で立っていたらしく、キャンという泣き声は聞こえなかったとか。
車にいたダンナさまを呼んでレニーの体をチェック。
すごく怖かったことと、私たちを見て安心したのか、レニーはその場で少し失禁。
ダンナさまの側でブルブル震えていました。

とりあえず下のリビングに連れて行ったのですが、そこでもまた失禁。
次女たちとJILLが2階にいたので、自分も行こうと思ったのでしょう。。。
足が悪くなってからは自力で登らせず抱っこしていたのですが、油断していました。

足も体にも異常や痛みはなかったようで一安心。
抱っこして2階に連れて行こうとしたのですが、怖がるので次女に下で遊んでいてもらうことに。
買い物から帰ってくると、すっかり元気を取り戻したようでよかったです。

JILLは一歩一歩、慎重にゆっくり足音も立てずに階段を登ってくるのですが、レニーは気が焦るのか、カリカリ音を立てながら一段抜かすような勢いで登ろうとする。

足の調子が悪くなってからは一人で登ってこなくなったのですが、少し調子がよくなって、また登ろうと思ったのでしょうか。。。
本当に用心しなくては…。大事にいたらず良かったです。

Img_2777レニーが落ち着いた様子を見て、私とダンナさまはユニクロと家電屋さんへお買い物。

2階のリビングに置く新しい扇風機を購入しました。
扇風機も種類が豊富。
本当は寝室に置く安くて軽いものを買う予定でしたが、
結局「デザインがよくない」とか「操作が直感的でない」とか「色がイマイチ」とダンナさまの容赦無いコメントが続き、結局選んだのは「プラスマイナスゼロ」の扇風機。

シンプルで背も高いのでコレをリビングに置き、今まで使っていたものを寝室に置くことに。
その場で楽天でも価格を調査したのですが、人気商品ということもありどこも同じくらいの価格でした。
在庫も残り2台だったので即購入。
今年の夏はきっと大活躍してくれることでしょう。。。

2012年6月24日 (日)

今日のこと

Img_2547先週の発表会が終わり、娘たちの行事関係が一段落。

レニーの足の調子もずいぶん良くなったので、2週間ぶりにお散歩に連れ出しました。
久しぶりのお散歩に、2ブヒは大はしゃぎ。
レニーは歩いている分には、まったく違和感ないのですが、走るとまだ足がヘンテコな動きをします。
どうやら、自分では普通に走っているつもりでも、脳からの司令が後ろ足までスムーズに届いていないようなのです。

Img_2555ただ、痛みがあるわけではないようなので、無理をさせない程度に走ったり、歩いたりしながらいつもの散歩道を楽しみました。

レニーに付き合って、JILLもずっとお散歩に出られなかったので、こちらも大喜び。
いっぱい匂いをつけて、ダッシュしたり、道草したり。。。

ほんの10日ほど前までは、2匹のこんな姿、もう見られないかも…と思っていたので、本当に嬉しい。
この気持ち忘れないで、できるだけ2匹を外に連れ出してあげたいな…と思いました。

Img_2563早い時間のお散歩だったので、帰ってきてからダンナさまと長女を起こして朝食。(次女は部活)

私の足元でおねだりする2匹。
今日はデザートのさくらんぼをちょっぴり分けてあげました。

レニーは足への負担を考慮して、少しフードを少なくしたら、あっと言う間にスリムちゃんに。
もう少し足の調子がよくなったら、またムチムチちゃんにしてあげるからね。

Img_2570朝食を終えた頃、荷物が届きました。
数日前にペットボトルのキャップについているシールのナンバーを入力して応募する景品に当たったことをすっかり忘れていました。

箱の中から出てきたのは大きなコカ・コーラの缶。
中にはロンドンオリンピック仕様のフード付きタオルが入っていました。
このタオル、イギリス、ブラジル、アメリカ、コカ・コーラオリジナル、そしてジャパンの5種類から選べるのですが、当たったのはジャパンバージョン。

タオルよりもこのビック缶が嬉しい〜。
ちょうど数日前に飲んだコカ・コーラがあったので、並べて撮ってみました。

Img_2591午後からはブヒ友のラム家と黒埼Pで待ち合わせて、ウッチー先生のところへ。
今日はレニーの経過とダンナさまの足の調整をしてもらいました。

レニーはやはりまだ少し神経がスムーズに通っていないらしく、再度調整をしてもらいました。
ダンナさまも色々と指摘されて、調整してもらって終了。

同じフレブルブリンドルのラムチョップちゃんも、腰の調子がイマイチで調整してもらい、みんな元気になりました。

Img_2592Img_2597BanZorroママさんと合流して「青島」ラーメンを食べてBanZorro家へ。
次男のZorroっちはお友だちが来ると興奮しちゃうので、シャンプーに出されていましたが、優しいBanchoo君をはじめ4ブヒはそれなりに仲良く遊んでいました。

先日、おじゃました時からは考えられないほど、レニーは元気になっていて、しつこいくらいお友だちを追いかけまわす始末。
JILLはどこに行ってもマイペースで、騒がしいレニーたちを横目にくつろいでいました。

Img_2614_2行きつけの美容室が改装中でお休みのため、しばらく髪をカットしていなかったダンナさまは、BanZorroパパにお願いしてすっきり夏らしい髪型になって戻ってきました。

このメンバーで集合したのは年末の焼肉クリスマス以来。
久しぶりに楽しいおしゃべりができて、とっても充実した時間でした。

そんなこんなで時間はあっという間に過ぎて、お帰りの時間に。。。

Img_2621Img_2629シャンプーに行っていたZorro君も帰ってきて、外でご挨拶。

何だかまた大きくなったようなZorro君。
今日のメンバーでは一番年下の1歳なのですが、体も態度も一番大きい。
でも可愛いんだよなぁ〜。

Img_2645BanZorro家をあとにして、帰りにBanZorroママさんに教えてもらった焼き鳥屋へ。

売店だけの小さな店なのですが、車がいっぱい停まっていてかなりの人気ぶり。
注文を受けてから焼いてくれるようで、少し待つことになりましたが、あまりに美味しそうな匂いにガマンできず、焼きたてをその場で1本食べてしまいました。。。

帰りの車ではさすがに2ブヒはお疲れだったようで、爆睡。
助手席の私も爆睡。いい1日でした。

2012年6月16日 (土)

レニー大ピンチ

Img_2242多忙な6月の様子をアップするつもりでしたが、今週は大変なことが起こってしまったのでそのご報告。

日曜の夕方、いつもはりきって外に出てくるレニーが、なぜか玄関の前で立ち止まる。
その時はまったく意味がわからなかったのですが、夕飯の時に足の様子がおかしいのに気づいて痛め止めを飲ませて様子をみることに。

以前も書いたことがありますが、レニーはもともと股関節が弱く、長時間の散歩やはしゃぎすぎると痛くなることが…。
いつもだと痛め止めを飲んで一晩休めば復活するのですが、今回は月曜の朝もまだ足を引きずるような感じでした。

それでも食欲はあるし、元気に動きまわっていたのであまり気にしていなかったのですが…。

Img_2246水曜の朝、レニーがベットから起きてこない。
起きてはいるのですが、立ち上がらない。
しばらくして何とか立ち上がって歩いたものの、後ろ足がフラフラ交差して転びそうになるのです。

前の晩からいつもの足を折ったお座りができず、ペタンとお尻をついていた姿も今思うと異常でした。
トイレを済ませて、またクッションの上で腹ばい状態。
「おやつだよ」と言っても立ち上がらない。
でもお腹がすいていたのか、食い意地だけは落ちないのか、フラフラしながら朝ごはんは完食。
その後もクッションから動けず、そのうちに震えだしたのです。。。

これはかなりマズイと思い、急遽私が仕事を休んで病院へ連れていくことに。
が、こんな時にかぎってかかりつけの医者はお休み。
もう一軒、以前連れていった病院へ行こうと思ったのですが、そこは待合室が狭く前も外で待っていたことがあるので、この暑い中、立てないレニーを抱いて待つのは無理だと思い、ブヒ友のラムママにヘルプのメールを入れました。
平日の朝の忙しい時間だというのに、ラムママはすぐに返事をくれて病院を紹介してくれました。

実はレニーの足を一度見てもらおうと、その日の午後からやはりブヒ友のBanZorroママさん行きつけの整体に連れて行ってもらうつもりで予約を入れてもらっていたのですが、そんな悠長なことを行っている場合ではなくなりました。

1枚目の写真は不安そうなレニーを連れて病院へ向かう車の中。
出かけようとしたらJILLはお出かけと勘違いして、はりきっていたので、おばあちゃんに散歩に連れ出してもらいました。
が、私とレニーが車で出かけたのに気づいて不機嫌に。
おばあちゃんとの散歩を拒否して、ふてくされて留守番していたようです。。。

診察時間前に到着したものの、すでに待合室はいっぱい。
抱っこが苦手で抱かれると暴れるレニーもこの時はおとなしく私に抱かれて、呼ばれるのを待っていました。
隣に座っていた方はヘルニアの手術をしたワンコの面会に来ていたですが、少し話を伺ったらレニーと似た症状だったようで、もしかしてレニーもヘルニアかもしれないと頭ン中が真っ暗に…。

まもなく呼ばれて診察室に。
その時が一番レニーの足の状態は良くなくて、先生の前で歩いてみせたもののフラフラ転びそうになっていました。
その様子を見て、股関節の痛みではなく麻痺しているようですねと…。
とりあえずレントゲンを撮って再度診察室に。

レントゲンではどこの何が原因かハッキリわからないけれど、ヘルニアの疑いが大きいとのこと。取りあえずステロイド剤を注射してもらい、お薬を出してもらしました。
先生いわく、これで良くなればいいけれど、最悪立てなくなってしまう可能性もある
と。。。
立てなくなったら、至急連れてきてCTで原因を調べて、場合によっては手術が必要と。。。

でも、とても丁寧にレントゲン写真を見ながら骨格やヘルニアの事を説明してくれて、頭では何とか理解しているものの、あまりに急な宣告で人事みたいな感じで病院を後にしました。

帰り際に恐る恐る「ちなみにCT撮って手術となるとおいくらぐらいかかるんですか?」と尋ねたら、場所にもよりますが、30〜50万とのこと。
CT撮るだけでも全身麻酔が必要なので、リスクがすごく大きい。
ワクチンの副作用で顔を腫らせてしまったレニーなので、メチャ心配です。

そんなこんなで帰りの車の中では思いっきり落ち込みモードに…。
2枚目の写真は家に戻ってきた時のレニーです。

病院へ連れていくまでは「今日は整体は無理だな」と思っていたのですが、藁をもつかむ思いでBanZorroママさんに連絡して、やはり思い切って連れていくことに。
今度はおばあちゃんが留守だったので、JILLを置いていくことが可哀想でできず、結局2匹を乗せて高速で長岡へGO。

BanZorroママさんがすでにスタンバイしていてくれて、そのままウッチー先生のところへ。
ここは人間の整体院なのですが、動物も見てくれるということでBanZorro家のフレブルBancoo君とパパさんの行きつけだとか。
以前から話は聞いていたのですが、どんな治療なのかまったく知らず先生とご対面。
するとまず「飼い主さんが先ですね」といきなり私を診察室に。。。
えっと思っていたら、「飼い主さんに悪いところがあるとワンちゃんにも影響が出るんですよ」と…。
何が何だか分からないけれど、とりあえず言われるがままに上をむいたり、うつぶせになったり。

その間、BanZorroママさんと待っていたレニーは何かを感じていたのか、とっても怯えていたらしく失禁までしてしまったのです。
BanZorroママさんが始末をしてくれたのですが、そんなことは珍しいどころか今までなかった行為なので後で聞いてビックリ。
その後も隅っこでおとなしく待っていたというから、これまた驚きです。

続いて「ワンちゃんを抱っこしてあげてください」と言われ、レニーを抱いて座りました。
先生が優しくレニーの首や腰、足を触り、私にも「ここを触ってあげてください」と指示を出します。
「はい、これでいいでしょう。今日は安静にしてあげてください。明日くらいから少しずつ良くなってくると思いますよ」と…。
えっこれで終了?????
整体と言うと、圧を加えたり引っ張ったり伸ばしたりするイメージだったので???

一緒に連れてきていたBancoo君とタッチ交代して、Bancoo君も調整をしてもらい、私は再度ウッチー先生と少しお話をさせてもらいました。

ウッチー先生は、高い場所から飛び降りるのが一番良くないので、ソファの下にはカーペットのようなものを敷いてあげてください。また少ししたら連れてきて調整した方がいいですね。と優しく注意事項などを話してくださいました。

Img_2266

正直、半信半疑といった感じだっのですが、帰りにBanZorro家に少し寄らせてもらいました。
Bancoo君の弟分ワイルドなZorroっちは、レニーの足の事を考えてくれてお店の方へ連れていってくれていました。
おかげでJILLもレニーも優しいBancoo君と穏やかなひとときを。
(最初に2匹とも思いっきり粗相してしまいましたし、JILLは勝手に家中を足音も立てず探検していましたが)

BanZorroママさんとお茶しながらお喋りして、ふと見るとレニーの表情にいつもの明るさが戻り、来た時とは全然違う表情に。
そしてまだおぼつかないながらも、あちこち歩いたり、小走りしたり…。
朝の状態では考えられないほどの回復ぶりにBanZorroママさんとふたりでビックリ。

Img_2275それは注射が効いてきたせいかもしれないけれど、ウッチー先生の魔法の手は確実にレニーを元気づけてくれたように感じます。

そして私もここに来るまでのどんよりした気分から少し抜け出せた気がしました。
さらにBanZorroママさんがスペシャルなお土産を!
前にBanZorroママさんのブログで紹介されていた華やかな水饅頭。
めちゃ食べてみたかったので、思わずニンマリ。

Img_2253せっかくここまで来たのに、ワイルドなZorroっちに会わずに帰るわけには行かないので、車に乗る前に少しだけご対面。
相変わらずの強引なご挨拶に、レニーもたじたじ。。。

早く足が良くなって、またみんなで遊べるといいね。
今回はBanZorro家やラム家にいっぱい、いっぱい助けられました。
もちろんまだ油断できないし、悪化する恐れもあるのですがとりあえずは一安心。
本当に本当にありがとう。

帰りの車の中では付き添いのJILLもお疲れだったようで、2匹ともグッスリ。
帰ってきて大好きなおばあちゃんに会って、レニーはさらに元気になりました。

そんなこんなで2日たちました。
正直、翌朝立てなかったらどうしようかと心配していたのですが、ちゃんと起きて笑顔を見せてくれました。素人目ですが、レニーの足は少しずつ回復しているようです。
食欲も元気もいっぱい。安静に…と言っても、家の中で走ってしまう。

病院へ行く前日の夜中、レニーは眠れなかったようで、うつぶせで上目づかいに私を見ていたのですが、帰ってきた夜からいつものように高いびきで寝れるようになりました。
今もソファの上で大胆なポーズで寝ています。

Img_2286みなしゃん、心配かけてごめんね。
がんばってよくなるから、これからもよろちく…byレニー。

フレブルはヘルニアになりやすい犬種と効いていたので「フレンチブルドックひろば」で皆さんが書き込んでいるヘルニアへの対応を見てみました。
手術をして復活した子、鍼などの東洋医療で乗り切った子、麻酔に耐えられず命を落としてしまった子…様々な事例がありました。

できることならリスクの大きい手術はさせたくないし、でも足が不自由なままではいさせたくない。
今はレニーの生命力を信じて、できることをやってあげたいと思っています。

そしてこれは偶然なのかもしれませんが、以前から足の付根が痛いと言っていたダンナさまの足の状態が悪化。
今日病院へ行ってきました。
こちらもレントゲンだけではハッキリした原因がわからないとのこと。
しばらく薬て様子をみることになりました。

ウッチー先生の「飼い主さんの体が悪いとペットにもうつってしまうんですよ」という言葉を思い出し、これはダンナさまも早急に連れて行かねばと思いました。
(私は結局どこが悪かったのか聞きそびれていたんですが…)

Img_2291

今回のことがあって検討しなくては、と思ったのが、カートの購入と保険の加入です。
手術なんてことになったら高額がかかります。
少しペット保険の事を調べてみなくては…。
そして今の状態では散歩に連れて出るわけには行かず、といってJILLだけ外に連れ出すのはレニーが可哀想すぎるので、カートが欲しいなぁと思っています。

もともと足の弱いレニー。高齢に近づいているJILL。どちらにも必要だと思うし、そもそも一人で2匹を連れて歩くのはすごく大変。
今回のように病院へ行くときや、お出かけ、ショッピングにもあれば便利。
2匹載せられるタイプで手軽な価格のものを早急にリサーチしなくては…。

写真は先程のJILLの姿。
「あたちだって、レニーのこと心配してるんだから…」って分かっているのか、分からないのか…相変わらずマイペースで生きているお姉さんです。

メチャ長文になりましたが、記録をかねて頑張って書いてみました。
レニーの足が早く良くなりますように…。


2012年5月20日 (日)

今年初めての海へGO

Img_1938晴天の日曜日、次女は朝から先輩たちの試合の応援で不在、長女も友だちとカラオケ。
前日のうちに掃除も終わらせておいたので、本当に久しぶりにフリーな休日。
ダンナさまもヒマそうだったので、2ブヒ連れてお出かけすることに。

かねてからダンナさまが「行ってみたい、食べてみたい」と行っていた、寺泊野積のイタリア料理とカフェの店「ラ・ポルタブルー」の窯焼きピザを目的地としました。

2ブヒは洋服着せてもらって、お出かけとわかると大興奮。
車を出してきたら興奮度UPしまくり。出かける前から疲れそう…。

天気もいいし、海岸線を走ることにしたのですが、車の中でウズウズしているJILLとレニーを遊ばせるために、まず小針浜で少しお散歩タイム。

今年初めての海。
海岸には釣りを楽しむ家族連れなどか少しいましたが、まだ時間が早かったこともありガラガラ。
人のいない場所まで連れていってノーリードに。

大喜びで走る走る走る。
あまりはしゃぎすぎて、レニーは砂浜でコケてしまい顔まで砂だらけに…。
そんな姿を冷ややかに見るJILL姉さん。

とってもとっても楽しそうで、でも海はやっぱり苦手みたいで波打ち際までくるものの、水には入れない2匹。
波が去ったあとの濡れた砂が心地よいのか、お腹をつけてクールダウンするレニー。
でもすぐ次の波がきて、あわてて逃げる…その繰り返し。(笑)

そんな楽しい姿の写真、私ったらiPhoneを車に置き忘れて撮ってないのです。
トホホ…残念。

Img_1956
思う存分走り回った2匹を連れ、シーサイドラインを目的地へGO。

お店は11時半からということで、途中で念のため予約の電話を入れました。
テラス席はワンコもOKというから嬉しい〜。

ちょうど11時半頃に到着したら、次々と車が入ってきます。
JILLたちを降ろしたりモタモタしているうちに、私たちが予約した席以外のテラス席はあっという間に埋まってしまいました。

店内の席も次々とうまっていきます。
これからの季節、休日にお出かけするなら要予約です。

Img_1948写真がお目当ての窯焼きピザ。
ふっくら生地は噛めば噛むほど味が増してきて、本当に美味しかった〜。

パスタは本日のオススメの「鯛のクリームソース」にしたのですが、鯛の風味がいっぱいでていてめちゃ美味しかったです。
今度は他の種類もピザを食べたいなぁ〜。

Img_1952テラス席は風があって少し肌寒いくらいでしたが、海が見えてとってもいい気持ち。

少々お疲れ気味の2ブヒちゃんたちには、持参したバナナをおやつ代わりに食べさせてあげました。
騒ぐこともなく、おとなしく足元で待機。
最初に遊ばせたのがよかったみたい。。。

Img_1969レストランを後にして、少し先まで足を伸ばして出雲崎へ。

途中の寺泊では「寺泊まつり」とやらをやっていて、ずいぶん混んでいました。
出雲崎の「良寛の里」で、噂の鍵を見てきました。
海に突き出た展望通路の先にたくさんのチェーンや鍵。
色々な想いがつまった不思議な場所です。

とりあえずJILLとレニーのリードもつないでみましたが…。
なんかご利益あるかな〜。

Img_1974
「あたちたちは暑いです〜」とハァハァ状態の2匹。
すれ違う人たちに「可愛い〜」と言われたり、「ほら、パグだよ」とか「ブルドックだよ」と子どもに間違った事を教えている親がいたり…どこへ行ってもなかなか人気モノのJILLとレニーでした。

帰りは案の定車の中で爆睡。
助手席の私も一緒に爆睡。
特にJILLはお年のせいか、ずいぶんお疲れのようで、家に帰ってきてからもお夕飯以外は寝っぱなしでした。。。

今の季節はブヒたちにも私たち人間にも本当にいい季節。
暑くなる前にもう一回くらい海に連れていて、今度こそ写真撮ってこなくちゃ。。。

Img_1918話は変わって、土曜の夜は家族揃って次女のバースデーケーキを食べました。

今年はルーテシアのフルーツのデコレーション&「13」の数字ロウソク。
本当は22日がお誕生日なのですが、ケーキだけ先にいただきました。

もう13歳。本当に早いものです。。。

さぁ、明日は世紀の天体ショー「金環日食」です。
と行ってもサングラスも用意していないんですけど…。
我が家の娘&ダンナさまは星とか宇宙とかあまり興味ないようで、まったく盛り上がっていません。

でも明日のテレビやネットの映像楽しみだな。。。

2012年5月 5日 (土)

田植えDAY

Img_17085月5日子どもの日。
今朝も小雨…また田植えできないかと心配していましたが、9時頃に雨があがったので田んぼへGO。

今年はゲストがいなかったので、家族だけで田植え実施です。
と言っても長女は「午後からでいい?」と家でウダウダ。

次女は後からJILLとレニーの散歩をかねて田んぼまで2匹を連れてきてくれました。
長靴履いて…。

JILLは田植えをするパパちゃんの姿に釘付け。
レニーは田んぼの中に突進する勢いであっきこっちウロウロしまくっていました。

Img_1720次女は田植えの手伝いをする気満々できたのですが、大嫌なカエルがあちこちにいて「やっぱりムリ」とのこと。

ちょろちょろ動き回るJILLとレニー、危なっかしいので軽トラの荷台にのせて、次女が見張り番をしてくれました。

時々太陽が顔を出すものの、あまり暑くなく、風が気持ちいい。
2匹とも高い位置からの風景を楽しんでいたようです。。。

Img_1734_2Img_1752

特にJILLは荷台のフチに前足をかけて、パパちゃんの仕事ぶりをじっと眺めています。
「パパちゃん、いつものスーツと違う赤いツナギ姿…結構似あっていてカッコいいじゃん」

Img_1758

レニーは軽トラに積んである肥料の上に乗って、得意満面。
次女は軽トラの荷台でも落ち着きのないレニーのリードをしっかり握っていました。。。

そうそう、我が家の軽トラ、この春買い換えたばかりの新車なの。
私も今日、初めて運転してみたけどすっごく運転しやすくてイイ。
もちろんマニュアルだけどね。

Img_1771Img_1775
次女は軽トラの上でポカポカ気持ちよくなったようでうたた寝。
JILLもフチに顔をのせてパパちゃん見ながら寝ていました(笑)。
よほど気持ち良かったんだね。

結局長女は田んぼに出てくることはなく、代わりに夕食の準備を手伝っていました。

私も1年振りに田植えの手伝いで結構クタクタ。
今年は助っ人がいなかったので、ずっと動きっぱなし。
ずっとランニングもウォーキングもストレッチさえしていなかったので、体がギシギシです。
やっぱり適度な運動は続けなくちゃ…筋肉痛、腰痛になりそう。。。

夕方になって曇ってきて風も冷たくなりましたが、何とか雨も降らず無事初日終了。
明日は午後から雨らしいので、早起きして残りの田植えをやる予定。

今年は例年以上に苗の状態もいいし、きっと美味しいコシヒカリができるでしょう。
今から秋の収穫が楽しみです。

2012年5月 3日 (木)

ゴールデンなウィーク前半

Img_1514
2012年ゴールデンウィークも2日間の出勤を挟み、後半に突入。

予定では今日から我が家も田植えの予定でしたが、雨のため中止となりました。

写真はGW前半突入前日、27日の夕陽。
この日は同僚の送別会があったのですが、少し時間があったので「夕陽を撮ろう」と海へGO。
とっても綺麗な夕陽で、佐渡に沈むところまでバッチリ見ることができました。

Img_1529_2
翌日の土曜は少し早起きして、午前中にJILLとレニーをスポーツ公園へ。

どんどん気温が上がり、レニーは歩いていねうちにハァハァ状態。
でも久しぶりにパパちゃんとお散歩できて嬉しそう。

Img_1535
奇跡のツーショット。
というか、無理やりベンチの上に立たせ撮影会。
どったもすごく迷惑そうだったけど、なかなか並んで写真撮れないからいいでしょ。。。

Img_1553
この日は夕方からアルビの試合があったようで、早くもオレンジ軍団が公園内でもチラホラ。

人の少ない木陰で休憩。
レニーはいつものひっくり返りダンスダンスを披露。
JILLは遠くを眺めています。

もう桜はすっかり終わっていましたが、芝生の上には桜の花びらが散っていて、とってもいい感じ。
本当にいい気持ちで30分ほど木陰で過ごしていました。

Img_1563

Img_1567

公園には1時間ほどいたのですが、車に戻る頃にはかなり暑くなっていました。
午前中に連れていって大正解。

午後から次女の授業参観があったので、二人で学校へ。
中学校へは初めて入ったというダンナさま。
平日の授業参観には来ることないから、たまにはいいね。
父親の姿、たくさん見かけました。

そして夜は近所の母たちの久しぶりの食事会。
いっぱい食べて、飲んで、帰りに甘いものも食べたくてファミレスでスィーツ食べてご機嫌で帰宅。

が、翌29日の夕方から腹痛と頭痛で珍しくダウン。
夕食もとらず寝込んでしまいました。
翌30日もせっかくのお休みだったのに、朝から調子がイマイチで、長女と買い物に出かけたものの無気力状態。
結局、たいした買い物もできず帰宅。
この日も夕食をとらずに寝ていました。

と約1日半を無駄に過してしまったのですが、翌日、会社でバタバタしているうちに調子が戻ってきて復活!
本当に自分の体じゃないようにだるく、無気力状態だったので「プチ更年期障害」かとちょっとブルーになっていました。

さて、明日は田植えできるといいなぁ〜。
すっごく疲れるけど、実は結構楽しみにしているのです。。。

2012年4月21日 (土)

春満開

Img_1388
今日も朝から快晴。

昼前に出かけなくては行けなかったので、朝食後、化粧もしないでJILLたちを散歩に連れ出しました。
日焼け止めだけはしっかり塗りましたけどね。。。

公園の桜も咲き始め、公園内も芝生のように緑色に。
良い天気が続いていたので土も乾いていて、レニーは嬉しそうに駆け回ります。

Img_1387
少し離れた遊具で子どもたちが数名遊んでいます。
それが気になるJILL。
でも子どもたちの歓声は苦手だから側には行けないのです。。。
レニーは近くまで走っていくものの、私が呼べはすっ飛んで戻ってくるから結構お利口なのです。

公園でいっぱい走って戻る途中で久しぶりに近所のトイプーのアロマ君に会いました。
アロマ君、どうやらJILLとレニーが苦手のようで、姿を見たとたんママに抱っこ。
それもこれ以上上がれないって肩まで登りついています。

それを「おりてこいよ〜」と言わんばかりに下からジャンプしてアロマ君ママに飛びつく2匹。
いつもいつもこんな状態でスミマセンです。。。

Img_1401
我が家の玄関先も花ざかり。
緑の手を持つおばあちゃんが手入れしてくれているので、とっても綺麗で和みます。

おじいちゃんはGWの田植えに向けて毎日田んぼ仕事に大忙し。
おばあちゃんは夏野菜をたくさん植えて、収穫に備えます。

いつまでも寒かった今年の春。
ようやく外仕事も散歩もいい気持ちでできる季節になりました。
なのに、我が家の娘たちは家の中でゴロゴロ。
私は毛布やらシーツやら冬物の洗濯を休日ごとにこなしています。

Img_1405
午後から次女がバレエのレッスンだったので、スタジオまで送り届け、久しぶりに一人散歩。
車は駐車場に置いて、少し離れたパン屋さんまで歩き、そのまま亀田公園をブラブラ。

今日は予想通り花見とバーベキュー客でいっぱい。
広場や遊具もあるので娘たちが小さい頃、よく連れてきた公園。
家族連れで賑わう様子にほんの数年前なのに、すごく懐かしい気持ちになりました。

Img_1417
今日は抜けるような青空で、桜の花も嬉しそう。
明日は午後から雨の予報。
せっかく咲いた桜たちが散ってしまわないように、大雨にならなきゃいいけど…。

そんなこんなで私が一人で過ごしていた時間、ダンナさまはJILLを連れて長女の送迎。
待ち時間の間、やすらぎ提を散歩してお茶していたようです。

さすがに一人で2匹を連れて街中ブラブラは無理と思ったようで、レニーはお留守番だったらしい。
大好きなパパちゃんとデートできたJILLはご機嫌でしたが、
置いていかれたレニーは本当に悲しそうな声を出して泣いていたとか…。

今度はちゃんとレニーも連れていってあげるからね。

明日は次女と2回目のコナンの映画を見てきます。
どうも1回見ただけでは満足できなかったようで…「面白い映画は2回見なくちゃね」と言っています。。。

より以前の記事一覧